キャッシングアカデミー

衛生管理者一種の資格を取る為に15万円のローンを組みました

資格取得のためにTAC教育ローンで15万円借りました

私は38歳の男性です。職業は食品加工の会社で正社員として工場に勤務しています。役職は生産ライン係長です。年収は320万円ほどです。私の家族構成は妻と7歳になる長女と4歳になる長男の4人家族です。現在4人で賃貸マンションで生活しています。 私が取得した資格は第一種衛生管理者です。資格取得までは約1ヶ月間かかりました。資格取得にかかった費用は10万円でした。資格取得費用はTAC教育ローンで15回払いで15万円のローンを組みました。

30分で審査に通過し、15回払いで返済していきます

私が第一種衛生管理者の資格を取得しようと思ったのは、私が係長に昇進した事が契機となって、上司から第一種衛生管理者の資格を将来私が工場長クラスに出世した時の為や、工場でのトラブルに対応出来る能力をつける為に後学として第一種衛生管理者の資格を取得する様に命令があったからです。 私はTAC教育ローンの審査にはTACの教室があるビルの中の事務室で資格取得の為の費用を教育ローンでお借りしたい旨を事務員の人に伝え、事務室で審査が行われて必要事項をローンの申請書類に記入して30分ほどで15万円の15回払いの教育ローンの審査に通る事が出来ました。

毎月11,000円ずつ支払い1年3か月で返済できました

私はTAC教育ローンで第一種衛生管理者の資格を取得する為の資格学校に通う費用を組みました。15万円の教育ローンを15回払い、毎月1万1千円ずつ返して行き、一度も返済日に遅れる事なく全ての回数分のローンを支払い1年3ヵ月後に完済出来ました。 TAC教育ローンを申し込む時に、消費者金融でお金をキャッシングで借りたり消費者金融のフリーローンでローンを組む事も考えましたが、消費者金融のキャッシングやフリーローンよりも金利が安かったTAC教育ローンでローンを組む事にしたのでした。 私がローンの支払い期間中に気をつけていた事は、ローンの支払いを一度でも遅れれば信用調査機関の私の情報に傷が付く事になると思ったので、絶対に教育ローンの支払いを遅らせない様にした事です。

将来、工場長へのステップアップのために

私は食品加工会社の工場の生産ライン係長に昇進したばかりなので偉そうな事を言う段階ではないのですが、課長が私の後学の為と将来私がもしかしたら工場長クラスまで出世した時に第一種衛生管理者の資格が必要になるかも知れないからと私に第一種衛生管理者の資格を取る事を勧めてくれた事に対して、私は本当に課長に感謝しており、その課長の期待に将来報いる事が出来れば良いな、と思っています。

希望条件でキャッシングを選ぶ

キャッシングにおすすめの
銀行・消費者金融一覧