キャッシングアカデミー

三菱東京UFJ銀行カードローン等の申込調査で審査に通った話

私が過去に経験した変わったバイトの話

世の中には変わったアルバイトが多数存在しています。たとえば私の友達に、ホステスの飼い犬の散歩というものをしている人がいます。ちなみに、顧客は一人ではなく十人ほど居るそうなので、時給制で一日に一万円ほど稼いでいるそうです。そいつは動物が好きなので、ある意味転職だと思います。私も過去に少し変わったバイトをしたことがあります。

それは「調査」をするというバイトでした。例えば、飲食店の働きぶりを調査するといった事ですとか、あるいはイベントでどのくらいの人数が入場しているのかということを調べるのです。まあ、ぶっちゃけた話なんでも屋みたいなものでしたね。実際、引越しの手伝いやら人手不足のお店のお手伝いなんかもしましたし。しかし、主な業務は「普通では調べられないところを合法的に調査する」といったものでした。

三菱東京UFJ銀行などの申込の調査で3社の審査に通った

ある日、こんな依頼が入ってきました。それは「クレジットカードの申し込みを、一日に複数社申し込んだ場合は何件契約出来るのか」というものです。違法な感じがしますが、実際のところは申し込み自体は違法ではないそうです。

なぜこんな依頼が来たのかといいますと、依頼者はクレジットカードに関するサイトのアフィリエイトでご飯を食べている人で、いわゆるアフィリエイターと呼ばれる人でした。ほかのアフィリエイターと違うのは、日記などを書いて生活しているわけではなくて読者にとって有益な情報を仕入れ、伝えていることなのだと依頼者は語っていました。

私たちは複数のクレジットカード会社や三菱東京UFJ銀行カードローンなどのカードローンに契約しました。しかし、むやみに契約するのではありません。私はランダムで、一人は信託系と銀行系などを分けて申し込み、一人は信託系のみをといった具合で一人十社契約することにしました。その結果なのですが、私は三社の契約に成功しました。分けて契約した者は七社の契約に成功し、一種類のみのものは一社も契約できませんでした。

申込ブラックは審査に落ちるという鉄則

まず、一般的には信用機関の関係で複数社を同時期に契約すると落ちる可能性が高いといまれてます。しかし、実際には会社自体の調査を主としているところもあるため、他系列と同時に契約している場合は通る可能性もあるのです。

ある程度収入があれば、他系列に申し込みをしていたとしても会社としては美味しい顧客ですからね。しかし、同系列である場合は違います。それは、同系列だと系列内で情報を共有している場合もあるからで、複数社の社員間での話し合いで見送られるからです。ちなみに、このような無理な契約をしたからか、去年までクレジットカードの契約に落ちまくっていました。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧