キャッシングアカデミー

ディーラーのオートローンでスズキ ラパンを95万円で購入

ディーラーの紹介で購入した自動車ローンの審査に必要な書類

34歳・男性、年収4400万円、職業・建築資材の営業職兼販売職。家族構成は、妻・長女・次女の4人家族です。
車のローンをしていたのは、ディーラーから紹介されたローン会社です。審査に必要な書類は、その場で書けるものは全て書いてしまいました。

審査が通るまでの期間は、ほとんどなかったと思います。ローンが通らないと言われたこともないですし、審査があるとも言われなかったので、実際のところはどのくらいの時間がかかったのか、分からないですね。車のローンを選んだ理由は、ディーラーからの紹介で、一応付き合いを大事にしたからです。

スズキのラパンを購入し24万円借りて毎月1万円返済しています

車は、展示していた中古車で、距離は5キロくらい走っていましたが、新品同様でした。試乗車で使っていたのだと思いますが、内装がかわいくて気に入って買いました。購入した車はスズキのラパンで、値段は車体本体価格が105万円で、割引してもらって95万円にしてもらいました。

実際に借り入れした金額は24万円で、毎月1万円の返済で2年間の返済期間がありました。借りた金利は、10%ほどの金利がついていましたね。完済までの期間は2年で、最終的の返済金額は26万円と、半端な数字になっていましたね。

本当は、全額キャッシュのつもりだったのですが、ディーラーからどうしてもローン会社を使ってくれということで、付き合いのつもりでローンしました。今は、その担当者は定年になっていなくなりましたが、今でも年賀状が届いてありがたい付き合いになっているなとは思います。

車のローンを組むときのコツと必要な書類

今回のローンには、保証人は必要なかったのですね。もしかすると、金額の高いや安いなどが関係しているのかもしれないですが、ディーラーで審査をするなら、ほとんどが審査を通ると思いますね。

審査を通さないとディーラーも車を捌けないし、ローン会社も儲けが出ません。あまりにブラックな人には、貸さないかもしれませんが、普通の会社員であればローンの一つや二つは通って当たり前だと思います。

ローンを組む時に、必要になるのが車庫証明が必要になるはずです。後追いになってくるとは思いますが、車を取得するのに印鑑証明が必要だったような気がします。役所に行くことが増えるでしょうし、出来る作業は全てディーラーに任せるようにしておきましょう。ローンを組む時はディーラーに紹介してもらう方が、確実で安心してローンすることができます。無駄な心配をしないようにして、快適な車生活を手に入れましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧