キャッシングアカデミー

資格のためみずほ銀行でお金を借り一ヶ月で返済

資格取得にはまり国家資格など様々な試験にチャレンジ

私は25歳の会社勤めをしている者ですが、学生のころに資格を取ることにハマっていることがありました。ハマったきっかけは、とあるテレビ番組で、資格を信じられないくらいたくさんとっている人を見たことでした。

はじめは、将来使うことができたら良いなと思いながら、使えそうな資格を狙ったりしたものですが、途中からは、正直、必要なのかどうかは微妙な資格試験も受けていました。とはいえ、当時は苦学生だったので、勉強をするためにローンを組むこともしばしばありました。

特に、難しい国家資格などにチャレンジするときなどは、アルバイトをする時間を惜しんで勉強をしていたので、お金がたまるわけでもなく、一方的に出ていくばかりだったので、相当に苦しい生活を強いられていました。しかし、そんな甲斐あってか、今は資格習得のための講演会やそれ関係の仕事をいただくこともちょくちょくあり、自分で独立しようかなとか考えているところです。

通常3か月かかる宅建の資格を1か月で取得できた!

これは、宅建の資格を取ったときの話なのですが、一般的には宅建という資格は3か月程度真面目に勉強すれば受かる資格と言われています。しかし、私はこれを1か月で完璧にしてしまい、資格を取ってしまおうという計画を立てていたので、資格取得のための予備校に行って、そのことを相談しました。

すると、合格できるかどうかは分からないが、そのためのプランを組んでくれることになり、1か月間、大学のことは完全に犠牲にしてしまって必死で勉強しました。見事試験には合格することができました。

生活費と予備校代の支払いのためにみずほ銀行で10万円のローン

しかしながら、このときは特にお金にも困っている時期だったので、1か月間の予備校代金を払うためとその間の生活費のためにみずほ銀行でローンを組みました。もちろんアルバイトは1か月間やりませんでした。

これまでにも資格を取るために何度かお金を借りたことはありました。1度借りるとお金を借りることに対する不安のようなものはほとんどなくなってしまっていたので、心配に思うことは全くありませんでした。

このときは10万円ほど借りたのですが、いつも借りていたところではなく、利子がいつもより2パーセントほど低いところを見つけたのでそこで借りました。

しかも、1か月以内に返済で来たら利子がかからないということだったので、資格を取り終わって1か月間は虫のように働きつめました。こうして、見事1か月間で10万円を返しきって見せたのです。このときは、人間やる気になれば意外とできるものだなと感じました。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧