キャッシングアカデミー

最終更新日:

ちゃんとそろった?三井住友銀行カードローンの必要書類

Cache_39_P0209

今月家計が苦しい、突然の冠婚葬祭でどうしようなどの急な出費に困ったことはありませんか。毎月決まった収入でやりくりしている時に、突然の高額出費は慌てることが多いですよね。手元に支払えるお金がない場合でも、家族や友人にお金を借りるのは躊躇してしまうこともあります。こうした突然の出費に慌てないように、1枚持っておくと便利なのがカードローンです。カードローンを作ってみたいけれど、どうやって作るかわからない、どんな書類が必要かわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、カードローン作成に必要な申し込み条件と必要書類についてご紹介します。

三井住友銀行カードローンの申し込み条件は?

カードローンはフリーローンと呼ばれるローンのひとつで、個人向けの無担保融資のことをいいます。

ローンには大きく分けて2つのタイプがあります。2つの違いを以下の表で見てみましょう。

特徴
目的ローン ・住宅ローン
・マイカーローン
・資金使途が限定されており、住宅ローンなら住宅の購入、マイカーローンなら車の購入にしか使うことができない
フリーローン ・カードローン ・資金使途が特に定められていないため、旅行費用や生活費の足しなど、借りた人が自由に使うことができる
・一度全額借り入れすると毎月決まった額を返済する

ただし、カードローンはフリーローンの中でも他のフリーローンと異なる特徴を持ちます。

カードローンの特徴

・カードローンの場合、利用限度額の上限まで繰り返し融資を受けることができる。
・カードローンは個人の信用に基づいて融資するローンのため、審査の際は個人の信用力がもっとも重視される。(原則として安定収入のない人は申し込むことができない。)
・個人の支出に対応している。(事業性資金には利用できない。)

三井住友銀行カードローンの場合、申し込み条件は以下のようになっています。

  • 原則として安定した収入のある人
  • 申し込み時、満20歳以上満69歳以下であること
  • 三井住友銀行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる人
  • 申し込み者が間違いなく本人であること

また、ローン会社を紹介して不当に手数料を取る業者の介入や、名義貸しの借り入れを誘導する行為による借り入れ、悪質なマルチ商法による詐欺、第三者による借り入れの強要などの恐れがあると判断された場合は、申し込むことはできません。

三井住友銀行カードローンの必要書類はコチラ

カードローンの申し込みの際には、必ず本人確認書類が必要となります。本人確認書類として使えるのは以下のものです。

【本人確認書類】
・運転免許証
・個人番号カード
・パスポート
・住民基本台帳カード(顔写真つき)

【カードローンプラザに確認が必要な本人確認書類】
・各種健康保険証他

カードローンの申し込みには顔写真つきの本人確認書類が必要です。顔写真付きでない通知カード、住民基本台帳カードは利用できないので注意しましょう。

また、引っ越しなどで記載されている住所が変更になっている場合は、利用できません。必ず住所変更を済ませましょう。

健康保険証のように顔写真がついていないものを使いたい場合は、カードローンプラザ(0120-923-923)に問い合わせて確認を取る必要があるので注意しましょう。

健康保険証を利用したい場合は、以下の書類と印章式の印鑑が必要です。

【健康保険証の場合必要になる追加書類 】
1.公共料金領収証書
2.国税・地方税の領収証書
3.社会保険料の領収証書
4.印鑑登録証明書(実印押印有)
6.戸籍謄本・抄本(戸籍附票写添付)
7.住民票の写し
8.その他の官公庁発行書類

これらのものは記載されている発行日、または領収日から6カ月以内のものしか使用できません。

また、公共料金領収書、国税・地方税の領収証書・社会保険料の領収証書は申込者本人名義のみ使用可能で、配偶者や世帯主名義のものは使用できないので注意しましょう。

さらに携帯電話の領収書は公共料金に含まれないので使用不可となっています。

また、50万円を超える融資を希望する場合には、年収が確認できる書類が必要となります。

年収が確認できる書類として提出可能なものは以下のものです。

・源泉徴収票(最新のもの)
申し込み日が1月1日から2月末日までの場合は証明する年度が前々年以降のもの
申し込み日が3月1日から12月31日の場合は前年度のものを用意する。・確定申告書(最新のもの)
証明年度が前年分のものを用意する
申し込み日が1月1日から3月31日までの場合は前々年分も可能・税額通知書・所得(課税)証明書
所得(課税)証明書は「収入額」と「所得額」の記載があるものを用意すること
申し込み日が1月1日から6月30日の場合は証明する年度が前々年度以降のもの
7月1日から12月31日の場合は前年度のものを用意する

・給与明細書
現在勤めている場所で発行される収入について記載のあるもの
賞与がない場合は直近2カ月分
賞与がある場合は直近2カ月分と1年分の賞与明細書を用意する

ローン契約機で手続きする際に持参しよう

本人確認書類は、ローン契約機で契約する場合はその場で必要になります。

また、インターネットや電話などで申し込んだ場合は、審査が終わってカード発行と契約手続きをする際に持参することになります。

必要書類提出までの流れ

1.カードローンの申し込み
2.電話やメールによる本人確認
3.本人確認書類の提出
4.収入証明書の提出(50万円を超える場合)
5.審査
6.勤務先への在籍確認
7.契約
8.融資開始

ただし、三井住友銀行のインターネットバンキング(SMBCダイレクト)をすでに利用している場合は、パソコンやスマホからSMBCダイレクトへ直接申し込むことで、利用中のキャッシュカードにカードローン機能を付加することが可能となっています。

この場合はすでに口座開設時に本人確認を行っているので、本人確認書類は必要ありません。

三井住友銀行にすでに口座がある場合は、SMBCダイレクトからの申し込みが最も早くカードローンを開始できる方法となっています。

ただし、キャッシュカードにカードローン機能を付帯させた場合、三井住友銀行ATMとコンビニATMは利用できますが、ゆうちょ銀行ATMと提携金融機関のATMの使用ができません。

そのため、利便性を重視してカードローン専用カードを作りたい場合はローン契約機でカードを作る必要があります。

この場合はカード申込から到着まで1週間から10日ほどかかります。

ローン契約機で書類提出…ってどうやるの?

ローン契約機で書類を提出する、と言われても実際利用してみないとぴんと来ない人も多いですよね。

そこで、実際にローン契約機でのカード発行の流れを見ていきましょう。

ローン契約機での所要時間は40分から1時間程度かかるので、時間に余裕をもってでかけるようにしましょう。混雑時には約1時間以上かかる場合もあります。

ローン契約機でのカード発行の流れ

1.ATMのブースへ入室し、着席したら三井住友銀行をタッチ
2.「お取引内容のご選択」画面が表示されたらカードローンを選択
3.タッチパネルで本人情報を入力
3.スキャナーで顔写真付きの本人確認書類を読み込ませる
4.契約書類が出てくる
5.契約書類に氏名・生年月日・勤務先名・勤務先住所・勤務先電話番号などを記入
6.ローン契約機に契約書類を設置して提出(自動で吸い込まれる)
7.契約内容確認書の受け取り
8.受話器を取ってオペレーターと会話
9.カード受取口からカードが発行される
10.裏面に店番と氏名を記入

はじめてカードを作る場合でも、ATMに入ると音声ガイダンスが流れるのでその指示に従っていけば迷うことはありません。

また、すべてが画面上で終了するのではなく、直筆の書類も必要となります。

勤務先の住所や電話番号などの記載も必要となるので、覚えていない人はメモを持っていくと安心です。

また、本人確認書類は必ず顔写真付きのものを用意する必要があります。

顔写真付きの本人確認書類がない場合は、カードローンプラザ(0120-923-923)に確認して必要な書類をそろえましょう。

契約書内容確認書が発行されてからカードを受け取る前に、一度オペレーターと話す必要があります。

カードローンに対しての疑問や質問がある場合はこの時オペレーターに質問できるので疑問がある場合はあらかじめ質問を用意しておくことをおすすめします。

近年カードローンを利用した詐欺事件やカードローン契約を強要して現金を脅し取る事件が増加しているため、そういった犯罪行為が背景にないかも確認されます。

最後にカードが発行されるので忘れずに受け取りましょう。

カード郵送の場合は必要書類も郵送で

カードの受け取りはローン契約機(ACM)または、郵送のどちらかを選ぶことができます。

ローン契約機(ACM)でのカード受け取りを選んだ場合はローン契約機のスキャナーで本人確認書類を提出しますが、カードの受け取りを郵送で選んだ場合は、本人確認書類も郵送で送ることになります。

・郵送でローン専用カードを受け取るまでの流れ

1.三井住友銀行から契約書類とローン専用カードが郵送で届く
2.必要事項を記入した契約書類と本人確認資料を返送する(必要な場合は収入を証明する書類も)
3.書類到着後に三井住友銀行が登録手続きを行う
4.契約完了
5.カードの利用開始

本人確認書類の提出も簡単なので、まずは近くのローン契約機(ACM)設置場所をホームページから検索してみてはいかがでしょうか。

三井住友銀行カードローン

smbc-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
- 
融資時間
- 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年4.0%~14.5% 

三井住友銀行に申し込み

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧