キャッシングアカデミー

モビットなど6社に申込んで3社の審査に落ちてしまった

キャッシングするときに重視したのは金利の低さと返済の遅延

私は今まで、消費者金融やクレジットカード会社、そして銀行系カードローン会社のカードローンに合計で6回申し込みました。私が借りる時に一番重視したポイントはまず第一に「金利」でしたが、私が消費者金融などの金融業者からお金を借りた時はどこも29.2%で統一されていたので、その内金利については気にしなくなりました。

次に重視したポイントは借金の返済が遅れた時でも督促が厳しくなさそうな業者を選ぶという事でした。具体的には銀行系カードローンや大手の消費者金融はどこか優しい督促をしそうなので何となくそういった業者を選んで申し込みをしていました。

モビット、ライフカード、レイク審査に落ちたのは200万円の借入が原因

私は今までに6社の消費者金融やクレジットカード会社、そして銀行系カードローン会社のカードローンやキャッシングに申し込みましたが、審査無しでキャッシングできるような甘い話はなく、その内3社の金融業者では審査に落ちてしまいました。

私が審査に落ちた金融業者はモビット、ライフカード、レイクの3社です。これら3社の金融業者の審査に落ちた理由は自分でも解っていて、理由は私がこれら3社の金融業者の審査を申請した時には既に200万円の借金をしていてどこからも借りる事が出来ない状態になっていたからです。

私がキャッシングやカードローンの申し込みをした理由はパチンコなどの遊興費で生活費が無くなった為にお金を借りて生活費を捻出したかったのと、200万円に借金額が達した頃には既に自分の力で返済が出来ない状態だったので、他社の金融業者からお金を借りて返済をしていたからです。

私が審査に落ちた金融業者は全て私が200万円以上の借金状態になっていた事が原因で審査に落ちたのだと感じています。それ以外の金融業者はまだ私がそれ程借金が膨らんでいない時にキャッシングやカードローン契約を申し込んだので審査に通りやすかったのだと思っています。

180万円の借入があっても審査に通った消費者金融はシンキ

私は金融業者の審査に落ちた時にはお金を借りる事がどこからも出来ない状態になっていた為に、まるで地獄の底に突き落とされた様な感じがしました。過去に携帯電話や公共料金の支払いが遅れてしまった時もありましたが、その時は金融業者の支払いが遅れた時の様な返済を焦ってしまう感覚は持ちませんでした。

私が審査に通りやすいキャッシング会社と思うのは、消費者金融業者ではシンキが通りやすいと感じました。シンキは私が他社の借金が総額180万円になっても審査に通って新規契約出来て10万円のキャッシングを出来たからです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧