銀行カードローン

最終更新日:2021年2月22日

銀行カードローンが向いている人の3つの特徴

銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が低いのが魅力的です。ですが、すべての人に銀行カードローンがおすすめできる訳ではありません。今回は、どんな方が銀行カードローンに向いているのかをご紹介します。

特徴

安定した高収入がある

銀行カードローンは申し込みする人の返済能力を厳しく審査します。特に、どのような職業でどれくらい収入があるかということはしっかりと見られているようです。当社が行った調査によると公務員の方は約91%の方が銀行カードローンの審査に通過していることが分かりました。

このことからも、ご自身の職業が【比較的高収入】【リストラが少ない】【勤続年数が長い】といった特徴に当てはまる方は銀行カードローンがおすすめできます。

特徴

比較的高額の借り入れを検討している

1カ月で返済が完了するような額を借り入れる場合は、消費者金融の無利息期間を利用すれば利息0円でお金を借りることができます。しかし、比較的高額の借り入れをする場合は、返済期間が長期に渡るので金利が重要になってきます。

例えば、金利18%の消費者金融で80万円借りて月2万円ずつ返済した場合、総返済額は123万円となります。一方で、金利14%の銀行カードローンで借りた場合の総返済額は108万円となり、約15万円も差が出てくるのです。このことからも、高額の借り入れを検討している方は銀行カードローンがおすすめです。

特徴

信用情報に傷がついてない

クレジットカードの返済が長期間遅れたとき、信用情報に傷がついてしまいます。銀行カードローンの審査でも信用情報はチェックされているので、信用情報に傷がついている場合は審査に落ちてしまう可能性が高くなります。

逆に言えば、今までにクレジットカードの返済が遅れたことがない方は信用情報に傷がついていないので、銀行カードローンでも安心して申し込めます。

低金利で安心!
オススメ銀行カードローン2選

あなたのこだわりに合ったカードローンを見つけるなら!
条件別おすすめカードローン特集