キャッシングアカデミー

東日本信販の審査は通りやすいわけではない?気になる口コミ・評判

Cache_27_r0224

東日本信販は中堅消費者金融で、アコムなどの大手消費者金融に既に申し込んでいたり、審査に落ちたならおすすめです。しかし、東日本信販は本当に審査に通りやすい消費者金融なのでしょうか? 東日本信販の限度額や金利などの条件や審査基準を、他の消費者金融や銀行のカードローンと比較してみましょう。

東日本信販は審査に通りやすいわけではない

東日本信販は、本当に審査に通りやすい消費者金融なのでしょうか。答えは「NO」です。審査に通りやすい消費者金融などありません。

インターネットで評判を調べてみると、確かに「任意整理中でも今日中にお金を借りられた」「ブラックで、他社から借り入れがあっても融資を受けることが可能」といった、ほかの消費者金融に比べて審査に通りやすいと思われる口コミは数多くあるようです。しかし、なかには「審査に落ちた」といった口コミも見られます。

大手消費者金融に申し込む

実は、東日本信販は決して審査に通りやすい消費者金融ではありません。また、融資の条件も、ほかの消費者金融と比べてそれほど良いわけではないのです。中にはこのような口コミもあります。
東日本信販の審査には通れなかったけど、大手消費者金融の審査には通れた
東日本信販に申し込むか考えている方は、消費者金融もしくは銀行のカードローンに申し込んでみてはいかがでしょうか?しかし決して「東日本信販より大手消費者金融・銀行のカードローンの方が審査に通りやすい」なんてことはありえないので注意しましょう。

消費者金融・銀行のカードローンの方がお得?

東日本信販のような中堅消費者金融でお金を借りるより、アイフル新生銀行カードローンレイクのような大手消費者金融・銀行のカードローンを利用したほうがお得にお金を借りることができるかもしれません。次に東日本信販と消費者金融・銀行のカードローンのキャッシング条件を比較してみましょう。

消費者金融や銀行の方が条件が良い

実際に条件を比較してみましょう。次の表を見ると分かりますが、東日本信販はほかの消費者金融や銀行よりも限度額が低くて金利は高く、審査にも時間がかかるようです。

キャッシング 限度額 金利 審査時間 詳細
東日本信販 最大50万円 年18.0~20.0% 最短数時間
アイフル 最大500万円 年4.5~18.0% 最短30分 詳細
新生銀行カードローンレイク 最大500万円 年4.5%~18.0% 最短30分 詳細

前述の通り、東日本信販はほかの消費者金融や銀行よりもお金を借りやすいわけではありません。

東日本信販よりもお得に借りれる2つの金融機関

東日本信販に申し込む前に、限度額が高く、審査時間の短い、ほかの消費者金融や銀行のカードローンを選択肢に考えてみてはいかがでしょうか。

審査に不安な人に最もおすすめな消費者金融はアイフル

アイフルは、インターネットで申し込めば来店不要、最短30分で審査が完了、即日融資を受けられる大手の消費者金融です。もし、審査に不安があるという方は、一度アイフルに申し込んでみてください。

アイフル

aiful-banner
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

公式サイトで詳細を見る

  1. 新規でも即日融資可能
  2. 1秒診断あり
  3. 自動契約機でばれずにカード発行

最短即日でお金を借りるなら新生銀行カードローンレイク

消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンは、審査のときに利用する信用情報機関が違うということをご存知ですか。 もし、すでに何社か消費者金融の審査に申し込んでいても、銀行のカードローンならそれに関係なく審査を受けられます

銀行のカードローンなら、最短即日審査、無利息サービスがある新生銀行カードローンレイクがおすすめです。大手銀行のカードローンなので安心して借り入れできます。

新生銀行カードローン レイク

lake_pc_670
審査時間
申込完了画面に表示 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※「借入金額5万円まで180日間利息0円」と「借入全額30日間利息0円」の2つの無利息ローンの併用はできません

公式サイトで詳細を見る

  1. 新規でも即日融資可能
  2. お借り入れ診断あり
  3. 最大180日間の無利息期間※

※初回契約日の翌日から「30日間借入全額無利息」と「5万円まで180日間無利息」の無利息サービスがあります

東日本信販の審査に落ちたある人の体験談

退職していたのが理由で、東日本信販の審査に落ちてしまいました

私は、プロミスやアコムなどの大手消費者金融のキャッシングで過去にお金を借りていて、返済が苦しくなったので債務整理をしました。しかし、またお金に困ってしまい、債務整理をしてもお金を貸してくれそうな中堅の消費者金融を探していたところ、東日本信販を見つけたので申し込んでみました。

しかし、結果はすでに仕事を退職していたのが理由で審査に通りませんでした。後日、もう一度アコムに申し込んだところ、無事に審査に通ってお金を借りることができました。

どうしても10万円が必要だったので、ネットで消費者金融を調べました

実は、10 年~20 年前に大手の消費者金融(旧・武富士=現・日本保証、アコム、プロミス)と大手銀行のカードローンの新生銀行カードローンレイクから融資を受けたものの、結局返済できなくなり、司法書士の先生にお願いして債務整理をすることを決心しました。債務整理をした時点で借金がすべてなくなり、しかも100万円ほどのお金が戻ってきました。これで「今後は消費者金融にお世話になることはないだろう」と思っていたのですが、またお金を借りることに……。

クレジットカードやキャッシングの返済でどうしても10万円が必要だったので、どこか私に融資をしてくれる消費者金融がないかネットで探しました。

東日本信販という消費者金融で、10万円借りられそうだったのですが

そのときの私は、一部上場の学習塾の管理職で年収が700万円ぐらいあり、勤続年数も7年ほどだったので大丈夫だろうと思っていたのですが、審査に落ちて相当なショックを受けました。でも、どうしても10万円が必要だったので、1日に5つほどの消費者金融に同時に申し込んでみましたが、すべて審査に落ちてしまいました。

クレジットカードの返済やカードローンの返済が迫っていて、そのときは本当に夜逃げをしようかと真剣に考えました。しかし、あきらめずに探していると、東日本信販という消費者金融を見つけたのです。

「ダメでもともと」と開き直って東日本信販に申し込んだところ、「一度ご来社いただければ」と言われてわずかな期待を持ちました。インターネットで口コミや評判を見ると「説教はされるが借りることができた」というコメントがほとんどだったのでさらに期待は高まり、実際に訪問してみました。確かに、口コミなどにあったように説教を受けましたね。「闇金に手を出したら終わり。うちで融資を受けた分で「コツコツ返済しなさい」と言われました。

在籍確認で失敗したものの、次に申し込んだアイフルで融資を受けられました

最初は10万円で申し込んだところ、それ以上の金額の30万円でOKが出かかったのですが、最後に勤務先への在籍確認の電話でボツになりました。実は当時の私はすでに退職していたものの、溜まっていた有給休暇や休日出勤分の約500日を毎月の給料という形で会社から支給されていたので、それが終わるまでは在籍扱いになっていました。しかし、在籍確認の電話に出た人事部の社員が新人で、私の状況を把握しておらず、「退職しております」と対応したこの一言が理由でダメになったのです。

東日本信販の審査を担当してくれた方も大変残念がって、「うちでダメなら、隣にあるアイフルに行って融資を受けられるか審査を受けてみるといいですよ」と最後にアドバイスをもらいました。その言葉を信じて後日、アイフルに申し込みました。アイフルでは審査に通り、50 万円の融資を受けられました。この体験を通じて、決してあきらめないことが大事だと思いました。

おすすめの消費者金融・銀行のカードローン2選

キャッシング 金利(実質年率) 特徴 詳細
アイフル 年4.5%~18.0% 限度額 最大500万円
簡単申込!最短即日融資
詳細
新生銀行カードローンレイク 年4.5%~18.0% 限度額 最大500万円
審査時間は最短即日
無利息期間あり
詳細

希望条件でキャッシングを選ぶ

審査に不安だけど借りるのに
おすすめの消費者金融・銀行