キャッシングアカデミー

通関士の資格取得のため教育ローンを組んで学校に通いました

通関業務を担う国家資格の通関士になるために、私が選んだ教育ローン

私は外資系自動車メーカー勤務の27歳独身女性です。会社では営業をしています。私は大学時代に親が教育ローンを私のために組んでくれました。資格を取りたかったので、その資格取得の学校に行くためです。 私の大学は私立大学であったため、国立に比べて学費は高かったのですが、学費は親が出してくれました。また私は通学のため都内に一人暮らしをしていたのですが、その生活費も親が仕送りをしてくれていました。私もアルバイトをして生活費を稼いではいましたが、家賃を支払えるほどのお金は稼げていませんでした。 また、私は、高校生の時にイギリス留学もしており、親には迷惑とお金をかけてきたのです。そんな私が大学で取りたかった資格があります。それは通関士というもので通関業務を行うことが許される国家資格です。 国家資格なので、独学での勉強は難しく、資格の専門学校に通うことにしました。資格学校は30万円程だったのですが、親も大学にかかるお金の他に30万円ものお金を用意することが困難だったため、教育ローンを組んだのです。

JAバンクの教育ローンを組みアルバイトで月15,000円支払っていきます

教育ローンはJAバンクで組みました。私の地元は千葉県山武郡というところで、農業が盛んな土地です。メガバンクなどは街にありません。多くの人がJAバンクを利用している地区なのです。我が家も例外ではなく、迷わずいつも利用しているJAバンクで教育ローンを組むことにしたのです。 ローンは親の名前で組んでもらいましたが、実際の支払いは私がアルバイトでお金を捻出して払っていくことにしていました。私もその方が、自分のお金なので資格取得に向ける意気込みが変わってくると思ったのです。 とはいえ、当時はまだ学生だったので、アルバイトで払えるだけの金額を設定しようと思い、月々の支払いは1.5万円にしました。JAの場合は大学在籍中ではなく、卒業後に支払えるような在学期間据え置きのローンというシステムもあったのですが、どうしても払えない場合は親も支払いの援助をしてくれるとのことだったので、大学在籍中から支払うことにしました。

JAの教育ローンは、前年度の収入200万円以上あれば申し込み可能です

これから教育ローンを組もうとしている方に伝えたいのですが、親であれば子供がやりたいことをやらせてあげたいと思うものだと思います。お金がないからといって子供の将来が台無しになってしまってはもったいないです。教育ローンの場合は金利も低く、審査も通りやすいと思います。JAバンクの場合は、前年度の収入が200万円以上あれば申し込み可能ですので、それ以上の方はまずは審査を受けてみるといいと思います。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧