キャッシングアカデミー

みずほ銀行でお金を借りて色彩検定の資格を取得

色彩検定2級資格取得用の講座をローン組みをして利用

今年、webデザイナーに転職を考えている都内在住の29歳(男)です。大学を卒業後、なんとなく働き始めた商社の営業はあわず、元々パソコンの扱いが得意だったこともあり、デザイン職に転職したいと考えて1年足らずで辞めてしまいました。

写真加工ソフトのPhotoshop(フォトショップ)やイラストソフトのIllustrator(イラストレーター)は元々学生時代に覚えてつかえましたし、webデザインに必要なDREAMWEAVER(ドリームウィーバー)は、退社後に独学で勉強したのですが、そもそもデザインというものを勉強したことがない事が不安で、まずは色彩検定を取得して色について理解を深めようと思いました。

当時、色彩検定は年に数回しか受検のチャンスがなかったため、1発合格を考えて、色彩検定2級用の講座を受けることにしました。講座費用は6万円くらいでしたが、寸前にパソコンとデザイン用ソフトウェアを購入した関係で貯金がそこをついていたので、みずほ銀行でローン組みをして受講することにしました。

2万円を3回払いで返済するプランで無事色彩検定2級にも合格

プランとしては3回払いで2万円ずつ。審査は費用としては小額なのか、私の今までの金銭的な素性が問題なかったのかわかりませんが、すぐに通りました。転職が完了するまでは、時給1200円のアルバイトを週5で入る形になっているのですが、都内の家賃は高いため、けっこうカツカツの生活になっています。

しかし、講座を受講した甲斐があって、3級+2級同時受験はうまく合格しましたし、後悔はありません。やはり独学で勉強するよりわかりやすかったですし、テスト後に結果が出る前から、出来た感触があったので不安はありませんでした。

とりあえず今の段階で、色にたいする知識は深まりましたので、次は半年くらいかけてデザインの勉強をするつもりです。こちらもローン組みをして何か講座をうけようとおもっていますが、今は学校を絞り中です。というのも、デザインの勉強となると15万くらいは最低でもかかってしまいそうなので、簡単にきめられない状況だからです。

資格を取るためのカードローンの利用は時間の節約に有効

いずれにしても、次の講座もしっかり受けて、知識や感覚を増やした上で、半年後にはWEBデザイナーとして転職活動を行うつもりです。これからまだまだ、覚えなくてはいけないことは沢山ありますが、時間には限りがありますし、一刻も早く今のアルバイト生活から抜け出したいので、頑張ろうと思います。(WEBデザイナーになった時、前職の営業経験が少しでも活きればいい助かるのですが。。)

カードローンの利用は、時間の節約という意味ではとても有効的だというのが、今回の実感でした。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧