キャッシングアカデミー

最終更新日:

バンクイックの審査に落ちる「5つ」の理由は?落ちたらどうする?

Cache_01_r0034

初めてカードローンを利用する人なら、「審査」に対して不安を抱くのではないでしょうか。 でも安心してください、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、簡単な情報入力の「お借入診断」で、審査に通るかどうか、融資を受けられるのかが3秒で分かります。 また、バンクイックの審査に落ちてしまった人は、諦めるのはまだ早い。 それはどうしてなのかは、この記事を読めば分かります。

バンクイックの審査を受ける前の人は「審査に通るか不安」、バンクイックの審査に落ちた人は「審査に落ちてしまった」に進んでください。

たった3秒で借り入れできるか分かる!「お借入診断(お試し診断)」

バンクイックには、たった3つの項目を入力するだけ(所要時間約3秒)で融資可能かがわかる「お借入診断(お試し診断)」という仮審査のサービスがあります。

この診断で融資可能の結果が出たからといって、100%その後の本審査に通過できるとは限らないものの、申し込むかどうかを判断する参考にはなります。
バンクイックの利用を考えているなら、ぜひ試してみましょう。

バンクイックの仮審査は、「3項目を入力するだけ」のお試し診断

バンクイックの「お借入診断」とは、個人情報の入力なしに、3つの項目を入力するだけで、仮審査の結果がすぐに分かるというものです。

個人情報を入力する必要がないので、これで借り入れができないと診断されても信用情報機関に載ることはありません。

診断結果は、あくまでも目安となるものであり、実際に借り入れをするときの審査結果と異なる場合がある点には注意が必要です。

お金を借りたいけど審査に通るか不安という人は、まずはこの「お借入診断」を利用してみるといいでしょう。

三菱東京UFJ銀行の公式サイトへ行き「借入可能か簡易診断」の下にあるボタンを押すと、「お借入診断」のページへ移ります。そして、そのページの下にある「お借入診断スタート」のボタンを押すと、入力フォームへと移ります。

お借入診断で入力する情報は、「生年月日」「性別・独身既婚」「他社の借入状況」の3項目です。

バンクイックとほかの銀行カードローンの仮審査を比較

そもそも、バンクイックの仮審査は、ほかの銀行カードローンと比較してどうなのかを知りたい人もいるはず。

以下では、バンクイック以外の銀行カードローンで仮審査があるのか、また、ある場合にはその特徴を紹介します。

銀行 お試し診断 特徴 詳細
三菱東京UFJ銀行「バンクイック」 3項目(生年月日・性別と独身既婚・他社の借入状況)で借入可能が分かる簡易診断あり 詳細
みずほ銀行 × 簡易診断はないが、WEB完結申込で1,000円から借りられるメリットがある 詳細
新生銀行カードローンレイク 4項目(生年月日・本人年収・他社からの借入件数・現在の他社借入額)で借入可能が分かる簡易診断あり 詳細

バンクイックの審査に落ちてしまうのは、この「5つ」が理由

バンクイックは審査が早く、金利も「1.8%〜14.6%」とお手ごろのため、人気のカードローンです。

もちろん、バンクイックでも審査に落ちてしまう場合もあります。審査に通らないのは、どのようなケースなのでしょうか?

バンクイックを利用できる条件

その前に、バンクイックを利用できる条件を知っておく必要があります。

バンクイックを利用できる条件は、公式サイトや商品説明書に記載されています。それによると、以下の条件が設定されています。

  • 満20歳以上65歳未満であること
  • 日本国内に居住していること
  • 保証会社「アコム(株)」の保証を受けられること
  • 安定した収入があること

これらの条件のなかでも、一般的には条件にある年齢に該当することと、アルバイトでも構わないが安定した収入があることが重要になります。

審査に落ちる理由①:虚偽の報告

申し込みのときに虚偽の申告をするのは詐欺行為になる可能性があり、最悪の場合には逮捕されることになります。

申し込みの段階で虚偽の申告だと分かった場合、審査に落とす、利用停止になるといった措置がとられます。

例えば、実在しない勤務先を申告した場合、在籍確認の際に嘘がばれてしまいます。どうしても職場の人たちに知られたくないという理由で、そのように申告をする人もいるかもしれません。

しかし、担当者は在籍確認だと知られないように電話をかけてくれるので、嘘の勤務先を申告するのはやめましょう。

また、フォームで入力ミスをしていたという場合も審査で落ちてしまう可能性があるので、申し込みの際には気を付けましょう。

審査に落ちる理由②:他社の借入件数

他社ですでに借り入れをしていて、その借入件数が多い場合、審査に通る可能性は低くなってしまいます。

信用情報機関に照会すれば他社での借入情報も分かってしまうため、「別の消費者金融や銀行だから大丈夫だろう」と思って申し込みをすると危険です。

他社の利用金額とバンクイックを利用する際の利用限度額を、現在の収入と照らし合わせて考えてみましょう。そのうえで借入額が多すぎると思うには、審査に落ちてしまうかもしれません。

審査に落ちる理由③:他社の申込件数

同時に複数の消費者金融や銀行に申し込みをしている場合、審査に落ちてしまう可能性は高くなってしまいます(※後述の「申し込みブラック」状態)。

信用情報機関では多重申込者かどうかも分かるので、申込件数にも要注意です。

審査に落ちる理由④:信用情報

先ほどから何度も登場している信用情報機関とは、申し込みや契約内容、返済や支払状況・利用残高などの取引に関する情報(信用情報)を管理・提供する機関です。

信用情報機関に照会すれば、申し込みをした人の他社での延滞や破産、債務整理の履歴などが分かります。

ここに延滞をしたなどの事故情報が登録されてしまうと、お金を払っても削除してもらえないので、気を付けましょう。

審査に落ちる理由⑤:名義貸し

他人の名義でカードローンの申し込みを行うことを「名義貸し」と言います。他人の名義でも、カードローンに申し込むことは可能です。

しかし、これも前に説明した虚偽の申告と同様、銀行をだましていることになるので、詐欺行為にあたります。そのため、名義貸しの事実が分かると、審査に落とす、利用停止になるといった措置がとられます。

また、名義貸しは貸してくれる(貸す)相手と同意があった場合でもNGです。

バンクイックの申し込みと審査〜借り入れの流れは「4ステップ」

バンクイックを利用したいなら、申し込みや審査から、借り入れまでの大まかな流れを知っておくことが必要です。

すぐに借りたいなら、「WEB申込+テレビ窓口」がおすすめ

公式ホームページにも記載されているように、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、パソコンやスマホを利用した「WEB完結」で申し込みができます。

そして、すぐにお金を借りたいのなら、「WEB申込+テレビ窓口」の組み合わせが断然おすすめです。

バンクイックで最短で借り入れをするには、以下のような流れで進めていくといいでしょう。

  • ①インターネットで申し込み(WEB申込)
  • ②審査結果の連絡
  • ③テレビ窓口でカード発行
  • ④提携ATM・提携コンビニATMで借り入れ

パソコンやスマホから申し込みをして、審査結果の連絡が来たら、後はテレビ窓口でカードを発行するだけです。ただし、テレビ窓口でカードを発行する場合は、運転免許証が必要になります。

なお、本確認書類として健康保険証やパスポート、個人番号カードを持参してもテレビ窓口でカードを受け取ることはできず、後日郵送となるので注意しましょう。

カード発行後、テレビ窓口に併設されている三菱東京UFJ銀行のATM、または近くのコンビニのATMですぐに借り入れが可能です。

バンクイックの審査では、必ず在籍確認の電話がかかってくる

バンクイックの審査では、必ず申し込みの際に入力した勤務先に、本人が在籍しているかどうかを確認するための「電話連絡」がかかってきます

在籍確認の電話がかかってくるタイミングは申込手続きの完了後であり、電話の時間は指定できません。

ただし、聞かれる内容は「三菱東京UFJ銀行の担当●●ですが、●●さまはいらっしゃいますでしょうか?」のみです。

申し込みをした本人が不在の場合でも、在籍していることさえ分かれば在籍確認は完了します。これなら職場の人にばれる心配はほぼ0%なので、安心ですね。

審査結果がすぐわかるバンクイック

300x250_030_048_01

おすすめ度5.0

審査時間
遅くとも3日 
融資時間
遅くとも3日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込

  • 三菱東京UFJ銀行の口座がなくても、利用できる
  • バンクイック特有のテレビ窓口で借り入れ

バンクイックの審査は土日にも行われるのか?

銀行は土日に営業をしていません。そのため、一般に土日に銀行カードローンの申し込みをして、審査を受けることはできません。

しかし、バンクイックは三大メガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行のカードローンでありながら、土日に審査を受けることが可能です。

公式サイトにも、受付時間や審査状況によって異なるものの、審査結果の連絡は土日・祝日は9:00~17:00までと記載されています。

その理由は、バンクイックの審査を行っているのは、保証会社である消費者金融のアコムだからです。

「インターネット(パソコンやスマホ)」「テレビ窓口」「電話」であれば、土日・祝日の申し込みも可能です。ただし、前に説明したように審査結果の連絡は土日・祝日は9:00~17:00までなので、終了の数時間前には申込手続きを完了している必要があります。

また、土日・祝日の審査でも在籍確認が行われます。勤務先が土日・祝日が休みという場合には、在籍確認が取れないので、審査ができないという点にも注意が必要です。

〈バンクイックの申し込みの受付時間〉

インターネット テレビ窓口(※) 電話
土曜日 24時間 10:00~18:00 9:00~17:00
日曜日 10:00~17:00
祝日 10:00~18:00

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。

バンクイックの審査が不安なら消費者金融のキャッシングも試してみる

バンクイックの審査が不安で、ほかの銀行のカードローンも自信がないという人でも、消費者金融のカードローンなら審査に通る可能性があります。

それは、一体どういうことなのでしょうか。ここでは、消費者金融のカードローンについて説明します。

銀行と消費者金融のカードローンの違い

何度も繰り返し述べているように、バンクイックは「三菱東京UFJ銀行」のカードローンです。

銀行のカードローンは、消費者金融のカードローンよりも審査が厳しいというイメージを持っている人も多いかと思います。しかし、そのようなことはありません。

ただし、消費者金融と銀行では審査基準が違う場合があり、消費者金融であれば審査に通過できる可能性があります。

以下は、「お試し審査」ができる消費者金融のカードローンです。

消費者金融 お試し審査 特徴 詳細
アイフル 1秒診断:最短1秒で融資可能か分かる 本審査は最短30分で完了 詳細
プロミス お借入シミュレーション:最短3秒で融資可能か分かる 本審査は最短30分で完了 詳細
アコム 3秒診断:最短3秒で融資可能か分かる 本審査は最短30分で完了 詳細
モビット お借入診断:3つの項目(生年月日・税込年収・現在他社借入金額)を入力すれば、融資可能か分かる 10秒で簡易審査結果を表示(簡易審査申し込みフォーム) 詳細

お試し審査と本審査はアイフルがおすすめ

アイフルの公式サイトのトップページにある「1秒診断」のボタンを押すことで、お試し審査のページに移ります。

「とにかく、お金を借りられるのかはっきりさせたい」という人は、一度利用してみましょう。

そして、そのまま本審査を受ける場合もアイフルがおすすめです。

ほかの消費者金融や銀行と違い、本審査に申し込むときの入力する情報が少ないので、入力ミスが起こりにくく、「申込情報の不備により審査に落ちる」可能性がほかの消費者金融よりも低いからです。

アイフルならWEBから申し込んだ後、フリーダイヤルに電話すれば審査時間を短縮することが可能。急いでキャッシングをしたい人は、この方法を試してみてください。

アイフルなら審査時間が最短30分

aiful-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

アイフルに申し込み

バンクイックとアコムはどういった関係?

バンクイックの公式サイト内の申込条件を見ると、「原則安定した収入があり、保証会社(アコム(株))の保証を受けられるお客様」との記載があります。

銀行カードローンなのに消費者金融の名前があるのは、一体どういうことなのでしょうか。

バンクイックの保証会社はアコム

保証会社がアコムだと聞くと、「バンクイックの契約をすると、アコムの会員になってしまうのではないか?」と不安になる人も多いことでしょう。

しかし、バンクイックは三菱東京UFJ銀行が提供するカードローンで、消費者金融であるアコムの商品とは全くの別物です。そのため、バンクイックの契約をしても、アコムの会員になることはありません。

ただし、バンクイックはアコムと保証業務を提携しています。そのため、返済が滞ってしまった場合には、三菱東京UFJ銀行からアコムへ債権が移動し、アコムが代わりにその回収をするという流れになっています。

アコムでの情報は全て審査に影響する

バンクイックの保証会社であるアコムですでに借り入れがある場合、その状況は全てバンクイックでの審査に影響します。

アコムでの借入状況や返済状況、契約内容などが三菱東京UFJ銀行に全て共有されるため、万が一、虚偽の申告があった場合にもすぐに分かってしまいます。

もちろん、アコムで返済が滞っていた場合は、バンクイックで借り入れることはできません。アコムでも保証をするための審査を行うので、それに落ちてしまうとバンクイックでの融資も受けられないのです。

そもそも、他社でのキャッシングは審査に悪影響

バンクイックでは、審査のときに信用情報の照会を行って、申し込みをした人の他社の借入状況を調査します。

その際、どこか1社でも返済が滞っていると、それで審査は落とされてしまいます。

また、他社の借入金額も審査に影響します。他社の利用件数が少ない、利用金額が少ない場合であっても、バンクイックの審査に影響するので注意しましょう。

審査に落ちた後の連続申し込みはNG

ここでは、バンクイックの審査に落ちてしまった場合に注意することをまとめています。ぜひ、再度カードローンに申し込みをする際の参考にしてください。

バンクイックへの申込情報は信用情報機関に6ヶ月間は残る

バンクイックなどのカードローンに申し込みをすると、6ヶ月間は信用情報機関に登録されます

審査に落ちても、審査に通ったがこちら側から断ったとしても、新規や増額の申し込みにかかわらず、登録されます。

そして、審査の際には、ほかのカードローンへの申込件数も重要項目として見られます。おおよそ2件~3件以上の申し込みがあると、審査に通らないと言われています。

連続申し込みは申し込みブラックという状況に陥る

この申込件数も、6ヶ月間は信用情報機関に登録されます

そして、申込件数が増えると、多重債務や詐欺の恐れがあるとみなされ、いわゆる「申し込みブラック」という状況に陥ります。

そのため、バンクイックに6ヶ月以内に続けて申し込むことや、ほかのカードローンに手当たり次第に申し込むことは避けましょう。

もしそれでもカードローンに申し込むなら、全く別の消費者金融へ

バンクイックのような銀行カードローンで審査に通らなかったなら、審査基準の設定が異なる消費者金融にしてみるのも一つの手段です。

前に触れたように、アイフルなら、公式サイトにある「1秒診断」を利用すれば、借り入れができるのかがすぐに分かります(※ただし、実際の審査結果とは異なる場合もあり)。

また、アイフルは申し込みフォームの項目がほかの消費者金融よりも少ないので、入力ミスによって審査に落ちる可能性が低くなります。しかも、項目が少ないということは、情報の入力にかかる時間が短くなるというメリットもあります。

アイフルの公式サイトへ

バンクイックの利用限度額は職業などによって異なる

バンクイックの申込条件は「20歳以上65歳未満の国内居住者で、原則安定した収入がある人」です。この条件に合う人は、全て審査対象になります。

ただし、利用限度額は申し込む人によって異なる点には注意が必要です

希望する利用限度額が高すぎると審査に落ちる

バンクイックでは、最高500万円までの融資が可能です。しかし、全ての人に500万円の融資をしてくれるわけではありません。

カードローンの審査では他社の借入状況や借入金額、収入のバランスを考えたうえで、無理のない金額しか融資ができないのです。

例えば、年収100万円の人が、いきなり500万円の借り入れを希望しても、返済に無理が出るのは明らかです。そのため、この場合は審査に落ちてしまいます。

まずは少ない利用限度額から実績を付け、徐々に引き上げていくことをおすすめします

審査結果がすぐわかるバンクイック

300x250_030_048_01

おすすめ度5.0

審査時間
遅くとも3日 
融資時間
遅くとも3日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込

バンクイックは、メガバンクの1つである三菱東京UFJ銀行のカードローンです。
審査では信用情報を基に他社の借入状況や借入金額、申込件数などを調査します。その際、ほかで返済を遅延していることや多重申込者であることが分かると、審査に落ちてしまいます。
さらに、バンクイックはアコムが保証会社となるため、すでにアコムで借り入れがあると、その状況が審査に影響します。
バンクイックの審査に落ちてしまったという人は、心当たりがないのか考えてみるといいでしょう。
そして、連続でバンクイックに申し込むことはしないで、ほかの銀行や(アコム以外の)消費者金融のカードローンを検討しましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧