キャッシングアカデミー

オリックス銀行カードローンの審査に通らなかった話

社会人が急な出費が必要な時はカードローンがおススメ

急にお金が必要になる、大人になるとこういった場面に、けっこうな頻度で出くわしますよね。そんな時、すぐにお金が用意できるとかなりかっこいいです。しかし、世の中そう上手くは出来ていません。一万円前後ならまだしも、そういった時に必要な額というのは最低でも二万円は必要な時が多いです。

例えば、後輩に出くわして飲みに行くことになった時など、特に男なら奢ることになるというのはよくあるかと思います。そんな急な場面で便利なのが、カードローンです。

いざという時のためにオリックス銀行のカードローンに申し込み

私はクレジットカードなら二枚ほど所有しているのですが、キャッシング専用の、いわゆるカードローンというものは利用したことがありませんでした。しかし、年を重ねるにつれて、お金が必要になることって、かなり増えるんですよね。なので、カードローンに申し込んでみることにしました。

その時に申し込んだのは、オリックス銀行カードローンでした。その時、少し不安な所がありました。それは、以前に市民税の支払いが遅れたことがあったのです。そういった情報は信用機関に残るという話を聞いていたので、通らないのではないかと思いました。しかし、一応中堅企業の正社員ですし、収入も安定しているので、そんなに大きな不安ではありませんでした。

まあ一番不安に思っていたのは、会社に連絡が来ることなんですがね。在籍確認というやつです。仕事のお話で電話してもらうよう頼んでいたのですが、部外者から連絡が来るわけですから、バレたらやばいんですよ。しかし、その電話が来ることはありませんでした。

オリックス銀行カードローンにまさかの審査落ち

メールにて、審査に落ちたことを知らされました。理由は教えてもらえませんでしたが、おそらく他社のクレジットカードを利用していることと市民税の支払いが遅れたことが、理由になるのでしょう。ショックでしたね、まさか自分が落ちてしまうとは思いにもよりませんでした。

ただ一つわかったことは、いわゆる在籍確認は一番最後に行われるということです。もし最初や中盤で行われているのであれば、連絡が来るはずですからね。しかし、電話はなりませんでした。ならば、最後に行われているということです。ほかのところも同じなのかはわかりませんが、まあ会社に連絡までされて審査に落ちたとなるとクレームになりかねませんから、殆どのカードローンでは在籍確認が最後になるかと思います。

私のように、在籍確認がいやで申し込んでいないという方は多数いらっしゃるかと思いますが、色々設定した上で向こうも電話してくるみたいなので、安心して大丈夫だと思いますよ。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧