キャッシングアカデミー

バイクの免許取得のためモビットでキャッシング

150万円の仕送りをやりくりしてバイクのローンを組んだ

バイクの免許資格を取得したく、ローンを組みました。バイクの免許を取得しようと思い立ったのは25歳時の事であり、医学部に通っていたために大学生をしていました。医学部に通いながら仕事をしたりアルバイトをしていたら確実に勉強の遅れを取ってしまいますので年収は仕送りの150万円のみでした。

性別は男性であり、男性という性別からバイクに憧れたのでしょうね。そもそも小さい頃からバイクには憧れていましたし、友人たちがバイク通学をしているのが羨ましくもありました。

バイクは格好良いし便利、就職後にも通勤のため活用が可能

バイクに乗ると格好良い、男らしい、後ろに女性を乗せて走ったら楽しいのではないか、若い男性ゆえのそういった軽薄な動機により資格を取りたくなりました。

まあ、そのような軽薄過ぎる動機だけでなく、他にも大学に通う際にバイクに乗って通えたらバスの時間を気にしなくて便利だし、買い物にも行きやすくなるし、休暇も遠出をして楽しめるのではないか、と考えましたし、医学部を卒業してからの職場までの通勤を考えるとバイク免許を取得しておけば通勤に対して頭を悩ませる事は無いのではないかとも思ったのです。

運転免許専用のローンを調べずにキャッシングカードで借りた

家族構成は父、母、姉、弟ですがいずれも別居です。父親から仕送りを貰っていますが軽薄な動機のための資格費用をねだる勇気はありませんでした。資格を取得するまでには最低でも二週間、長いと三ヶ月くらいでしょうか。費用は多く見て15万円です。どこでローンを組めるのか、運転免許専用のローンの組み方はあるのだろうか、講習所で費用を後払いできるのだろうか、という事を調べるのが面倒だった自分は既に持っていたモビットののキャッシングカードで費用を借りました。

フリーローンの返済は月々1万円、2年で完済予定です

消費者金融からは既にいくらか借りていましたし、複数の消費者金融から借りたので資格の費用のためだけの毎月の返済金額、完済までの期間というのは複雑なのであまり考えませんでしたが、大体でいうと月に一万円程度を返済し、二年程度で完済といった計算でしょうか。

既にキャッシングカードを持っていたので審査に掛かる時間を待つ必要はありませんでした。モビットのフリーローンはこういった用途であってもお金を貸し出してくれるので、20歳当時からずっと活用をしています。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧