キャッシングアカデミー

お金を借りたい!今すぐ安心してキャッシングできる消費者金融と銀行

「急な出費でお金が必要になったから、今すぐお金を借りたい」「初めてお金を借りるけど、どこに申し込めばいいのかわからない」という経験をしたことのある人は多いかと思います。ここでは初めてお金を借りたい人や今すぐお金を借りたい人のために、様々な状況に合ったキャッシング・銀行のカードローンを紹介します

お金を借りたい人におすすめ!5つのキャッシングとカードローン

キャッシング
カードローン
金利 申込時間 無利息期間 詳細
プロミス
年4.5%~17.8%

最短3分

※1
詳細
アイフル
年4.5%~18.0%

5~10分
詳細
アコム
年3.0%~18.0%

5~10分
詳細
みずほ銀行
年2.0%~14.0%

5~10分
×
なし
詳細

※1:メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要。

1時間でお金を借りたいのなら、プロミスとアイフルがおすすめ

即日でキャッシングしたいあなたにおすすめは申込入力が最短3分のプロミスと審査時間が最短30分のアイフルです。どちらもネット申し込みを利用すれば最短1時間でお金を引き出すことができます

キャッシング 特徴
アイフル 最短1時間で借りられる
・電話で審査時間を短縮できる
プロミス 最短3分で申し込みが完了できる
・Web完結なら最短1時間+来店不要で借りられる

審査最短30分のプロミス

01_fact_300x250_orange

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

さらにプロミスの詳細を見る

  • 項目の少ないカンタン入力
  • Webなら最短1時間で借りることが可能
  • 今ならはじめての契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる

電話で審査が短くなるアイフル

aiful-banner

おすすめ度4.5

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

さらにアイフルの詳細を見る

  • Webからの申込後、専用フリーダイヤルへの電話で優先的に審査を開始
  • 最短1時間で借り入れが可能
  • はじめてなら30日間利息ゼロ円

プロミスとアイフルで今日中にお金を借りるステップ

以下の4ステップを踏めば、早ければ今日中にプロミスとアイフルでキャッシングが可能です。なお、電話での申し込みをする場合、混雑していると時間がかかり、今日中にお金を借りられないこともあります。そのため、インターネットから申し込むのがおすすめです。

申込フロー画像

申し込みが最短3分で完了するプロミス

プロミスは審査時間は最短30分で、最短1時間でお金を借りることが可能です。また、プロミスのWeb完結を利用すれば24時間いつでも申し込み可能なので、郵送物もカードも不要なので安心・安全に利用できます

項目 評価 詳細
金利 年4.5%~17.8%
申込時間 申し込み項目が少ないので、最短3分で申し込みが完了
申し込み時間はプロミス時間が1番短い
審査時間 ネット申し込み後、カードを発行すれば
審査時間は最短30分で完了
無利息期間 初めての利用なら30日間利息0円で借りられる※

※メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要

審査最短30分、事前の1秒診断もあるアイフル

アイフルの申し込み手続きはWebで完結できるので、来店は不要です。さらに最短たったの30分で審査が完了するという驚きの早さです。アイフルの審査に通るか不安な人は、「年齢」「雇用形態」「年収」「他社の借入金額」の4項目を記入するだけで融資を受けられるかがすぐにわかる、公式サイト内の「1秒診断」を利用してから申し込むことをおすすめします。

項目 評価 詳細
金利 年4.5%~18.0%
申込時間 申し込み時間は5〜10分
審査時間 ネット申し込み後、アイフルに電話をすれば
審査時間を短縮できる
無利息期間 契約日の翌日から30日間利息0円で借りられる

利用限度額は業界最高水準の800万円のみずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンなら24時間、Web完結で申し込みが可能です。みずほ銀行のATMを利用すれば手数料は無料、コンビニATMに関しても月4回までは手数料無料で利用できるので、少額でお金を借りたいという人におすすめです。

項目 評価 詳細
金利 年2.0%~14.0%
申込時間 申し込み時間は5〜10分
WEB完結申込 24時間可能
無利息期間 × 無利息期間なし

1〜5万円を緊急で借りたい人が審査に通過するための3つの条件

少額のお金を借りたい人が審査に通過するための3つの条件は以下の通りです。無利息サービスを利用すれば一定期間利息0円で借りられるので、利用者の負担が減ります。ここでは、1〜5万円借りたい人におすすめのキャッシング・カードローンと審査に通過するための3つのコツを紹介します。3つの条件については後ほど詳しく解説します。

  • ①申し込み時の限度額を10万円〜20万円にする
  • ②申し込み時にウソの情報を書かない
  • ③過去に返済遅延や延滞の履歴がない

キャッシング
カードローン
金利 申込時間 審査時間 無利息期間 詳細
プロミス
年4.5%~17.8%

最短3分

最短30分

※1
詳細
アイフル
年4.5%~18.0%

5~10分

最短30分
詳細
アコム
年3.0%~18.0%

5~10分

最短30分
詳細

※1:メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要。

①申し込み時の限度額を10万円〜20万円にする

少額のお金を借りたいのであれば、申し込み時の希望限度額は10万円〜20万円にすることをおすすめします。なぜなら希望限度額が高すぎると貸し倒れた場合のリスクが消費者金融にとって大きいので、どうしても審査に慎重になります。また、消費者金融は総量規制という法律によって年収の1/3以上の借り入れができないので、自分の年収に見合った限度額を希望しましょう。

②申し込み時にウソの情報を書かない

キャッシングの申し込みには、氏名や生年月日などの個人情報の記入が必要です。もちろんウソの内容を記入したら確実にバレるので、審査に通過するどころかお金を借りられません。しかし、大手金融消費者金融のほとんどは信用情報機関に加盟していて、そこで個人信用情報を調べることができます。審査に通りたいのなら、正直に正確な情報を記入するようにしましょう。

③過去に返済遅延や延滞の履歴がない

過去にキャッシングの返済遅延・延滞などの履歴があると、返済能力がないと判断されやすいので審査に通らない可能性が高いです。また過去にキャッシングの利用経験があっても、しっかり返済していれば次回利用時の審査には何も影響しないので安心してください。

安全・安心の銀行のカードローンがおすすめな3つの理由

初めてお金を借りる人にとっては特に、消費者金融より銀行のカードローンの方が安心感があるイメージがあるかもしれません。消費者金融にちょっと抵抗を感じてしまうという人のために、ここではおすすめの大手銀行のカードローンと銀行のカードローンがおすすめな3つの理由について紹介します。

  • 知名度が高いので安心して利用できる
  • ②借入限度額が高く、金利が低い
  • ③銀行なので利用していても怪しまれない

銀行のカードローン 金利 申込時間 ご利用限度額 詳細
みずほ銀行
年2.0%~14.0%

5~10分

最大800万円
詳細
三井住友銀行
年4.0%~14.5%

5~10分

最大800万円
詳細

銀行のカードローンならみずほ銀行がおすすめ

みずほ銀行カードローン

mizuho-banner-20170925

おすすめ度4.0

審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年2.0%~14.0% 

銀行ならではの安心金利

  • 来店不要・郵送不要で借りられる
  • 最大限度額は800万円
  • キャッシュカードと併用できる

銀行のカードローンがおすすめな2つの理由

    • ①知名度が高いので安心して利用できる

みずほ銀行は誰もが知っているメガバンクなので、知名度の高さは他の銀行より圧倒的に群を抜いています。CMでよく見かける方も多いはずです。一方消費者金融はネガティブな印象を感じてしまう人も少なくはありません。

    • ③銀行なので利用していても怪しまれない

銀行のカードローンの利用が怪しまれにくい理由は2点あります。1点目は銀行を出入りしてもお金を借りにきているようには見えないからです。端から見たらお金を下ろしてるようにしか見えません。2点目はもしカードローン専用のカードや書類が自宅に届いても、宛名が銀行名なので家族にばれにくいからです。もちろん郵送物が届かないようにすることも可能なので安心してくださいね。

お金を借りていることを家族や知人にばれたくない人には特に銀行のカードローンをおすすめします。

土日祝日にお金を借りたい人必見のキャッシング・カードローン

土日祝日でも利用できる消費者金融と銀行のカードローンはあります。「土日だけどお金を借りたい」「日曜日に出かけるためのお金が足らない…」のような方におすすめのキャッシング・カードローンを紹介します。

土日祝日にお金を借りられる4つのキャッシング・カードローン

キャッシング
カードローン
金利 申込時間 無利息期間 詳細
プロミス
年4.5%~17.8%

最短3分

※1
詳細
アイフル
年4.5%~18.0%

5~10分
詳細
アコム
年3.0%~18.0%

5〜10分
詳細

※1:メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要。

土日にお金を借りたい人にはプロミスがおすすめ

土日だけどお金を借りたい人にはプロミスをおすすめします。プロミスの「自動契約機」や申し込みから借り入れまですべてネット上で完結する「Web完結」を利用すれば、土日祝日でもお金を借りられます。

土日祝日でも借りられる

01_fact_300x250_orange

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

さらにプロミスの詳細を見る

  1. 土日祝日でもキャッシングできる
  2. 24時間申し込み可能
  3. 提携銀行から24時間振込み可能

在籍確認なしでお金を借りたい人が用意するべき書類

結論からいうと勤務先への在籍確認の連絡をなしにする方法はあります。ですが原則、ほとんどの消費者金融・銀行では在籍確認は電話で行っています。ここでは在籍確認なしにする方法を紹介します。

勤務先への電話をなしにするなら書類提出をする

どうしても勤務先に電話をされたくないという方は、書類提出のみで在籍確認を完了させることができるかもしれません。
主に給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書、健康保険証などの書類が必要になります。それぞれのキャッシングによって使用できるものも異なる上に、そもそも書類による在籍確認ができるかどうかも分からないので、電話で確認するとよいでしょう。

在籍確認に使える書類一覧

キャッシング
提出書類
給与明細書
源泉徴収票
健康保険証
詳細
プロミス※1 2種類 直近1ヶ月 対象外 使用可 詳細
アイフル 1種類 直近1ヶ月 前年度 使用可 詳細
アコム 2種類 直近1ヶ月 対象外 使用可 詳細
モビット 1種類 直近1ヶ月 ※2 使用可 詳細

※1:プロミスでは通常、書類での在籍確認が可能ですが、場合によっては電話のみでの在籍確認となってしまうこともあります。
※2:モビットは、基本的には源泉徴収票の提出で在籍確認が完了しますが、場合によってはもう1種類書類の提出が必要なことがあります。

在籍確認の電話によって勤務先にばれることはない

勤務先の会社に在籍確認の電話がかかってくる場合、会社名ではなく個人名で電話をかけてきます。まずアイフルやモビットなどの言葉を電話に口に出すことは絶対にありません。銀行からの在籍確認の電話は「銀行名」で名乗ってきます。
担当者「もしもし佐藤ですが、◯◯さんはいらっしゃいますでしょうか?」
聞かれる内容はこれだけです。もちろん申込者本人が不在でも、在籍していることさえ確認がとれれば在籍確認は完了します
担当者は勤務先の会社にバレないように電話で質問をすることに慣れていますので、同僚や上司にバレる心配はありません。

アルバイト・パートの方は収入次第でお金を借りられる!

アルバイト・パートといった方でも、キャッシングを利用することはできますが、「安定した収入があるかどうか」がポイントです。安定した収入したとは「毎月アルバイトやパートで、一定の収入を得ている」ことを指します。

キャッシング
カードローン
金利 無利息期間 詳細
プロミス
年4.5%~17.8%

※1
詳細
アイフル
年4.5%~18.0%
詳細
アコム
年3.0%~18.0%
詳細

※1:メールアドレスとWeb明細の利用登録が必要。

アルバイト・パートの方でも借りられる

いわゆる正社員に限らず、「個人事業主」「契約社員」「派遣社員」「フリーター」「アルバイト」「自営業」などなど、安定した収入があれば、キャッシングを利用することができます

70歳以上の高齢者と20歳未満の未成年者は借りられない

残念ながら、高齢者や未成年者(主に18歳、19際)はお金を借りられません。安定した収入が見込めないので、どうしても正規雇用の人に比べて返済能力が劣るからです。無職の人も同様に収入がないの審査に通るのは難しいかもしれません。

安定収入があれば利用できるキャッシング・カードローン

前述のように、「収入」や「年齢」など、一定の条件さえ満たしていればアルバイト・パートの方でも融資を受けることは可能です。この点、「安定した収入」があることはもちろん重要ですが、今までに返済の遅延や延滞などの履歴がないことも同じく重要です。

「審査甘い」「審査なし」の言葉に要注意!ヤミ金業者の恐ろしさ

どうしてもお金を借りたくても法外な金利を設定している「ヤミ金」(闇金)だけは絶対に利用してはいけません。ここではヤミ金の特徴と恐ろしさについて説明します。

「審査甘い」「審査なし」はヤミ金の可能性が高い

よく怪しいウェブサイトで「審査甘い」「審査なし」「ブラックok」のような言葉をうたっている貸金業者は、ヤミ金の可能性が非常に高いです。ヤミ金の場合、ブラックリストに載っている人や多重債務で悩んでいる人にもお金を貸し付けます。確実に法に反している金利なので、一度借りてしまったら借金がどんどん増える危険性が非常に高いのです。ですので大手消費者金融や銀行のカードローンの審査に落ちたからといって、ヤミ金でお金を借りるのは絶対にNGです。返済できずに借金の取り立てをされたら、元も子もありません。

ブラックだと借りれない?審査に通らない人の5つの特徴

過去に何回も延滞を繰り返したような人や、他社借入が4件以上あるような人はブラックリストに登録されている可能性が極めて高いです。ブラックリストに登録されると、当然お金を借りることができません。ではそもそも審査に通らない人にはどのような特徴があるのでしょうか?

特徴
説明
信用情報に金融事故の履歴がある 他社の利用で延滞、債務整理、破産などをしたことがあると借り入れはできません。それらの情報は信用情報会社で管理されています。全国の金融会社が共有をしている情報システムで、他社での延滞や破産、債務整理の履歴等が分かります。ここに掲載される情報は概ね10年間は消えません。
虚偽の申告をしている 申し込み時に虚偽の申告をするのは詐欺にあたり、100%審査に通過できません。
他社借入件数が4件以上 他社借入件数が多かったり、借入金額が高すぎると審査に不利になります
申し込み件数が3件以上 同時に複数のキャッシング・カードローンに申し込みをしていると、返済能力がないと判断されてしまいます。借入件数と同様に申し込み状況も見られます。過去6か月の間に何件の会社へ申し込みをしたのかが分かり、その件数が多いと審査が通らない原因となります。自分に合うカードローンを1社だけ選んで申し込むようにしましょう。
債務整理をしている すでに債務整理、任意整理、自己破産をしているような状況だと、審査に通過することは極めて難しいです。返済能力といった面で審査に不利になるでしょう。

基本的に「返済能力があるかないか」が審査通過のポイントとなってるので、すでに多額の借金を抱えている人がお金をさらに借りるのは正直厳しいでしょう。

【まとめ】お金を借りるためのポイント総ざらい!

お金を借りるために押さえるポイントはこの6つ

  • 大手消費者金融のキャッシングを選ぶ!
  • 申し込みはWeb(インターネット)で!
  • 個人情報は正直に記入する!
  • 本人確認書類はあらかじめ準備する!
  • 必要な金額だけ借りる!
  • 銀行やコンビニのATM、無人契約機などを上手に使う!

おすすめは最短3分で申し込みが完了するプロミスと1時間で借りられるアイフル

審査最短30分のプロミス

01_fact_300x250_orange

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

さらにプロミスの詳細を見る

  • 項目の少ないカンタン申込入力
  • Webで申し込めば、最短1時間で借りられる
  • 今ならはじめての契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる

電話で審査が短くなるアイフル

aiful-banner

おすすめ度4.5

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

さらにアイフルの詳細を見る

  • Webからの申込後、専用フリーダイヤルへの電話で優先的に審査を開始
  • 最短1時間で借り入れが可能
  • はじめてなら30日間利息ゼロ円

お金を借りたい

キャッシングするときの審査の詳細を分かりやすく比較

Cache_06_p0138

キャッシングの審査基準・審査項目をチェック 審査の流れはどうなっているのか まずは、審査がどのような流れで行われるのかを見ていきましょう。 金融機関によって少し違いますが、申し込みから審査完了までの大まかな流れは以下のようになります。 ①申し込み ②信用情報(過去・現在の他金融機関の利用状況)の審査信用情報機関および...[続きを読む]

お金を借りたいけど審査が心配な方へ、通過の秘訣を公開します。

Cache_36_P0145

何を審査されているのかをまず知る 当然のことですが、金融機関はお金を貸した方から、利息付きで返してもらうことで経営が成り立ちます。 そのため、きちんと返してくれるか分からない方にお金を貸すのは大きなリスクとなります。 よって審査では、希望借り入れ金額に対するその方の収入・勤務先(属性)や、過去にローンの返済が滞った経歴(信用情報の傷)がないかを...[続きを読む]

キャッシング利用時にかかる利息を金融機関・状況ごとに徹底比較

Cache_04

金融機関を利息で比較 まずは借入先を決めるため、いくつかの金融機関を利用限度額別に比較してみましょう。 どこで借りるといくら利息がかかるのか。具体例を紹介。 お金を借り入れできる金融機関には、銀行カードローンと消費者金融の主に2つがあります。 銀行カードローンの利息は利用限度額別に設定されているのですが、消費者金融はそうされていないことがほとんど...[続きを読む]

無利息キャッシングを徹底比較・解説。お得に借りるには?

Cache_23

無利息キャッシングをするには 無利息キャッシングとはどんなサービスなのか、概要について解説します。 どの金融機関で無利息キャッシングできるのか 無利息キャッシングを行っているのは、主に消費者金融です。 銀行で無利息キャッシングを行っているところはほとんどありませんので、利用したい場合はプロミス、アイフル、アコムなどの消費者金融に申し込むこと...[続きを読む]

銀行カードローン、消費者金融・クレジットカードのキャッシングを徹底比較

Cache_27

カードローンとクレジットカード、それぞれのキャッシングの特徴は? クレジットカードを持っていても、キャッシング枠を使ったことがない人は多いのではないでしょうか。 いざ必要になった時に慌てず使えるよう、カードローンと比べてどんな特徴があるか、把握しておきましょう。 カードローンとクレジットカードの一番大きな違いは何なのか カードローンはお金を借りる...[続きを読む]

初めてだけど安心してお金を借りたい!絶対迷わない金融機関選び

Cache_36_P0145

どこで借りたらいいのか。まずは金融機関選びから お金を借りることを決めたら、まず具体的にどこで借り入れるかを決めなければなりませんね。カードローンは大きく分けて消費者金融のカードローンと銀行カードローンの2種類があり、どちらもメリット・デメリットがあります。 まずは自分がお金を借りるに当たり、どのようなことを優先させたいのかを考えて金融機関を選んでい...[続きを読む]

在籍確認なしでお金を借りたい!おすすめの消費者金融2つを比較

Cache_05_p0118

そもそも在籍確認とは?在籍確認の有無をチェック 在籍確認とは、カードローン・キャッシングの申し込み者に返済能力があるのか、勤務先について嘘の申告をしていないかを確かめるために、勤務先に電話をかけて在籍の有無を確認するものです。 まずは在籍確認の特徴について、学んでいきましょう。 お金を借りるときには必須か 在籍確認は、申し込み者に返済能力があるか...[続きを読む]

土日祝日でも即日で借りられる!休日にキャッシングができるところ

Cache_10_p0219

時間がないあなたに!すぐにキャッシングできる消費者金融・銀行はこれ! お金に困っているけれど、忙しくてなかなか申し込みをする時間がない……。そういう人は、最短ならその日のうちに融資を受けられる消費者金融や銀行がおすすめ。 以下に紹介する消費者金融や銀行は審査時間が短く、早ければその日に借入(キャッシング)が可能です。 土日でもすぐにキャッシング...[続きを読む]

10万円借りたい時の為に知る!お金を簡単借入できるおすすめの方法

Cache_09_p0208

今すぐ10万借りるならおすすめはどこ? 今すぐに10万円のキャッシングをしたい場合、消費者金融は借り入れまでのスピードが銀行カードローンに比べて早いです。 また、利息も銀行のカードローンと消費者金融では、わずかに300円程度の差です。ですので、今すぐ10万円借りたいのであればアイフルやアコムなどの消費者金融の利用がおすすめです。 各消費者金融・銀行のカ...[続きを読む]

50万円を借りたい人へ|損せず借りるためのおすすめ借入先6つ

Cache_12

50万円を借りたい人におすすめの消費者金融・銀行のカードローン 50万円を借りたい人におすすめの消費者金融・銀行のカードローンをそれぞれ以下の表にまとめました。審査時間や金利に違いはありますが、今日中にお金を借りたい人は審査時間を重視して、少しでも利息を抑えたい人は金利を重視して選びましょう。 50万円借りるのにおすすめのキャッシング一覧 ...[続きを読む]

希望条件でキャッシングを選ぶ

キャッシングにおすすめの
銀行・消費者金融一覧