キャッシングアカデミー

レイクでのキャッシングが妻にバレてしまった話

私がキャッシングに走ってしまったきっかけは妻の帰省

私は29歳の電子部品の営業マンです。不景気なこともあり年収は300万円ぐらいでしょうか。妻と子供がいるのですが、おかげで毎月の生活はかつかつ状態。お小遣いも月に1.5万円でやりくりしています。

普段はなんでもないのですが、その月は妻が用事により2週間ほど実家に帰っていました。私からしたらしばらくぶりの一人暮らしであり、テンションは上がりまくっていました。それがキャッシングへの道のりでした。

調子に乗って借りたお金を使いすぎた

一人暮らし気分でとにかく飲みにでていました。会社の若いかわいい女の子も誘ったりして、とにかく久しぶりにはっちゃけました。ちょっと女の子とも酔った勢いでいいことがあったりなかったり。。。

それはともかく女の子がいるもんだから調子に乗っておごってばかりいたのです。気づいた頃には財布はすっからかんでした。少し貯めていたへそくり貯金まで使い果たしてしまい、本当に1文無しになってしまったのです。

妻の誕生日前にレイクで3万円をキャッシング

素面のときに真剣に考えるとこなりマズイことに気づきました。食事は家にあるものでいいですが、今月末は妻の誕生日だったのです。このままではプレゼントすら用意できません。さすがに焦った私は考えた挙げ句、キャッシングすることにしました。

というより、これしか手段はありませんでした。さっそく新生銀行カードローンレイクに登録を行いました。レイクにした理由はスマートフォンから登録が完結できるサービスがあるた調べたからです。さっそく登録し、審査を受けました。そのなかでキャッシング用のカードは店舗引き取りにしました。その方がバレることがないと思ったからです。すぐにカードを手に入れ、キャッシングを行いました。借りた金額は3万円でしたが、来月には出張の経費も返ってくるため大丈夫と思ったからです。

レイクでのキャッシングがばれた後の妻の反応

妻が戻って来たときにはプレゼントも用意し、何事もなくその月は終えることができました。ただ一つ忘れていたことがありました。財布の中に返済を忘れないように利用明細を入れておいたのです。うちはお小遣いは妻が毎月私の財布に入れておいてくれるのですが、子供と公園に行って返ってくると、利用明細が机の上に。一瞬凍りつきました。妻からは説明を求められました。

もちろん嘘がつけるほど達者な人間ではありません。ありのまま話しました。会社の人間と飲みに行きすぎたこと。プレゼントを買うためにキャッシングしたこと。今月にはすべて返すこと。ちなみに今回が初めてのこと。怒られる覚悟でしたが、妻は逆に私が可哀想になったのか、お小遣いの少なさを心配してくれました。結果、翌月からは2万円のお小遣いになりました。怪我の功名とはこのことでしょうか。おそらくプレゼントが良かったのだと思います。キャッシングには助けてもらったどころか、さらなる恩恵まで受けて本当に感謝しています。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧