キャッシングアカデミー

三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に落ちたことがあります

Cache_50_r0106

車が欲しくてカードローンの審査に申込んだら落ちてしまった

以前に一度、カードローンの審査で落ちた事があります。当時25歳のわたしは、学生時代に免許をとったもののペーパードライバーのまま社会人になってしまい、車を所有することに少し憧れを感じていました。そして、気づくと週末にはよく試乗をしにいくようになり、どうしても欲しい車がでてきてしまったので、購入するためにカードローンを組もうと思いました。これでやっと車が手に入るんだと思ったのつかの間、なんと三菱東京UFJ銀行カードローンの審査に落ちてしまったのです。

結局、取りおきしてもらうわけにもいかず、その時はそのまま車をあきらめてしまいました。しかし、何で自分が審査に落ちたのだろうという疑問が消えず、これからも車クラスのものを買おうとすると審査で落ちてしまうんじゃないかという不安に陥りました。

審査に落ちたのはフリーのWEBデザイナー、携帯の支払い遅延したことがあるからか?

まず一番自分で思い当たる節といえば、収入は年間で300万を超えているものの、フリーランサーのWEBデザイナーとして働いているので、定収入が無いと思われたのかもしれません。

しかしこれは、仕方なくやっている仕事でなく、これから会社勤めしようとおもっているわけでもないので、これが原因だと凄く困ります。もしかしたらフリーランサーになって1年足らずしかたっていないので、数年続ければ信用というものも生まれるんでしょうかね。今でも不安です。

もう一つ気になっている点としては、携帯電話の支払いを何度か遅らせてしまった事があるということです。調べてみるに、これも重大な返済能力についての懸念の材料となってしまうらしいです。

私としては両方ともが原因かもしれませんし、ブラックリストといわないまでも、フリーターと同じ扱いなのかもしれません。他のフリーランサーの方々がどうやって、キャッシングやカードローンを組んでいるのか凄くきになります。

他の会社でもう一度落ちたらカードローンは組めないと諦めよう

一応、これから注意しようとおもっていることは、携帯電話の支払いは絶対遅れない事はもちろん、登録先住所は固定電話の方が信用がおけるというので、自宅に電話回線を引こうかとおもっています。

あとは、大きい要素として、賃貸契約の家より持ち家に住んでる方が審査が通りやすいらしいので、フリーランサーとしてこれからも生きていくなら、家を持ったり、結婚していたりという客観的に見て信頼がおけるような環境を作り出さないと、いつまでたってもカード会社からは「フリーター」と同じ扱いなのかもしれませんね。

ただまぁ、一応一社おちてしまっただけなので、試しに今度もう一社打診して試してみようとは思っています。それでも落ちるようなら、私はしばらくローンを組めない人間として生きていくことになりそうです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧