無利息期間がある

最終更新日:2020年3月5日

無利息期間を利用して利息0円でお金を借りる3つのポイント

給料日はまだ先なのに、「急な飲み会が入って…」「冠婚葬祭が続いた…」などお金が足りなくなってしまうことがあります。そんなときに便利なのが、クレジットカードやカードローンのキャッシングです。

ですが、「キャッシングは利息がかかるから…」という理由で手を出せない人は多いようです。

そんな方は、カードローンの無利息期間を利用して借り入れすることをおすすめします。

無利息期間とは、カードローン会社が 指定した期間内に完済すれば利息が0円で済むサービスのことです。この期間はカードローン会社によって異なりますが、30日間に設定されていることがほとんどです。

とても魅力的なサービスなのですが、確実に利息0円で借りるために気をつけなければならないポイントがいくつかあるので確認していきましょう。

POINT

過去に借り入れをしたことがある会社は選ばない

無利息期間とは、新たに申し込んでくれた方に「積極的にお金を借りてほしい!」と考えてカードローン会社が提供しているサービスです。そのため、過去に同じカードローン会社からお金を借りたことがある人は、無利息期間の対象外となります。過去に1度でも借り入れをしたことがある方は、同じ会社に申し込まないように注意しましょう。

POINT

無利息期間内に返済できる金額だけを借りる

カードローンの利息は借りた金額に応じて付くので、無利息期間中に借りた額が多ければ多いほど得すると言えます。しかし、無利息期間内に借りたお金でも、無利息期間外に返済する場合には利息が付いてしまうのです。余計な利息を払わないためにも、無利息期間の内に返済できる額を借り入れるようにしましょう。

POINT

一括返済するための手順を事前に確認しておく

無利息期間内に返済をするためには、借りたお金を一括で返済するのが確実です。ですが、カードローン会社によっては事前に連絡を入れなけらば一括返済ができないこともあります。
「めんどくさいから今度連絡しよう…」と思って「無利息期間が過ぎてしまった…」ということが無いように、事前に一括返済の手順を確認しておきましょう。

無利息期間あり!
利息を押さえたい方向けカードローン3選

あなたのこだわりに合ったカードローンを見つけるなら!
条件別おすすめカードローン特集