キャッシングアカデミー

在籍確認とブラック認定でレイクのカードローン利用がばれた

投資に負けてレイクの自動契約機でキャッシング

私は30代の男性で、生命保険会社に勤務していました。ネット上から気軽に挑戦した投資やギャンブルが原因で、大きな借金を抱えてしまいました。生活費の支払いもできなくなったので、消費者金融のカードローンを利用することにしました。どんなにお金に困っていても、家族や会社の同僚にはばれたくなかったので、お金を借してほしいとお願いすることはできませんでした。それで新生銀行カードローンレイクのカードローンを申し込むことにしました。

消費者金融を利用してみて初めて感じたのですが、店舗を出入りする時には周りの人の目が気になることがよくありました。誰か知り合いに見られているのではないかという不安を感じました。また店舗に入った後でも、他の人がいるとなぜか気まずい思いをすることがありました。極端に言うと申し込みの際に担当の方と話しているだけでも、不面目な気持ちになりました。なので最近では消費者金融の無人機もますます増えています。

新生銀行カードローンレイクはこちらから

会社への在籍確認で消費者金融の利用がばれてしまった

レイクのカードローンを利用するためには、まず審査を受ける必要があります。審査自体は30分程度で終了するので簡単なのですが、一つ不都合に感じたのは在籍確認をとる必要がある点でした。きちんと会社で仕事をして収入があるかを確認するために、会社に電話をする必要があるようでした。それで会社に前もって連絡をして、電話の対応をしてほしいとお願いする必要がありました。

消費者金融を利用したりお金を借りたりするのは不面目なことなので、会社に電話をするのはやめてほしいと思いました。もちろん電話をする時には、消費者金融ですとか、レイクですなど本当のことは言わないのですが、会社の人からは何の電話だったのかと聞かれますし、勘のいい人だとすぐに気づいてしまいます。この在籍確認のおかげで、会社の人に消費者金融でお金を借りていることがばれてしまいました。最初は1人だけにばれたのですが、その後は自然とうわさが広まり、会社の数人が消費者金融を利用していることがばれてしまいました。

カードローンのブラック認定が家族にばれた理由

またある時には返済のためにレイクの店舗を訪れたのですが、店舗から出てきた時に友人とばったり出会ってしまい、とても気まずい思いをしました。相手も少し気まずい雰囲気でした。最近ではコンビニのATMからでも取引操作ができるようになっているので、便利に活用できると思います。その後はクレジットカードを申し込んだのですが、2週間後に通知が来て、審査の結果カードを発行できませんとの回答でした。それが原因で家族にも、カードローンを利用してブラック認定されていることがばれてしまいました。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧