キャッシングアカデミー

プロミスで50万円の借入を受け、生活費の足しに

離婚後生活が苦しくなりプロミスで50万円借りました

ドラッグストアの大手チェーンでパートタイマーとして働き始めて、3年半が経とうとしています。まじめな勤務態度もあってか、もうすぐ社員になれるところまできました。今からさかのぼること3年前、仕事一筋で子供の面倒や家事などは全て私に押し付け、家庭を全く顧みなかった夫と、離婚することになりました。こうなることは少し前からわかっていたので、別れる前から少しずつ生活資金は貯めてきました。

子供2人を連れてとにかく早く夫と縁を切りたかったあのころの私は、冷静さをなくしてしまい離婚を渋る主人に慰謝料も養育費もいらないなんて愚かな宣言をしてしまったおかげで、もっとお給料の良い職場はないかと思いパートをしながら半年ほど職を探していましたが、見つからずにパートの収入では生活がやりくりできず、預金はあっという間に底をつきました。

プロミスでのキャッシングは即日で安心できました

いざパートで働きだしても、女性だしこれといった特技もなくなかなかお金はたまらず、困りはてた私は消費者金融のプロミスを利用することにしました。プロミスを選んだ理由は、コマーシャルなどで見覚えがある大手で、何となく安心な気がしたからです。電車の中刷りにも説明が載っていたし使いやすいのかなという気もしました。それでもお金を借りる当初は不安だらけだったのですが、窓口の女性の感じがおもったよりずっと良くて驚きました。窓口に行くのは少し恥ずかしかったのですが、直接話ができるって意外といいと思います。

それだけでなく、50万円の融資を受けたのですが、入金までとてもスピーディだったので、これで当面は大丈夫だと思ってとても安心しました。仕事というだけでなく、親身に応じてくれることに満足感を覚えました。借入したお金は、はじめは少しずつおろして当面の生活費に充てていたのですが、そのうち感覚がマヒしてきて、最終的におろす額が増えてきてしまいました。しかしこれではだめだと気づき、働く時間を増やし年収も200~250万円ほどになった現在、もう少しで完済のところまでこぎつけました。今思えば借入前にきちんと返済の計画は立てて、諦めずに返済し続けていたのが功を奏した、という気がします。

パートでもお金の借り入れができた事例です。しかしこの方の事例でもあるように、やはり綿密な返済計画とコンスタントな返済が完済の決め手となりますね!

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧