公務員なら銀行カードローンを選んだほうが良い理由って?

最終更新日:2020年3月5日

公務員がカードローンを選ぶなら、知っておくべきこと

公務員は、カードローン審査時の信用が高い

カードローンを申し込むと、必ず審査があります。審査に影響を与える大きな要因として、職業があげられます。

「安定して継続的な収入」のある職業の方は、信用が高く審査に有利なのです。
特に信用が高いとされる職業は、ズバリ 公務員です。

〈なぜ公務員の信用が高いのか〉

  • 給与水準が高い
  • 給与の遅延や減給がない
  • 解雇になることが少ない
  • 賞与や退職金が保証されている

公務員にはこのような特徴があるからです。

公務員は信用が高く、カードローン審査に有利

公務員は、審査の厳しい「銀行カードローン」に強い

銀行カードローンは審査が厳しいといわれます。なぜなら、銀行カードローンは消費者金融カードローンに比べ金利が低く設定されていることが多いため、リスクの見極めに慎重になるからです。
しかし公務員は信用が高いため、銀行カードローンの審査にも強いといわれています。調査によると、公務員の「銀行カードローン審査通過率」は9割以上という結果も出ています。

公務員の銀行カードローン審査通過率

つまり公務員は、金利の低い銀行カードローンを利用しやすい、ということなのです。

公務員は、金利の低い銀行カードローンを利用しやすい

公務員は、メリットの多い「銀行カードローン」を選ぶべき

銀行カードローンの金利は、概ね1.8%~14.6%に設定されています。一般的な消費者金融ローンの金利は3.0~18.0%ですので、大幅に低めに設定されているのです。金利が低いと、支払う利息の総額も大きく変わってきます。
例えば、70万円を消費者金融カードローンと銀行カードローンで借りた場合は、支払う利息の差は10万円にもなります。

70万円を借り入れて5年かけて返済する場合の利息の例

ほかにも銀行カードローンには

  • 銀行口座を持っていれば、最短翌日から利用できる
  • 口座がなくてもWebで簡単申込ができる
  • 銀行ATMやコンビニATMから24時間入出金ができる

というメリットがあります。
公務員は金利が安く、メリットの多い銀行カードローンを利用しやすいのですから、借入れの際には積極的に選ぶべきです。

公務員は、金利が安くメリットの多い「銀行カードローン」をおすすめします

公務員にオススメ!
厳選銀行カードローン2選

あなたのこだわりに合ったカードローンを見つけるなら!
条件別おすすめカードローン特集