キャッシングアカデミー

最終更新日:

プロミスの営業時間が知りたい!審査契約〜ATM利用手続きのまとめ

Cache_09

プロミスで融資を受けた後、実際にお金を受け取るにはATMから引き出さなければなりません。このページではプロミスでお金を引き出せるATMの利用可能時間、プロミスとキャッシング契約できる時間をまとめました。

プロミスで借りたお金をATMで受け取れる時間

プロミスカードを使ってお金を引き出すには、ATMからキャッシングする必要があります。プロミスの出金ができるATMには、プロミスが提供しているATMとコンビニなどにあるプロミスが提携している提携ATMの2種類があります。ATMによって利用可能時間が違うので、それぞれいつお金を借りられるのか確認しなければなりません。

プロミスATMの営業時間は7時~24時

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスのATMの利用可能時間は、平日土日祝日問わず7:00~24:00です。プロミスATMは、営業時間中ずっと手数料無料で出金も返済もできます。
基本的にこの時間内ならお金を引き出すことができますが、プロミスの店舗やATMの営業時間は随時変更されたり地域によっては誤差があるので、プロミス公式サイトの店舗・ATM検索で詳細をご確認下さい。
プロミスの詳細はこちら

24時間使用可能なプロミス提携ATM。コンビニATMも使用可能

プロミスカードでは、プロミスATM以外のATMでもキャッシングできます。プロミスが提携している銀行や、ATM会社のコンビニATMなどでもお金を引き出すことができるのです。プロミスの提携ATMは全て、毎週月曜日の0:00~7:00はメンテナンスのため使用できません。ただし各提携ATMが使える細かい時間は、そのATMの種類によって異なります。

プロミスで24時間プロミスカードを使って借りられるATMは

  • 1.三井住友銀行の提携ATM
  • 2.セブン銀行ATM
  • 3.ローソンATM、イーネットATM

の3つです。

プロミスでお金を借りるのに一番お得なATMは三井住友銀行の提携ATMです。三井住友銀行の提携ATMは、提携ATMで唯一24時間手数料無料でキャッシングできます。銀行のATMなので、その利用可能時間は場所によって異なります。正確な利用可能時間は三井住友銀行の公式ホームページのATM検索で確認してください。またATMが月曜日の早朝から開いていたとしても、月曜日の0:00~7:00は出金できないので注意してください。

プロミスは多くのセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMでもお金を受け取ることができます。セブン銀行ATMでは、深夜23:50~翌0:10を除いた24時間、借入も返済も可能です。つまり平日も休日も0:10~23:50の間、プロミスのキャッシングをすることができます。他の提携ATMと同じように毎週月曜日の0:00~7:00は利用できませんが、全国どこにでもあるコンビニATMでほぼ24時間お金を借りられるのは嬉しいことです。

ローソンATMイーネットのATMでもプロミスカードが使用できます。キャッシングできる時間はどちらも同じで、はぼ24時間プロミスカードが使えます。ローソンATM、イーネットATMが使えない時間は毎週日曜日21:00~翌月曜日7:00だけです。それ以外の時間は24時間ATMが空いていればプロミスのキャッシングが可能です。イーネットは聞きなれないかもしれませんが、ファミリーマートやミニストップ、スリーエフなどに設置されているATMです。

ほぼ24時間利用できて便利な提携ATMですが、三井住友銀行ATM以外のATMでは1万円未満で108円、1万円以上で216円の手数料がかかるので注意が必要です。三井住友銀行ATMは比較的利用できる時間が短いですがいつでも利用手数料0円で使えるのが強みです。

プロミスの公式サイトへ

  • 提携ATMなら、24時間借りられる
  • 三井住友銀行ATMなら手数料無料
  • 初めての借入なら30日間無利息サービスがある
  • ※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

プロミスの自動契約機では最短1時間で融資完了

プロミスの自動契約機の営業時間は9:00~22:00(※一部21時もあります。)

大手消費者金融のプロミスでは、人に会わずにすぐに契約できる無人契約機を設置しています。自動契約機の受付時間は、平日も土日祝日も9:00~22:00です。(※一部21時もあります。)プロミスの店舗は平日しかやっていないのに対し、自動契約機は土日祝日も利用できるので、平日は会社などで用事がある人もキャッシングできます。受付まで時間がかかる場合があるので22時ギリギリではなく、時間に余裕をもって来店しましょう。

プロミスの自動契約機での借入時間は最短1時間

プロミスの自動契約機での借入は最短1時間で完了します。しかし、実際に自動契約機で一から審査を受けて契約をするともう少し時間がかかります。プロミスの自動契約機で契約する場合には、必ずパソコンやスマートフォンでネット申込みをしてから自動契約機で契約するようにしましょう。

最短1時間で審査が終了しても、そこではプロミスカードを受け取るだけで実際にお金を受け取るにはATMでキャッシングしなければなりません。通常プロミスでは、自動契約機とプロミスATMは隣り合わせに設置されているので、自動契約機でプロミスカードを受け取った後そのままATMでお金を引き出すことをオススメします。

その他プロミスでキャッシング契約できる時間

プロミスのインターネット申込みは24時間受付可能

プロミスのWeb申込みは24時間申込みを受付けています。審査は最短30分で終わりますが、審査状況によってはご連絡までお時間がかかってしまう場合がございます。

また契約後、借入したお金を自動で銀行口座に振り込んでもらえる振込キャッシングの時間帯は持っている銀行口座によって異なります。
三井住友銀行もしくはジャパネット銀行の口座を持っているのなら、瞬フリサービスを受けることができ、土日も含め24時間振込キャッシングができます(三井住友銀行は毎週日曜21:00~翌7:00、ジャパネット銀行は毎週月曜0:00~7:00を除く)。受付から三井住友銀行、ジャパネット銀行の口座に振り込まれるまでの時間は最短10秒です。

その他の銀行の場合、平日9:00~14:50の間に契約が完了すれば受付完了最短10秒で振り込まれますが、その時間外だと次の平日の9:30頃まで待たないと振り込まれません。

お客様サービスプラザは平日昼のみの営業

プロミスの店舗の営業時間は基本的には、平日の10:00~18:00の8時間です。(店舗により営業時間、休日が異なります。)プロミスのお客様サービスプラザの営業時間は自動契約機に比べ比較的短いので、平日は働いている人や夜しか時間が取れない人には不便だと思います。店舗での借入をする場合も、店舗で審査の結果を待つ時間がもったいないのであらかじめインターネットで申込みを済ませてから来店したほうが時間を節約できます。

プロミス

01_fact_300x250_orange
審査時間
最短30分 
融資時間
最短1時間 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

公式サイトで詳細を見る

プロミスで契約して実際にお金をキャッシングでキる時間は、ATMによって異なります。
手数料無料のプロミスATMは7:00~24:00、三井住友銀行ATMは場所によります。手数料のかかるセブン銀行、ローソンATM、イーネットではほぼ24時間キャッシングできます。それぞれお金が必要な時間によって使い分けましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧