キャッシングアカデミー

キャバクラのためにアコムを利用したのがバレて大変でした

キャバクラに行きたくてアコムでカードローンの申し込みをした

35歳のITエンジニアです。それまでキャバクラには全然興味がなかったのですが、お気に入りの女の子が会社近くの高級店で勤めている、という情報をWebで入手し、どうしてもその店にいってみたくなり、1度だけアコムでカードローンを申し込みました。

選んだ理由は金利0のキャンペーンをやっており、期間が切れるまえに給料日がくることから、給料日に返せば金利なく借りられると思ったためです。借り入れ金額は料金が約8万円かかるとのことだったので、予備をおり込んで10万円借り入れました。

アコムの審査に通過しその日のうちに10万円借りて

審査は特に問題なく、その日に10万円借りることができました。そこまでは良かったのですが、後日会社帰りに彼女や同僚と一緒に飲みに行ったところ、同僚がうっかりと口を滑らして風俗にいったことが彼女にバレてしまいました。

彼女には普段お金がない、貯金もないと言いつづけており、事実その通りだったのでデート代もケチっていたのですが、キャバクラの料金まで同僚が話してしまったため、どこからそのお金を出した
のか問い詰められて白状せざるを得なくなり、アコムのカードローンを利用したこともすべて話しました。

彼女にアコムで借りたことより使い道を非難された

彼女にはキャバクラに行ったことだけでも秘密にしておきたかったのですが、そればかりかアコムのカードローンまでバレてしまい、それが彼女の親と両親にも伝わってしまいました。

結果、借り入れ金額や返済の問題よりも、彼女がいるのにキャバクラに行ってしまうこと、無計画にお金を借りてしまうことなど、いい年した社会人としてどういうことなんだと責められ、彼女の親は怒り狂うわ、両親には勘当一歩手前まで叱られるわ、弟には飽きられ、妹からは汚物を見るような目で見られるなど、さんざんな状態になりました。

結局借り入れ金は予定通り返済したのですが、給料から10万円なくなるのは非常に厳しく、月半ばでお金がなくなりました。当初は足りなくなったら彼女や両親にちょっと借りればいいと安易に考えていたのですが、これだけ大きな問題となってしまったためにそれもかなわず、両親には秘密とお願いして弟に借りたり、口を滑らせた同僚に責任とれと文句をいい、半ば強引にお金を借りて数ヶ月やりくりしました。

知られたくないことはしっかり自分でコントロールすること

今思うとそもそもそんな情報なんて調べなければとも思いますが、アコムのカードローンを使ってまでキャバクラに行ったことを同僚にうっかり話してしまったのが失敗でした。自分の願望がかなっていい気分になっていても、人に話してしまうとそこから秘密が漏れることもあるので、漏れたら困る話しはあまり話さないようにすることが大事だと思います。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧