キャッシングアカデミー

簿記2級を取るために大原簿記の学費ローンで7万円借りました

7万円の資格取得費用、月に1万円ずつ8か月で返済

年齢は34歳、会計事務所の職員です。年収は300万円です。家族構成は、父、母、弟、私、ハムスター3匹です。簿記の2級をとるためのローンを組みました。資格取得には半年かかります。費用は70000円です。大原簿記の学費ローンです。 正社員になるのに、簿記2級が必要だったからです。試用期間で入って、正社員採用になる条件が簿記2級でした。 月々10000円の返済で、ローン完済まで8ヶ月でした。審査はその日のうちに通りました。あっという間だったのを覚えています。フリーローンは消費者金融ですが、そこで借りたお金も学費に当てることはできたと思います。知っていました。

大原簿記の教育ローンを使って会計のプロになりたいです

会計のプロになりたいです。プロフェッショナルになって、どんな不景気でも生き抜いていける人間になりたかったです。支払い中は、くじけないように気をつけました。くじけそうなときは、ローンを思い出して、こんなに苦労しているのだから報われる!と信じて勉強しました。 大原簿記の教育ローンです。勉強のため、ローンを組みました。授業はとてもハイレベルで難しかったですが、なんとかついていけました。おかげさまで簿記2級を取ることができました!会計事務所に入ったのですが、正社員になるためには、簿記2級に合格しなければいけなかったのです。 正社員になって会計のプロになるために、簿記2級を受けました。それが必要だったのです。簿記は、どこの会社でも必要とされる資格です。また、女性のプロフェッショナルとして有望な資格でもあります。それを34歳からスタートして40歳までにプロになるために、まずは簿記2級が必要だったのです。

簿記2級に合格し就職活動も成功して内定をもらうことができました

税理士のコースもあり、税理士になることもできます。まずは、簿記3級からです。簿記3級は簡単ですが、2級になるためには通らないといけない関門でした。 私は34歳で転職しました。前の会社はIT企業でしたが、それを34歳で辞めたのです。キャリアチェンジをしようと思って、ハローワークに通いました。そこで専門職相談という場所があって、そこで相談した結果、経理がいいのではないかということになりました。 経理は女性のキャリアなのです。また、不況に強く、どこの会社でも必要とされるポジションです。そのため、私は34歳で経理事務を志し、転職をしました。就職活動は成功して、内定をもらいました。そこで正社員になるための簿記2級がほしかったのです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧