キャッシングアカデミー

司法書士の資格取得のためみずほ銀行でお金を借りました

経済的な理由で資格取得を決意

わたしは28歳の女性でウェブデザイン会社でパートとして働いていました。しかし2人目の子供の妊娠が分かった時点でその仕事をやめたのです。そこであいている時間を活用しようと司法書士の資格の勉強をはじめました。自宅で勉強できる司法書士の通信講座を始めたのです。

資格を取ろうと思った理由は、経済的な問題です。子供も大きくなっていくので、教育費がかかりますし毎日の生活費も必要です。そのために司法書士の資格を取得して、手に職を持ちたかったのです。資格を取得するまでにはお金がかかりますが、知識はお金よりも価値のあるものです。資格を取得するということにはお金を惜しまずに使いたかったのです。

みずほ銀行のカードローンでお金を借りました

通信講座を利用するにははじめにまとまったお金が必要だったのですが、一括で支払うことができる余裕はありませんでした。親にお金を借りることもできず、誰にも迷惑をかけることのないカードローンを利用することにしたのです。
資格取得するには半年の期間がかかります。資格を取得するために利用した通信講座は、20万円かかりました。わたしはお金を準備する暇もなかったので、20万円全額ローンで借りることにしたのです。わたしが利用したのはみずほ銀行カードローンです。みずほ銀行のカードローンを利用することに決めた理由は、即日融資可能であるということです。
すぐに勉強をはじめたかったので、みずほ銀行を利用してお金を借りて通信講座の申込をしました。審査に通るとすぐにお金を手に入れることができたので、安心して利用することができました。

借りる前にさまざまなカードローンを比較しました

利用するカードローンを決めるまでにはいろいろなカードローンを比較しました。わたしが重視したポイントは、金利が低いということです。同じ金額を借りるにしても金利の低いところで借りた方が、最終的に支払う利息が少なくなります。少しでも負担が軽くなるようにカードローンを選びました。中にはホームページで返済のシミレーションをすることができるカードローンもあり、実際に借りる前にいろいろな比較をすることができたのです。

カードローンを利用してから返済するまで

わたしはカードローンを利用してお金を借りる前にホームページで返済のシミレーションをしていたので、一番負担の軽い返済を選びました。わたしは月々2万円返済していき、11か月で返済することができたのです。早く返せば利息も少なくなりますが、自分のペースで返済していくことが一番大切だということを知ることができました

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧