キャッシングアカデミー

浪費癖が原因で婚約者にプロミスでの借入がばれた

安定した給与の正社員プログラマーの浪費癖

24歳、男性、年収450万円、職業はプログラマーです。毎日職場にて数字を打っているだけで年収450万円が貰えるので良い仕事だとは感じていますが仕事でストレスを感じず、自分にとって満足ができる給与を頂いていても昔から身についているお金に対する無頓着ぶりにより浪費を楽しんでいました。

浪費のためのお金の借り入れ申し込み先はプロミスです。プロミスは私が知っている消費者金融の中においても一番上限金利が安いために借入先として決定しました。

実は以前から目星を付けて借りるか迷っていたプロミス

浪費が大好きであり特にお酒に浪費をしており、その他にも他人におごったり、婚約者にプレゼントを買ってあげたりとしていたらお金が無くなり軽い気持ちで借り入れました。誰もが借り入れをする際に気にするのが金利ではないでしょうか。

自分も金利を重視しており下限金利よりも上限金利が適用されがちなので上限金利が安いプロミスを選んだのです。職場から少し歩くとプロミスの無人機があるために、もしもお金が足りなくなったらここで借り入れをするのかと目星を付けていました。

納得の融資スピードでお金を手に入れることができた!

契約の際に希望をした金額は10万円ですが、プロミスや他の消費者金融は他からの借り入れが無く職に就いていれば大抵は50万円以上まで借り入れられるとは知っていました。

自分も50万円の融資が可能との審査結果が出たのですが、必要なのは10万円だけだったので10万円だけを持ち帰りました。審査は数十分掛かってしまいましたが全体で一時間30分以内で契約完了したのではないでしょうか。特別素早くも無く特別遅くも無い融資速度であり、無難さで有名なプロミスらしいなと感じました。

婚約者にばれてしまった時の彼女の反応

プロミスと契約をしてからは借りて返し、限度額まで借りる、限度額が上がる、ととにかくプロミスを多用していたのですが、最近チラシや看板などで消費者金融の過払い請求についての宣伝が盛んだったため、一応プロミスを信用していたのですがもしもの時のために証拠になるように郵送で送られてくる明細を全部保管していました。ばれてしまった原因、既にお察しだとは思いますがその明細を婚約者に見られてしまったためでした。

婚約破棄かと思いきや婚約者は社会人ならば借金をしていても不自然ではないと、黙って借金をしていた私を許してくれました。これからは節度を持って借り入れをする、結婚後は家庭のためにお金を遣う事、結婚後に借金をする際には報告をしてから行う事、といった決まりを設けて解決しました。

勝手に明細を見られたこともあり、今回はお互い様という事になりました。婚約者だけには知られたくなかったのですが、意外にも丸く収まり、これからは誠実になろうと改心もしました。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧