バンクイックの金利は低い?経験者に聞く審査内容と返済の流れ

バンクイックってどんなサービス?

バンクイックは他のカードローンと何が違うの?おすすめポイントは?

数ある銀行カードローンの中でも特に人気を誇るバンクイック。友人の口コミやCMなどで耳にし、興味がある人も多いのではないでしょうか。

この記事では、他の人気カードローンと比べたバンクイックのおすすめポイントや経験者に聞いたリアルな使用感について解説します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」とは?

「バンクイック」は、メガバンクの三菱UFJ銀行が運営するカードローンサービスの名称です。まず、このサービスの内容をかんたんに整理しておきましょう。

運営会社 三菱UFJ銀行
保証会社 アコム株式会社
保証人 不要
金利(実質年率) 年1.8%~14.6%
最大限度額 500万円
審査時間 最短翌営業日
融資時間 最短翌営業日
借入方法 ・振込融資※1
・三菱UFJ、提携コンビニATM※2
返済方法 ・口座振替
・ネット返済※1
・ATM
利用条件 ・原則安定した収入がある
・年齢が満20歳以上65歳未満で国内に居住している
・保証会社(アコム㈱)の保証を受けられる

バンクイックはカードローンですので、利用時に保証人や担保は必要ありません。また、借りたお金の使い道は自由で、決められた利用限度額の範囲内なら何回でも借り入れできます。

銀行のカードローンは、消費者金融と比べて一般的に以下のような傾向があります。

  1. 金利が低い
  2. 融資までのスピードが遅い

ただし、バンクイックは銀行のカードローンの中では融資が早めです。これらの特徴についてはこのあとの「三菱UFJ銀行カードローン三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を他社と比較!おすすめポイントと向いてる人」で詳しく解説します。

ちなみにバンクイックは銀行のカードローンなので、貸金業法の「総量規制(年収の3分の1を超える貸付は原則禁止)」というルールの対象外です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」を他社と比較!おすすめポイントと向いてる人

バンクイックと大手銀行・消費者金融カードローン5社を比較

カテゴリ カードローン名 金利(実質年率) 融資スピード
銀行カードローン 三菱UFJ銀行カードローン バンクイック 年1.8~14.6% 最短翌営業日
銀行カードローン みずほ銀行カードローン 年2.0~14.0% 2~3週間
銀行カードローン 楽天銀行カードローン 年1.9~14.5%
消費者金融カードローン プロミス 年4.5~17.8% 最短30分
消費者金融カードローン アイフル 年3.0~17.8% 最短60分
消費者金融カードローン アコム 年3.0~18.0% 最短60分

バンクイックと他社のカードローンサービスを比較すると、その特徴がよりはっきりとわかります。

まず、消費者金融のカードローンは金利の上限が年17.8%程度に設定されていることが多いですが、銀行のカードローンは年14%台が多く、バンクイックは年14.6%となっています。

金利は低ければ低いほど返済の負担を軽くできるため、借りる側にとって有利になります。バンクイックは、金利だけで見るとほかの大手銀行と比べて大差がない、もしくは劣っているように見えるかもしれません。

ただ、もう1つ注目したい点が「融資までのスピード」です。銀行のカードローンは申し込んでから実際にお金を借りられるまで2週間程度かかるのが一般的です。しかしバンクイックは最短翌営業日と、消費者金融ほどではありませんが、ほかの銀行に比べれば圧倒的なスピードを誇ります。

バンクイックに向いてる人

バンクイックの利用に向いているのは、以下のような方です。

借り入れのコストを抑えつつ、できるだけ早く借りたい人

バンクイックの特徴は消費者金融の金利とは対照的に「銀行のカードローンならではの金利の低さ」ですので、できるだけ早く借りたいけど金利が高いのは避けたいという方におすすめです。

さらに、バンクイックは三菱UFJ銀行のATMだけでなく、コンビニのATM(セブン銀行、ローソン銀行、イーネット銀行)でもATM利用手数料が無料ですので、借り入れや返済にかかるコストを抑えやすいのも嬉しいポイントです。

三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人

バンクイックは三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できます。ただ、持っている方が、振込融資やネット返済が可能になるなど使い勝手がよくなります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査は厳しい?経験者に聞く流れと注意点

バンクイックの審査の流れ

バンクイックの審査は以下のように進みます。

1.申し込み

インターネット、電話、テレビ電話(三菱UFJ銀行ATMコーナーに設置)のいずれかで申し込みます。その際、以下のような情報を申告します。

2.審査

審査では、申込時に申告された内容や信用情報(過去の返済状況など)をもとに、返済能力があるか(貸したお金を返してもらえそうか)判断しています。

この段階で、必要書類の提出や職場への電話(在籍確認)が必要になります。

バンクイックの審査は保証会社のアコム株式会社が行っています。ただ、審査基準はバンクイック独自のもので、明確な基準は公表されていません。

審査結果は、9時~21時のあいだにメールまたは電話で連絡がきます。決定した利用限度額や金利もこのとき通知されます。

3.カードの受け取り&借り入れ

振込を依頼するか、ローン用のカードを郵送もしくはテレビ窓口で受け取ってATMに行けばお金を借りられます。

バンクイックで電話の在籍確認は行われる?周囲にバレないためのポイント

バンクイックでは在籍確認が必須となっています。在籍確認は、申込時に申告した勤務先や連絡先が間違いないか確認するため、金融機関の担当者が職場に電話をかける方法で行われます。

職場への電話となると「カードローンを利用しようとしているのがバレるかも」と不安になるかもしれません。ただ、在籍確認の電話で周囲にバレる可能性はそこまで高くありません。

担当者は、本人以外が電話に出たときは「カードローン」という要件を話しません。「○○様はいらっしゃいますか」「ではまた改めます」くらいの数分の会話で完了することがほとんどです。

周囲にバレたくない方は、在籍確認の電話よりも郵送物に要注意です。カードを郵送ではなくテレビ窓口での受け取りにするなど、三菱UFJ銀行からの郵送物が届かないように工夫しましょう。

バンクイックの審査で落ちないための注意点

バンクイックの審査に特に落ちやすいのが、以下のような方です。

  1. 信用情報に傷がある(過去に期日どおり返済できなかったことがあるなど)
  2. 申込条件(バンクイックでは満20歳~65歳未満、安定した収入があるなど)に合致しない

それ以外の方でも審査に落ちてしまうことはあります。審査落ちを少しでも防げるよう、以下の3点に注意して申し込みましょう。

虚偽申告はしない

審査に通過したいからといって、ウソの内容を申告することは絶対にやめましょう。審査の過程でほぼ確実にバレます。

希望借入限度額は収入を鑑みて適切に設定する

「できるだけ多く借りたい」と希望借入額を大きくしても、審査結果次第ではその希望が通らないこともあります。銀行でも「年収の3分の1を超える貸付」は避ける傾向がありますので、本当に必要な金額だけを希望するようにしましょう。

短期間に複数のカードローンに申し込まない

同時期に複数のカードローンに申し込んでいると「相当お金に困っている」と思われて審査に落ちやすくなります。急いでいても確実に借りたくても、1社ずつ申し込む方がよいでしょう。

バンクイックの審査で落ちても再申し込みはできる?

一度申し込んで審査に落ちてしまった方でも、再度の申し込みは可能です。ただし、前回の申し込みからほとんど時間が経っておらず申込内容に変化がない状態では、審査に通過することは難しいでしょう。

収入が上がった、非正規雇用から正社員になった、勤続年数が長くなったなど前回の申し込み時点から何か変化が起きていれば、審査に有利になる可能性もあります。

どうしてもバンクイックを利用したいということであれば、しばらく期間を空けてから再度申し込んでみるというのも1つの方法です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の申し込み方法とは?条件と流れ

バンクイックの申し込み条件とは?学生や主婦は借りられる?

バンクイックに申し込める人の条件について見ていきましょう。三菱UFJ銀行の公式サイトでは、次の2つの条件を満たす必要があると明示されています。

  1. 年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人のお客さまで、保証会社(アコム)の保証を受けられる
  2. 原則安定した収入がある

「安定した収入」が必要なため、無職の方は申し込むことができません。

ただし「原則」とあるとおり、たとえば無職であっても年金の収入がある方や、もしくは配偶者に収入がある(専業主婦・主夫)方なら申し込めます。学生でも、満20歳以上なら申込可能です。

バンクイックの申し込みに必要な書類一覧!収入証明書は不要?

バンクイックでは申し込みを済ませたあと、必要書類を提出することになります。必要書類は大きく分けて「本人を確認するための書類」と「収入を確認するための書類」の2種類があります。

具体的には以下のような書類が求められます。

運転免許証など本人確認書類は必ず提出することになりますが、源泉徴収票など収入を確認するための書類は「50万円を超える利用限度額を希望する場合」のみ必要になります。

提出は郵送でもFAXでも可能ですが、時間も手間もコストもかかるためおすすめしません。スマホで書類を撮影してWebで送信するのが最も手軽で速いでしょう。テレビ窓口に持って行って読み取ってもらう方法もあります。

バンクイックの申し込み方法3つ!おすすめはweb完結

バンクイックの申し込み方法は、以下の3つから選べます。

  1. インターネット(パソコンやスマホまたは専用のアプリを使って申し込む)
  2. テレビ窓口(三菱UFJ銀行のATMコーナーに設置されているブースの中に入って申し込む)
  3. 電話(フリーダイヤルで申し込む)

おすすめは、インターネットです。24時間いつでも対応しているため、ほかの方法のように営業時間や場所を気にする必要がありません。

いずれも申込情報を伝え、必要書類を提出すると審査が始まります。しばらくすると結果がメールや電話でお知らせされ、審査に通過していればローン用カードの受け取りや借り入れができるようになります。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は土日も借り入れできる?借入方法2つ

バンクイックの借入方法は「ATM」と「振込」の2種類から選べます。

ATMは、ローン専用カード「バンクイックカード」を使って所定のATMを操作して借り入れる方法です。

利用できるATMは三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット銀行の4種類です。手数料はかかりません。コンビニでも利用できるので、夜中でも早朝でも土日でも借り入れ可能です。

振込は、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人しか利用できない借入方法です。まず会員ページにログインして、希望の金額などを入力して振込を依頼します。こちらも手数料はかかりません。

振込依頼は土日でもできますが、その場合は実際に入金されるのが翌営業日になります。平日14時以降の依頼も翌営業日の入金になる場合がありますので要注意です。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の返済方法とは?返済日と返済シミュレーション

バンクイックで一括返済は可能?返済シミュレーション

バンクイックでお金を借りたら、利息の負担はいくらくらいで、毎月いくらずつ返済していくことになるのでしょうか。事前にシミュレーションして、無理なく返済できそうか確認しておくことはとても大切です。

10万円を金利14.6%(バンクイックで最も高い金利)で借りた場合、以下のようになります。

返済期間 利息 総返済額 毎月の支払額
3ヶ月 2,442円 102,442円 34,147円
6ヶ月 4,297円 104,297円 17,383円
12ヶ月 8,077円 108,077円 9,006円

上記の例の条件で借りる場合、毎月の最小返済額は2,000円です。できるだけ毎月の返済額を少なくして長い期間に渡って返済していった方が楽に感じるかもしれません。ただ、そのぶん利息の負担が重くなり、総返済額が増えてしまいます。

1回あたりの返済額はなるべく多く、短い期間で返しきる方が利息の負担を軽減できます。バンクイックでは追加の返済や一括での返済も随時可能です。余裕が出てきたら、ATMや振込を利用してどんどん返済に回すようにしましょう。

バンクイックの返済方法3つ!おすすめは口座引き落とし

バンクイックの返済方法は3種類から選べます。

  1. ATMでの返済
  2. 自動支払い(口座引き落とし)
  3. 振込による返済

2と3は、三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人しか利用できません。

最もおすすめの返済方法は自動支払い(口座引き落とし)です。事前に自動支払依頼書を提出しておけば毎月指定の日に自動で引き落としされるため、手間もかかりませんし「返済日を忘れてた!」という事態を防げます。

ATMや振込は、自分で毎月返済の手続きが必要です。ATMは三菱UFJ銀行、セブン銀行、ローソン銀行、イーネット銀行のいずれか、振込は三菱UFJダイレクト(インターネットバンキング)を利用します。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で返済できないとどうなる?遅れた時の対処法

バンクイックで滞納してしまうとどうなる?

もしも期日どおりに返済できなかった場合、どうなってしまうのでしょうか。

バンクイックでは、毎回の返済額に加えて「遅延損害金」というペナルティのようなお金を追加で支払う必要が出てきます。

返済できないまま放置すると、自宅や職場に電話がかかってくる場合もありますし、滞納したという情報が信用情報機関に登録されれば他社のカードローン、クレジットカード、住宅ローンなどの審査に通過しにくくなる可能性もあります。

返せる金額だけ借りる、口座引き落としや返済日を知らせるEメールサービスの利用するなど、返済に遅れないよう工夫しましょう。

バンクイックで滞納した時に取るべき対処法とは?

万が一滞納が発生してしまったら、すぐに返済するようにしましょう。遅延損害金はかかりますが、早く返済することでダメージを和らげられます。

もし「返済に回せるお金がない」などすぐに返済できない状況にある場合は、できるだけ早くバンクイックのサポートセンターに連絡を入れるようにしましょう。返済する意思があることを伝えて誠実に対応すれば、自宅や職場に督促の電話や郵送物が来る事態を避けられます。

どうしても返済できない場合や多重債務に悩んでいる場合などは、弁護士など専門家に相談することもできます。法テラスや貸金業協会では無料の相談窓口が利用できる場合もありますよ。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」で限度額の増額は可能?申請方法

バンクイックで増額は可能!増額申請するまでの流れ

バンクイックで最初の契約時に決められた利用限度額を上げたいと思ったら「増額」の申請をすることができます。増額すると、多く借りられるようになるだけでなく、金利が下がる可能性もあります。

増額するには、最初に申し込んだときと同じように審査に通過する必要があります。増額の審査内容は、基本的に初回申込時と同じです。収入が確認できる書類の提出を求められる場合もあります。

増額の審査に通過しやすくするためには、クレジットヒストリーを良好にする、つまり延滞することなく毎回きちんと返して信用を積み重ねていくことが重要です。

そのほか、初回申込時から年収が上がった方や他社での借入額が減った方なども、審査が有利になる傾向があります。

バンクイックで増額申請する場合の流れ

増額の申請は、Webの会員ページか電話で行えます。Webの方が、いつでも申請できてその後の手続きもスムーズなのでおすすめです。

まずは会員ページにログインして「利用限度額増額申し込み」を選択しましょう。その後、年収や勤務先など審査に必要な情報を確認・入力して申し込みを完了させます。

申し込みのあと、源泉徴収票や確定申告書など収入を確認する書類を撮影してアップロードしておくと、手続きがスムーズになります。これらの書類は50万円を超える利用限度額を希望する場合は必ず提出することになります。

ここまでの作業が済んだら、審査結果の連絡を待ちましょう。

この記事のまとめ

バンクイックは三菱UFJ銀行という大手企業が運営しているため安心感があると感じている方も多いでしょう。

実際、消費者金融などに比べて金利が低い、ほかの銀行のカードローンに比べて借り入れまでのスピードが速いなど、利用者にとってメリットの多いカードローンと言えます。

カードローンを利用するときは、借りるときだけでなく返すときのことまで考えましょう。具体的には、事前にシミュレーションして返済の負担や毎月の返済額を知っておく、返済のやり方を確認しておく、無理なく返せる金額だけ借りるなどです。

便利で手軽に借りられるぶん、気軽に借りすぎてしまわないよう計画的に利用したいですね。

あなたのこだわりに合ったカードローンを見つけるなら!
条件別おすすめカードローン特集