キャッシングアカデミー

アイフルで150万円の借り入れを行いました。

運輸系の中小企業で働いてもう20年以上がたちます。そのなかで人並みに結婚もし、中間管理職に就き、年収もやっと500万円台に乗るようになりました。そんな風に自分も年を取ってくるにつれて、だんだん母も年老いてきて、ついに脳梗塞で倒れて近くの大きな病院に即入院することとなってしまいました。

母の医療費の負担が大きく、アイフルでの借入を考えるように

入院費用の計算をしたところ、ざっと150万円近くかかることがわかりました。中間管理職に就いたとはいえ、自分の今の年収と貯金だけでは、とても払いきれない額でした。また、最初に支払えばそれで全てが終わるわけでもなく、さらにお金がかかることも考えないといけません。母の医療費の負担以外にも臨時の出費の予定があったため、かなり困りました。

妻と相談を重ねた結果、ちょうどテレビでCМをしていたアイフルのキャッシングを利用することになりました。アイフルはキャッシング会社の大手だし信用できると考え、窓口に向かいました。無人契約機などでは大きな金額は借りられないものと思っていました。アイフルの窓口の対応を選択して結果的によかったと思っています。

あっさりアイフルのキャッシング審査に通過。150万円を借り入れた。

思っていたよりもアイフルの窓口の方が親切に対応して下さり、あっさり150万円の融資を受けることが出来たことがすごく印象に残っています。キャッシングの審査はそれなりに厳しいイメージがありましたが、中小企業とはいえ長い期間正社員として働いてきたのもよかったようです。また最初から大きな金額を借入できることにも驚きました。

借りたお金は、母の入院費用とその準備、プラス生活費に充てました。実際、入院費用は最初から150万円かかるわけではなかったのですが、その後どのタイミングでお金が必要になるかわからなかったため、やはり最初から大きく借り入れておいて良かったと思っています。

この時ゆとりを持った返済計画を立てたので、今特別返済でつらいというわけではありません。しかしキャッシング経験のある知人の話を後から聞く機会があり、その方は小額を借りては返済を繰り返していたので気分的にすごく楽だったと言っていたので、今考えるとその方法でも良かったのかもしれません。

この方の知人の話でもありましたが、ゆとりある返済計画も大切である一方、時には初めから大きい額を借りるのではなく小さい額を借りて完済するという方法も有効です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧