キャッシングアカデミー

新生銀行カードローン レイクのキャッシング審査についに落ちてしまった

8年の間に大手のキャッシング5社を利用

22歳からキャッシングの利用を始め、30歳になる現在までに申し込みをしたキャッシング会社数は5社程度に及びます。借りる時に気にするポイントですが、無名の消費者金融では無い、という点を重視します。

時折、ポストに見知らぬ無名消費者金融のチラシが入っている事があるのですが無名の消費者金融で借り入れをすると、正規の消費者金融ではなかった、金利が法外だった、取立てが悪質だった、何らかの犯罪に巻き込まれるかもしれない、といった懸念が発生してしまうので利用をしないようにしています。

まさかの新生銀行カードローン レイクの審査に落ちるとは…

自分が利用をしているのは誰もが知っている著名度の高きキャッシング会社ばかりです。審査に落ちてしまったキャッシング会社も有名な新生銀行カードローンレイクでした。新生銀行カードローン レイクは有名キャッシング会社の中でも審査が緩そうなイメージがあったのでもしもの時の切り札として最後に申し込みをしようと後回しにしていたのですが、そんな新生銀行カードローン レイクであっても自分は審査に落とされてしまいました。

現在90万円の借入、新生銀行カードローン レイクで5万円借りようとして審査に落ちた

新生銀行カードローン レイクの審査に落ちた理由ですが、自分が非正規雇用労働者であり、現在は年収たったの100万円程度、様々な消費者金融から摘んだ債務は全額で90万円くらいにまで膨らんでいる、といった落ち度からであるとしか思えません。

年収の3分の1までしか借り入れができないとされていますが、昔稼いでいた時期に借り入れをした債務もあるので債務額が90万円もあるのです。新生銀行カードローン レイクで新たにキャッシングカードを作り、5万円を借りて友人とキャンプ旅行に行きたかったのですが、そのたったの5万円すらも融資不可能という結果でした。

これまでお金が足りなくなればどんどん新たに消費者金融に申し込み新規開拓をして行っていたので、今回の新生銀行カードローン レイクも審査に通過するだろうと悠々と申し込みをしたのですが、審査に落ちたと知らされた時はショックで胸に響きました。

滞納癖を直しきちんと返済していきます

これからはお金を借り入れできないのか、もう遊べない、欲しい物も買えない、といったショックに襲われ、ちょっと魔が差して怪しい金貸し業者に移行をする事すら考えました。携帯電話の料金や公共料金は止められるまで支払いません。

料金の滞納はもう癖になっており19歳の時から後延ばしできる物は後延ばしをして今を楽しようといった癖が身に染み付いています。あまりにも通信料金を滞納してしまい利用できなくなった通信会社さえあります。

現在返済中のキャッシング会社は低金利のプロミス、むじんくんで有名になったアコム、真面目なイメージのモビットと、超大手のキャッシング会社ばかりですが、これからは後延ばしをせずに返済を頑張らなければなりませんね。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧