キャッシングアカデミー

ショッピングで発散したくてアコムで43万借入

現在、某大手ゼネコンのグループ会社で派遣社員として働いています。大手のグループ会社とはいえ、ゼネコンというまだまだ女性の進出が遅れている業界で派遣社員というポジションですと、年収は手取り150万ほどにしかなりません…。扶養控除の範囲内をギリギリ抜けられるかどうかというところですので、生活はとても厳しいものです。

お金を借りようと思ったきっかけ

独身で実家暮らしとはいえ、その少ないお給料では、お金が会社の飲み会などの交際費や飲食代に消えてゆき、大好きなショッピングも満足にできませんでした。交際費も意外と削ろうと思っても削りきれるものでもなく、両親にお金を借りることもできません。

そんな中、つい会社でたまったストレスが爆発し、買い物をして発散したくなってしまいました。

アコムの利用に心理的な抵抗はあまり感じなかった

しかし、お金はどうしようか…そんな時、電車の広告で目に留まったキャッシングで借入をすることに決めました。私が選んだのはアコムという会社です。CMで耳にした、「はじめてのアコム」というキャッチフレーズも、どこで借入をしようか迷っている私の背中を押しました。子供の頃ならキャッシングにはすごく抵抗を感じたと思うのですが、かなり一般的になっているというか、最近では身近に感じられますしそこまで心配せず借入しようと思えました。

別の業界で派遣をやっている友達にもキャッシングを勧められたこともあり、いよいよ融資を受けるに至りました。派遣社員はどこで働いていても給料があまりいいものではなく、キャッシングのお世話になっている人は多いのではないかと思います。

アコムの審査と借入のために窓口へ

友達の言う通り、アコムの窓口ではとても感じのいい女性が対応してくださいました。

当時すでに4年ほどその職場で働き続けていたので、50万円という借入枠で申し込んだのですが審査も1時間ほどですんなり終わりました。今回は審査で窓口に行ってキャッシングをしましたが、実際にはインターネットやスマートフォンでも借りられますし、無人契約機でも問題ないということでした。便利さに驚きました。

50万円のうち43万円を借り入れ、予定通りショッピングに使ってストレスも無事発散できました。ストレスを発散し冷静になった私は、そこから毎日早起きしてお弁当を作ったりして生活費を切り詰め、ボーナス時には繰り上げ返済を活用したので、無事完済することが出来ました。手軽なので何かのときにはまた使えるという安心感があります。

この方のように、キャッシングの審査にスムーズに通るには、派遣など非正規雇用でも働き続けることが大事です。また、余裕のある時に多めに返済する「繰り上げ返済」をすることで、元金が減らせるので返済額も減る上、早く返すことが出来ますので、自分のお金に余裕があるならおススメです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧