キャッシングアカデミー

最終更新日:

アコムの審査に通るための3つのポイントと、落ちたときの対処法

Cache_01_r0034

アコムの審査に通過するためには、最低限でも覚えておくこと、準備しておくべきことがあります。審査に通らなければ、お金を借りることはできません。 そこでこの記事では、アコムの審査の特徴や契約までの流れ、審査に落ちる理由と落ちたときの対処法などを紹介します。 この記事を読んで、要点をしっかりと把握してから申し込みをしましょう。

アコムの審査の基準や条件から分かる「審査に向いている人」

アコムのカードローンに申し込もうと考えているが、審査に落ちてしまうのではないかと不安に感じる人もいるはず。

「アコムの審査に向いている人=アコムの審査に通る可能性のある人」には、どのような特徴があるのでしょうか。

アコムの審査で見られるポイント

アコムのカードローンに申し込み(契約)をする場合の基準として、公式HPには以下のように記載されています。

  • 20歳〜69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方

そのため、未成年者が申し込むことができません。

これは申し込む際の基準であり、たとえ満たしている場合でも審査に落ちてしまう可能性がある点には注意が必要です。

そしてこの基準を見る限り、「安定した収入と返済能力」というのが審査では重要なようです。

アコムの審査の流れ

それでは、アコムの審査はどのように行われているのでしょうか。以下では、申し込みから借り入れまでの流れ(手順)を説明しましょう。

アコムでは、次の方法で申し込むことが可能です。

  • スマホ・ケータイ(携帯電話)
  • パソコン
  • 店頭窓口・むじんくん(自動契約機/無人契約機)
  • 電話
  • 郵送

ここでは、24時間いつでも好きなときに申し込める、「スマホ・ケータイ」「パソコン」での申し込み〜借り入れの流れを説明します。

  • (1)公式HPのフォームに情報を入力
  • フォームでは「住所・氏名などの個人情報」「勤め先の情報」「他社での借入状況」などを入力する。

  • (2)入力メールアドレスにメールが届く
  • メールに記載されたURLからログインし、「書類等のご提出方法」から以下のいずれかの方法で必要書類を提出。

    • アプリ・アップロード
    • FAX
    • 郵送
    • 店頭窓口・むじんくん
  • (3)審査結果の連絡を受ける
  • 必要書類の提出後、審査が行われる。なお、審査では在籍確認が実施される。入力した情報どおりの会社に勤めているのか、一般に職場に電話をかけることが行われる。

    ただし、在籍確認ではアイフルという企業名や要件を第三者に伝えることのないように配慮をしてくれる

    審査の完了後に「契約手続きのお願い」メールが届く。

  • (4)契約内容の確認・カードの受け取り
  • 「契約手続きのお願い」メールで契約内容を確認し、同意をすれば契約手続きが完了となる(※メール送信日の22時までに手続きの完了が必要)。

    カードは、「店頭窓口・むじんくん(自動契約機/無人契約機)への来店」と「自宅への郵送」のいずれかを選択できる。

  • (5)実際に借り入れを行う
  • 借入方法は、「銀行振込」「店頭窓口」「専用ATM(アコムATM)」「提携ATM(三菱東京UFJ銀行やセブン銀行などのATM)」から選ぶことが可能。

アコムの審査に向いている人

アコムの申込基準は「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人で、アコムの基準を満たす人」と述べました。そのため、この基準を満たしていればアコムの審査に向いていると言えそうです。

「安定した収入」があるといっても、収入が低い場合、審査に通るのかが不安という人もいるのではないでしょうか。

この点、パートの主婦やアルバイトの学生でも、安定した収入があるという条件を満たしていれば、審査に通過する可能性はあります。

ただし、消費者金融のカードローンの場合、貸金業法によって総量規制という制度が設けられており、年収の3分の1以上を貸すことが禁止されています。

そのため、収入が低ければ、それだけ借りることのできる金額(利用限度額)は低くなってしまう点には注意が必要です。

アコムの審査に落ちる人の「3つ」の共通点

前述のアコムの基準を満たしていれば、申し込みは可能とはいえ、審査に落ちてしまう人もなかにはいます。

アコムの審査に落ちる人には、共通点があるようです。

アコムの審査に落ちる人の共通点は「収入状況」と「信用情報」、「借入件数」

「アコム 審査」大見出し2
アコムの審査に落ちる人の共通点として、次の3つの問題が挙げられるようです。

  • 収入状況に問題がある
  • 信用情報に問題がある
  • 借入件数に問題がある

「収入状況に問題がある」とは、「月1回以上の安定した収入がない」ことを意味します。そして、労働に基づく毎月の収入があれば、固定給や歩合給など、収入形態は問わないとされています。

そのため、年金や生活保護といった給付金は、収入とはみなされないことになります。

「信用情報に問題がある」とは、信用情報機関に事故情報が登録(記録)されている(ブラックリストに載っている)ことを意味します。

消費者金融や銀行のカードローンの審査では、申込者の信用情報の確認が行われます。信用情報とは、個人のクレジットカードやローンなどの利用記録(=キャッシング履歴)のことであり、信用情報機関で管理されています。

アコムに申し込みをした場合、アコムが加盟している信用情報機関(※CICとJICC)を通じて信用情報の確認を行います。そこで長期の延滞や債務整理をしたなどの事故情報(異動情報)が登録されていたときには、審査に落とされてしまいます。

  • CIC(株式会社シー・アイ・シー)・・・主にクレジットカード会社が加盟
  • JICC(株式会社日本信用情報機構)・・・主に消費者金融が加盟

そして、この事故情報は内容によって1年~10年間は登録されてしまいます

「借入件数に問題がある」とは、ほかの貸金業者からの借り入れが複数あることを意味します。

信用情報機関では、申込者の他社借入状況も登録されていて、審査の際には確認を行います。そのため、複数社からキャッシングをしている人は要注意です。

アコムの審査に通過しやすくするための「3つ」のポイント

アコムの審査に落ちたときには、自分の信用情報を見直すことが必要です。

その際、下記の3つのポイントに注意して自分に合う消費者金融を選べば、アコムに再び申し込みをした場合、あるいは他社で申し込んだ場合に審査に通過する可能性が格段に上がるはずです。

「アコム 審査」大見出し3

①自分が借りられる限度額を把握する

前述のように、消費者金融のカードローンは、貸金業法という法律によって年収の3分の1までしか借りられません。この制度を「総量規制」と言います。

総量規制は、借りすぎによって返済できなくなる人を抑制するための制度です。

例えば、年収300万円の人の場合、消費者金融から100万円までしか借りられないことになります。

自分が借りられる金額以上の借入限度額(希望極度額)で申し込むと審査に通らないので、自分がどれくらい借りられるのかを確認することが必要です。

②今までキャッシング履歴で信用情報に傷をつけていないか確認する

前述のように、信用情報とは個人のクレジットカードやローンなどの利用記録(=キャッシング履歴)、つまりは「金融機関との取引履歴」のことです。

そして、クレジットカードやカードローンを利用すると、信用情報機関に記録が残ります。

例えば、「カードローンの申し込み情報」や「クレジットカードやカードローンの返済を延滞してしまったときの記録」などです。

保存される情報は返済日・返済予定日・残高・完済日で、保存期間は解約後5年間です。また、延滞をしたときには「延滞した内容」「延滞の解消状況」「延滞発生日」「延滞解消日」が登録され、最長5年間保存されます。

そのため、申し込む前にクレジットやカードローンの延滞をしていないか、改めて確認してみましょう。

過去に審査に落ちたという記録が、次回の審査に悪影響を与えることはありません。しかし、信用情報に傷がついていると審査に通らない可能性は高くなります。

③申込時の借入限度額(希望極度額)は少額にする

申込時のフォーム画面で希望する借入限度額(希望極度額)を入力します。

その際、金額を少額にすると審査に通過できる可能性は上がります。具体的には10万円〜30万円を目安に申し込むのがベストです。

なお、実際の借入限度額は審査によって決定するため、希望する金額とはならないケースもある点には注意が必要です。

アコムの審査に落ちたなら、銀行のカードローンがおすすめ

アコムの審査に落ちると、その情報が信用情報機関に登録されてしまいます。

そして、ほかの消費者金融に申し込んだとしても、アコムの審査に落ちたという情報をチェックされてしまいます。

それでは、一度アコムの審査に落ちた人は、キャッシングをすることは難しいのでしょうか。

アコムの審査に落ちると、ほかの消費者金融にもその情報は伝わる

アコムの審査に落ちたという情報は、アコム内で記録されることはもちろん、前述のように信用情報機関にも登録されてしまいます。そのため、アコム以外の消費者金融にもその情報を知られる可能性があります。

過去に審査落ちした記録が次回の審査に悪影響を与えることはないといっても、審査に落ちた原因が解消されていなければ、アコムに再び申し込みをしても無駄でしょう。

そして、アコム以外の消費者金融に申し込んでも、審査に落ちる可能性は高いと言えます。

ただし、そのような状況の人でも、銀行のカードローンなら借り入れができることがあります

なぜなら、(消費者金融である)アコムが利用する信用情報機関と銀行が利用する信用情報機関は違うからです。ほとんど銀行は、JBA(全国銀行協会/全国銀行個人情報センター)という機関に加盟しています。

銀行カードローンでおすすめなのは「バンクイック(三菱東京UFJ銀行カードローン)」

そして、銀行のカードローンでおすすめなのは三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。

バンクイックの金利は年1.8%〜14.6%(アコムの金利は年3.0%〜18.0%)。しかも、同行ATMと提携コンビニATMの利用手数料は無料です。

公式HP内にある「お借入診断」を利用すれば、3秒で融資を受けられる可能性があるのかが分かります(※ただし、実際の借り入れの審査結果と異なる場合あり)。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込

アコムの審査に落ちてしまった人の体験談

「アコム 審査」お見出し5
ここでは、アコムの審査に落ちてしまったAさんの体験談を紹介します。

その内容は、以前にアコムの返済を滞納してしまい、数年後にお金が必要になったAさんの体験談。アコムの審査に落ちてしまった人は、ぜひ参考にしてください。

身内の不幸でスマホからアコムに申し込みをしてキャッシング

7年ぶりに借り入れをすることになり、有名なアコムのむじん君(自動契約機)に行こうかと思いましたが、「もしも審査に落ちたら」と考えると足が向かずスマートフォンから申し込みました。

名前や生年月日、住所、勤務先などを入力して待つこと10分……。

アコムから「Web上では精密に審査をすることができませんでした。フリーコールでお電話下さい。仮審査を行います。」という、審査に落ちたのか不安になるようなメールが届きました。

不安になるのには理由がありました。

実は7年前にアコムでお金を借りたとき、残り1万円ほどで完済というタイミングで引っ越しや離婚などがあり、返済が遅れてしまったのです。

過去に返済が遅れたこともあり、今回は「ダメもと」でアコムの審査に申し込みました。アコムを選んだ理由は、1万円からの少額で借り入れができ、金利も低めというところです。

20万円借りたいが、アコムのむじんくんの本審査で落ちてキャッシングできなかった

電話をかけて申し込みの本人確認に答えると、「仮審査をしてみますのでこのままお待ちください」と待たされました。

2分ほどで「仮審査が通った」と女性から回答があり、「本審査へ進んでください」と案内されました。

本審査は店頭窓口かWeb上か選べるが、可能なら店頭窓口に来てほしいと言うので、アコムの店頭へ行きました

事前審査が完了済みということでむじんくんのところへ行くと、最初は「機械の案内に従い免許書等を提示し、壁に置かれている注意書きをよく読んで待ってください」と案内され、そのうちにオペレーターさんからキャッシングについて質問がありました。

質問では、今回融資できた場合のお金の使用目的と希望の金額を聞かれました。

私は「急に身内に不幸があり、できれば20万円借りたい」と答えました。

少し待っていると、「お待たせしました」との声があり、私はもう審査に通って借りることができると思っていました。

しかし、「申し訳ありません。今回はご協力することができません」と伝えられたのです。つまり、アコムの審査に落ちて20万円を借りられなくなったのです

それが分かった瞬間、すごい脱力感に襲われました。

アイフルとモビットの審査に落ちたが、銀行のカードローンに救われた

アコムの店舗まで足を運んだ挙句、審査落ち……。何とも言えない気持ちになりました。

しかし、どうしてもお金が必要なので、他社に申し込みました。アイフルやモビットと、即日で借りられる消費者金融のカードローンに申し込んだのです。

しかし、アイフルは申し込んで20分後にメールで「今回はご希望に添えません……」との連絡

モビットに関してはWeb上での入力が他社と比べて極端に少なかったので「これならいけるかも……」と期待していました。確か名前と住所、生年月日に他社からの借入金額ぐらいだったと思います。

しばらくするとメールが届き、「フリーコールに電話をしてくれ」と書かかれていました。

そこで本人確認と勤め先の情報、在籍確認を行うことの許諾、免許証の番号を口頭で伝えると終了。5分から10分ぐらいです。

しかし、フリーコールに電話までしたのに、モビットでも審査に落ちました

以前のアコムで返済を滞納してしまったことが、影響しているのかもしれません。いろんなキャッシングサービスに申し込みをして、審査に落ちると相当へこみます。

困ってどうしようもなくなっていたときに、阿部寛でおなじみの三菱東京UFJ銀行カードローンのCMをテレビで見たのです

「そういえば、銀行のカードローンにはまだ申し込んでないな……」と思い、最後に、ここにもう一度だけ申し込みました。

スマートフォンから申し込んだところ、その後、審査通過の連絡が来ました。本当にうれしくて、やっと世間に認められたような感覚を覚えています。

その結果、無事に身内の問題も解決しました。今はそのときに借りたお金を、毎月コツコツ返済しています。

バンクイックの公式サイトへ

アコムの審査に通過するためには、まずは「安定した収入」という条件をクリアしていなければいけません。
そのため、アルバイトをしていない学生や専業主婦などは融資を受けられない注意が必要です。
また、信用情報にも気をつけなければいけません。過去に遅延したなどの「事故情報」がある場合は、審査に通らない可能性が高いと言えます。
最後に注意するのが在籍確認。在籍確認の際には、絶対に嘘をついてはいけません。それだけで審査に落ちてしまいます。
確実に融資を受けることができるように、万全の状態で審査に臨みましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧