キャッシングアカデミー

プロミスで80万円融資を受け、コツコツ返済中です

アパレルでのアルバイトの都合上、服飾費で生活が圧迫

某アパレルショップでアルバイトをしている23歳の男です。手取りの月収が15万円で年収180万円と、収入は少なかったのですが、実家暮らしなのでなんとかなっていたました。しかしオリコのローンで車を購入して以来、ただでさえバイト先で服を定期的に買わなくてはならなかったのに、さらに生活が圧迫されるようになってしまったのです。

アパレルは毎日の洋服まで自分で負担しないといけないのでたいへん。もちろん洋服は割引で購入できますが、アルバイトでも服のセンスや選び方など手抜きはできないのでバカにできる金額ではありません。

生活費のためプロミスでキャッシングで借入。

そんなある日、ぼーっとテレビを見ていると、プロミスのCMが目に飛び込んできました。生活費の捻出に困っていた私は、これだ!と思い、すぐさまプロミスの窓口へ直行しました。

消費者金融というと、なんだか取立てが厳しいイメージがあったのですが、大々的に広告している大手なら大丈夫な気がしたので、借り入れを決意しました。不安な気持ちでプロミスの窓口に向かったのですが、受付の女性の方は感じが良く、簡単に融資を受けることが出来ました。事前にパソコンで申し込みだけ済ませておいたので手続きははじめやすかったです。

最初は30万円の借入。借りたお金は、その時の生活費に充てました。すぐになくなったわけではありませんが、毎月なんやかんやの支出があったので少しずつ消えていった感じです。もちろん返済にも消えていきました。

プロミスは気軽に利用できるので頻繁に借入を継続

最初は少額借入をしていたのですが、手軽に融資を受けられることから、別に利用しなくてもいいようなときに利用してしまい、最終的にはプロミスで80万円を借り入れることとなってしまったのです。金利もあるので返済してもなかなか借入額が減っていかないというイメージがありましたが、そこまで苦しいと思ったことはこれまでありません。

現在では、夜に居酒屋のアルバイトをかけもちするようになり、夕食もまかないが出ることもあって、安定して返済できるようになり、完済に向けてコツコツ返済しています。返済さえきちんとできればキャッシングはとても便利です。貯金が増えたような感じです。

プロミスなど大手消費者金融は、手続きも簡単で手軽に借りられます。だからといって、必要のない時に借入を受けると返済が厳しくなってしまうこともありますので、注意が必要です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧