キャッシングアカデミー

アイフルの審査に落ちた体験談、借り入れ件数の多さが原因でした

クレジットカードでお給料以上の利用をして払いきれなくなりキャッシング

当時の私はいわゆる「多重債務者」のようなものでした。デパートに入っているアパレルに契約社員として入ったあたりから、元々の買い物好きがヒートアップし、お給料では賄えないほどの買い物をしてしまうようになったんです。

消費者金融に対しても初めはためらいがあったものの、その頃消費者金融系のテレビCMが話題となっており、比較的入りやすい環境にあったのも一因だったのかもしれません。1社契約出来るとその枠に満足出来なくなってもう1社、と少しずつ借入先と金額が増えて行きました。

しかし年収も低い契約社員の身。どの契約もキャッシング枠はあまり大きくないのです。すぐにどのカードも満額のキャッシングとなり、それでいて返済に苦しむようになってきました。なんとかまだ遅延は一度も発生してないものの毎月がギリギリです。やがて本当に返済のあてがなくなり、もう1社申し込もうと思い立ったのです。

4社で70万円利用して、払いきれなくなりアイフルに申込んだけど落ちた

その時点で借り入れは4社70万円。いずれも消費者金融でした。本当は銀行系のカードローンの方が金利が低いためそちらを申し込みたかったのですが、銀行系は総じて審査が厳しいと聞いていたので、既に数社借り入れのある身では審査に通らないだろうと思い、大手でまだ申込みをしてなかったアイフルに申し込みしに行きました。

アイフルは審査が早いので結果もすぐ分かるし、契約出来たら即キャッシングして支払いに行こうと思っていました。ところが結果はバツ。通る気でいたので、正直他社の支払いはどうしようと、目の前が真っ暗になりました。

貸金系はまず落ちた理由は教えてくれないので、どうやったら審査に通るのか、なにをどう修正すればいいのか、さっぱり分からず家路につきました。今にして思えば単純に4社も借り入れしていたことが一番のネックだったのではないかと思います。これまで延滞も無く、年収も契約社員で400万円にも満たないとはいえ勤続年数も1、2年ではありません。なので思い当たる理由と言えばそれくらいなのです。

銀行のカードローンも試したけど審査落ち、実家を頼り返済できました

その後ダメ元の銀行系も含め続け様に何社も申し込みに行きましたが、いずれも審査には通りませんでした。申し込んだという事実も金融系の情報機関に残るようなので、キャパシティオーバーと言う根本的な原因の他に、最終的には立て続けに申し込み過ぎと言うのも原因だったのかもしれません。

返済のためのほんの数万円、それだけあれば良かったんですけどね。結局支払いが出来ないので、実家を頼り、こっぴどく叱られはしましたがなんとか返済することが出来ました。

あの頃に比べると今は消費者金融は衰退期です。もしかしたらその分通りやすいかもなどと甘いことを時折考えてしまったりします。しかし、この不景気な世の中、消費者金融だろうが銀行系カードローンだろうが、審査はシビアなのだろうと思います。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧