キャッシングアカデミー

最終更新日:

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りたい方へ

Dollarphotoclub_68745253

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠がありそれぞれ限度額は、収入や勤務先によって考査され決められます。このページでは、キャッシング枠を利用する際に知っておきたいこと、注意点についてまとめていますので参考にしてください。

クレジットカードのキャッシング枠より便利な方法はコレ!
クレジットカードよりも簡単にたくさんのお金を借りる方法

クレジットカードには2つの機能がある

クレカとも呼ばれることのあるクレジットカードは国内外での買い物やレストランでの食事の代金はもちろんのこと公共料金の支払い(電気水道代など)、携帯電話料金、ガソリン代など生活のあらゆるシーンで利用可能なショッピング機能を持つとても便利なアイテムです。

多くのクレジットカードにはこのショッピング機能の他にキャッシング機能を持つカードも非常に多く、海外でのキャッシングに対応しているクレジットカードも少なくないようです。クレジットカードによっては全国14万代以上のATM(提携している銀行やコンビニなどの)で利用できるカードもあります。海外でのキャッシングでは、現地通貨でのキャッシングができますのでカード1枚あれば余分な現金を持ち歩く必要もなくなります

最近のクレジットカードの中にはショッピング機能だけで、キャッシング機能が付帯していないカードもあります。また、キャッシング機能が付帯していてもキャッシング枠を減額したり、0円にしたりすることも可能です。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠は、クレジットカードを発行する会社が独自に設定しています。

例えば三井住友VISAカード5万円~300万円(金利14.4%~18.0%)、AC Master Card10万円~800万円(3.0%~18.0%)、ライフカードなら10万円~200万円(15.0%~18.0%)、JCB EIT Card10万円~200万円(15.0%~18.0%)となっています。

クレジットカードのキャッシング枠は増額も出来ますし、減額することも可能ですが、増額する場合審査を受けることになりますので、必ずしも希望通りの増額が可能というわけではありません

クレジットカードのキャッシング枠の注意点

クレジットカードのキャッシング枠は利用者が申請しなくても、よくショッピングなどでカードを利用してくれて、しかも常に返済期日をも守って滞りなく返済してくれる利用者に対してクレジットカード会社が増額してくれることもあります。

ただこのキャッシング枠で注意したいのは、利用金額をあまり大きく設定しすぎることです。利用するクレジットカードによってキャッシングを不正利用された場合の補償が整っているところとそうでもないところがあります。もしキャッシング機能をあまり利用しないのであればキャッシング枠の減額などの対応をすることをおすすめします。

また、キャッシング枠が大きすぎると、新たなローンを組む際に影響することもあります

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧