キャッシングアカデミー

知っていれば怖くない!三井住友銀行カードローンの在籍確認

Cache_05_p0118

毎日の生活費でお金が足りない時や、急な出費で困った時にカードローンがあれば安心ですよね。利用者数も増え、身近なローンとして人気を集めていますが、一方で、「ローン」と名の付くことからネガティブなイメージを持つ人もいるようです。特に職場に在籍確認を取られることに抵抗を感じる人も多いでしょう。そこで今回は、知っていると安心な在籍確認についてご説明します。

三井住友銀行カードローン申し込みの流れ

三井住友銀行カードローンはインターネットバンキング(SMBCダイレクト)・パソコンやスマートフォン・モバイル・ローン契約機(ACM)・電話・郵送・窓口などの方法で申し込むことが可能です。

申し込みから借り入れまでは以下のような流れになります。

ローン契約機(ACM)の申し込みの流れ

  • 1.タッチパネルを操作して本人情報を入力
  • 2.スキャナーで顔写真付きの本人確認書類を読み込み
  • 3.ローン契約機から出てきた申込書に必要事項を直筆で記入
  • 4.受話器をとってオペレーターと会話、本人の意識確認
  • 5.審査
  • 6.職場へ在籍確認の連絡
  • 7.審査結果の連絡
  • 8.カード暗証番号の確認と契約書類・カードの発行
  • 9.ATMで借り入れ

インターネットバンキング・モバイルバンキング(SMBCダイレクト)での申込の流れ

  • 1.ログイン後メニューからカードローンを選択
  • 2.必要事項を入力して送信ボタンを押す
  • 3.審査
  • 4.職場へ在籍確認の連絡
  • 5.審査結果の連絡
  • 6.振込・振替サービスの出金口座に「カードローン(CL)」と表示
  • 7.ATMで借り入れ

申し込み方法はいろいろありますが、審査の流れはほとんど同じで、審査の時間に職場への在籍確認を合わせて行います。

どう違うの?本人確認と在籍確認

三井住友銀行カードローンを申し込む場合、申し込み条件は以下のようになっています。

  • 申し込み時満20歳以上満69歳以下であること
  • 原則として安定した収入のある人
  • 三井住友銀行指定の保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証が受けられる人
  • 申し込み者が間違いなく本人であること

これらのことを証明するために必要なのが本人確認書類となります。本人確認書類には以下のようなものが必要です。

顔写真付きの本人確認書類

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真付き以外は不可)
    住所が一致している場合のみ使用可能となっており、引っ越しなどで記載されている住所が変更になっている場合は、利用できません。

・カードローンプラザ(0120-923-923)に確認が必要な本人確認書類

  • 各種健康保険証他
    健康保険証には顔写真がついていないため、これだけでは本人確認書類として利用できません。健康保険証しかない場合は、以下の書類と印章式の印鑑が必要となります。

・健康保険証の場合必要になる追加書類

  • 1.公共料金領収証書
  • 2.国税・地方税の領収証書
  • 3.社会保険料の領収証書
  • 4.印鑑登録証明書(実印押印有)
  • 6.戸籍謄本・抄本(戸籍附票写添付)
  • 7.住民票の写し
  • 8.その他の官公庁発行書類

これらの書類は記載されている発行日、もしくは領収日から6カ月以内のものが使用可能となります。

公共料金領収書、国税・地方税の領収証書・社会保険料の領収証書は申込者本人名義のみ使用可能となっており、配偶者や世帯主名義のものは使用できません。
また、携帯電話の領収書は対象外です。

本人確認は、仮審査に通った時点で携帯電話に電話(またはローン契約機で会話)が入り、本人であることの確認や申し込み内容に間違いがないか確認されます。

さらにこの時、詐欺や犯罪に巻き込まれていないか、自分自身の意志で借り入れをするのかも確認されます。

一方で在籍確認とは、勤務先として申請した会社に間違いなく籍があるかどうかを確認する作業です。

カードローンを借りる条件のひとつに「安定した収入があること」というものがあり、返済能力があるかどうか、定期的な収入があるかどうかを判断するために在籍確認は欠かせないものとなっています。

カードローンは個人向け無担保融資として、個人の信用力によって借り入れ可能かどうかを判断します。

そのため、毎月の収入源が確保できているかいないかの確認は本人確認と同様に大切なのです。

在籍確認で心配なのは職場にバレないかどうか…

在籍確認が必要なのはわかるけれど、カードローンを契約することを職場に知られたくないと思う人も多いのではないでしょうか。

在籍確認はあくまで勤務先として登録した会社に間違いなく在籍しているかどうか確認する作業であり、契約内容を他人に話すことは一切ありません。

そのため、在籍確認の電話が職場にかかってきたとしても、職場の人にカードローンを借りたことが知られる心配はないので安心です。

また、在籍確認を取る際は、銀行名で電話を掛けるか、個人名で電話を掛けるかを選ぶことが可能です。

在籍確認の対応例(銀行名を名乗る場合)
担当者:お世話になります、三井住友銀行ですが山田太郎(仮)さんはいらっしゃいますか?
職場の同僚:申し訳ありません。山田はいま席を外しております。よろしかったら要件を伺いましょうか?
担当者:さようでございますか。山田様にはまたこちらから連絡いたしますので大丈夫です。ありがとうございます。
在籍確認の対応例(個人名を名乗る場合)
担当者:もしもし、小林(仮)と申しますが山田太郎(仮)さんはいらっしゃいますか?
職場の同僚:山田でございますね。ただいまお繋ぎします。
本人:もしもし、山田です。
担当者:山田様でいらっしゃいますね。在籍確認が取れました。ありがとうございました。

在籍確認はごく短時間で行われ、だいたいこのような流れとなります。

時間にして数分程度で完了します。また、在籍確認を取る際は本人がいてもいなくても関係ありません。

本人が休みでローン契約機の前にいる場合でも、職場の人が本人は会社に勤めていて今この場にはいない、もしくは休みである、という旨の発言をしてくれれば、それで在籍確認が取れたという証明になります。

逆に職場の人の対応がこのような場合は在籍確認が取れないと判断されます。

「○○ですか?こちらの職場にはそのような名前のものは在籍しておりません」
「○○は在籍しておりましたが、すでに〇月で退職しております」

実際に勤めていない会社を勤務先として記入したり、すでに退職した会社を勤務先として記入したりするのは本人の信用を著しく損ないます。
絶対にやめましょう。

在籍確認は不安…避ける方法はある?

カードローンは作りたいけれど、在籍確認を取られるのはなんだか疑われている気がして気分がよくない、断りたいと考える人もいるかもしれません。

しかし、在籍確認は本人に安定した収入があるか、返済能力があるか、申し込みの勤務先情報に誤りはないかを確認するための非常に重要な業務です。

そのため、会社に勤めている人が在籍確認を免除されることは絶対にありません

逆に、在籍確認を取らないまま利用を開始するのは、本人に返済能力がないかもしれないのに貸し付けるとても危険な行為です。

万が一、記載ミスがあったときには、本人の審査に影響を与えてしまいます。そのような信頼のおけない会社にお金を借りて大丈夫でしょうか。

在籍確認をしっかりとるということは、三井住友銀行カードローンがそれだけきちんとした会社であるという証明でもあります。

在籍確認をされることを不安に思うのではなく、在籍確認をされることによって安全性の高いローンであると証明できるとして受け止めてみてはいかがでしょうか。

個人名と銀行名…どちらのほうが自然?

在籍確認の電話がかかってくるとき、個人名と銀行名、どちらで電話をかけたらよいか尋ねられますが、どちらがいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

職場によっては、個人名だと却って不自然になる場合もあります。その場合は銀行名でお願いしたほうが良いかもしれません。

一方で、勤務形態がアルバイトやパートなどの場合は銀行から電話がかかってくる方が不自然に感じるかも場合もあるかもしれません。

いずれの場合も職場環境や勤務形態、職場の雰囲気に応じて不自然にならないほうを選ぶことが大切です。

個人名で電話がかかってくる場合のメリット

  • 家族や親戚から急な連絡と言える
  • 友人からの電話だと言える
  • セールスの電話だと説明できる

銀行名で電話がかかってくる場合のメリット

  • 保険の関係だと説明できる
  • クレジットカードを作ったと説明できる
  • 口座を開設した、貯金を頼まれた話だと言える

会社名を名乗って在籍確認はできるのか

銀行名や個人名であっても会社の人から不審に思われそう、普段会社に自分宛てに電話がかかってくることがないので不安だという人も多いですよね。

その場合、普段電話があってもおかしくないような企業名、架空の企業名を名乗って電話をかけてほしいという人もいるかもしれません。

残念ですが、三井住友銀行カードローンが架空の会社や偽名、嘘の会社名を名乗って在籍確認を取ることは絶対にありえません

全く関係のない会社や架空の会社、偽名を使って在籍確認を取ることは社会的常識に照らし合わせてもまずありえないことであり、社会的信用を著しく低下させる行為になります。

そのため、三井住友銀行が在籍確認の際に行える配慮は、「銀行名での問い合わせ」又は「個人名での問い合わせ」のどちらかに限定されます。

もし少しでも不安を減らしたいと考えているなら、電話をとる可能性のある社内の人にあらかじめ電話があることを伝えておきましょう。

社内の人にあらかじめ電話があることを伝える場合は、個人名よりも銀行名のほうが自然です

個人名の場合、「私的な用事ならなぜ本人のスマホや携帯にかけないのか」と不思議に思う人もいるかもしれません。

その点銀行なら口座の残高確認、振込入金の確認、口座振替の確認、定期の解約、口座の開設、クレジットカードの作成、住宅ローンやマイカーローンなどのセールス、新商品の案内など色々な理由で連絡があっても不思議ではありません。

在籍確認は本人が気にするほど周りは気にならないものです。
また、周囲に気付かれるのは抵抗があるという人のために、最大限配慮もしてもらえるので安心です。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧