キャッシングアカデミー

最終更新日:

キャッシングの申し込み方法は5通り!申込方法の特徴から徹底比較

Cache_06

冠婚葬祭など急な出費に対応するために現金が必要になった場合、ATMから現金を借り入れるキャッシングが便利です。 しかし利用方法が複数存在し、申し込み時の流れや特徴が分かりづらいですよね。 ここでは、その不安を取り除くためそれぞれの方法の申し込みについてお伝えします。ぜひ参考にしてください。

消費者金融・カードローンでのキャッシング申し込み方法を紹介

まずは、消費者金融や銀行のカードローンの申し込み方法をご紹介します。
申し込み方法は複数あり、自身の都合に応じて最適なものを選べるようになっていますので、どの方法が自身に合っているのかを確認してみてください。

申し込み方法にはどのような種類・違いがあるのか

カードローンに申し込む方法は主に5種類あります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

  • ①Web申し込み
    パソコンやスマホからインターネットを利用して申し込む方法です。
    インターネットを利用できる環境であれば、パソコンやスマホで申し込みから契約までの手続きを完結させることができます
    スマホは特に外出先でも申し込みが可能ですので、急にお金が必要になった時にもすぐに申し込むことができます
  • ②電話申し込み
    外出先でキャッシングの申し込みをしたい場合におすすめなのが、電話での申し込みです。電話が使えればどこからでも申し込みが可能ですから、外出先で忘れないうちに申し込んでおくこともできます。
    24時間365日受付をしている金融機関もありますので、忙しい方でも利用することができます
  • ③店頭窓口
    実際に金融機関の店舗に行って、窓口で申し込みを行うものです。スタッフと対面して契約を進めるため、疑問点が生じたらその都度質問することができます。
    しかし、家族や会社の人など誰かに見られるのが嫌だという方は、お店に入るところを見られたり、店舗内で知り合いに出会ったりする可能性も否定できませんので、あまりおすすめできません。
  • ④無人契約機
    主に消費者金融が全国に設置している無人契約機は、誰にも会わずにATMのような機械を利用して申し込みができます。
    画面に表示される指示に従うだけで、申し込み・審査・契約・カード発行までの手続きの全てを契約機の中で行うことができます。無人契約機の中に専用の電話がついており、わからないことがあればそこからオペレーターに質問することも可能です。しかし、審査中も原則契約機から出ることができないため、時間を持て余してしまいます。
  • ⑤郵送
    じっくり考えて申し込みたいという方は、書類の記入も証明書の用意も自身のペースで行える郵送がおすすめです。
    まず電話で連絡し、申込書類を自宅に郵送してもらってから、必要な証明書などとともに申込書を返送することで申し込めます。
    ただし契約書類とキャッシングに必要なカードは自宅に郵送されるため、家族に内緒で借り入れを行いたい方にはおすすめできません。
    また、自宅の場所によっては審査が終了してカードが届くまでに日数を要することもありますので、急いでいるのであれば郵送は利用しないほうが良いでしょう。

どの申し込み方法ならば最短で借り入れできるのか

キャッシングを利用する際は、なるべく早く現金を手にしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。できれば最短で借り入れる方法で申し込みたいですよね。
先ほどご紹介した5つの申し込み方法の中で最短で借り入れができるのは、Web申し込みです。
申し込みから契約までをWebで完結させて、カードを店頭や無人契約機で受け取ることで、早く借り入れを行えます。

無人契約機での申し込みも最短で借り入れができると謳っていますが、審査の間契約機の中で待たなければならず、時間の無駄になってしまいます。
Webで申し込みをして審査が完了してから、カードの受け取りのみを契約機で行う方が所要時間は短く済みます。そのため、無人契約機で申し込みを行うよりも、Webを利用して申し込んだ方が時間を節約できておすすめです。

プロミス

promise-banner

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

プロミスに申し込み

  • 項目の少ないカンタン入力
  • Webなら最短1時間で借りることが可能

消費者金融・カードローンでのキャッシング申し込みの疑問を解決

消費者金融や銀行のカードローンを初めて申し込むときは、わからないことだらけで不安ですよね。申し込む前の疑問をここで解決しておきましょう。

インターネットだけで申し込みが完了するのか。電話などで話さなくても問題ない?

インターネットを利用したWeb申し込みでは、必要事項の記載を行うほかに、本人確認書類など必要書類の提出もWeb上で行う必要があります。
スマホのカメラで書類の撮影をしたり、スキャナーで読み取ったデータを提出したりすることで、インターネットのみで申し込みを完了させることができます
特に電話で話をする必要はありませんが、疑問点があった場合には電話で質問をすれば、オペレーターの方から回答を得ることができます。
Webで申し込みをして、分からない点のみを電話で確認するという方法が一番スムーズに申し込めます

どの申し込み方法でも、申し込み後に電話がかかってくるのか。どのような電話なのか

どの申し込み方法を利用しても、基本的には金融機関から本人・勤務先に電話がかかってきます
本人への電話は申し込みの意思と内容の確認のためにかけられます。
勤務先への電話は「在籍確認」と呼ばれるもので、申し込み時に記載した勤務先に本当に勤めているのか、虚偽の記載をしていないかを確認するためのものです。
本人が勤め先にいて電話を受けるか、他の方が「ただ今席を外しております」など在籍が確認できる返答をすれば、在籍確認は終了です。
金融機関も「カードローンの申し込みの件でお電話しました」などとキャッシングの申し込みをしたことを明かしませんので、会社にキャッシングがバレてしまうことはありません

「申し込みをすると信用情報機関に載る」というのは、どういうことか

どの金融機関でもキャッシングの申し込みをすると、信用情報機関に「申し込み・審査の可否・審査通過であればその融資限度額・キャッシングをすればその利用記録」が掲載され、どの金融機関からでも閲覧できるようになります。
つまり、「いつどこに申し込んだ人なのか」「いくら借り入れ中の人なのか」など全てがキャッシングに申し込む際には審査の対象になります。

「キャッシングに申し込むと信用情報に傷がついて、将来住宅ローンなどを組めなくなる」といった悪い噂を耳にすることがありますが、キャッシングを利用しただけでは信用情報に傷はつきません
信用情報に傷がつくのは、借りたお金の返済が遅れる返済をせずに踏み倒すなどのいわゆる事故履歴があった場合のみです。

ただし、先に触れたようにキャッシングをすると借り入れ内容が信用情報に記録されるため、あまりに高額な借り入れを複数の金融機関から行っている場合などは、将来住宅ローンなどを利用する際に不利になる可能性も否定できませんが、収入に対し返済可能な範囲の借り入れ額で、実際にきちんと返済を行っていれば、基本的には問題ないでしょう。

キャッシング後に返済方法を変更する方法とは

申し込み時には振り込みを希望していたけれど、面倒なので口座からの引き落としにしたいというように、申し込み後に返済方法を変更したい場合は、依頼書や申込書を別途提出すれば新たに自動支払いの登録がされます。

例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックの場合、キャッシングカード発行時にもらえる「自動支払依頼書」に必要事項を記載して提出すれば、毎月返済額を自動で引き落としてくれます。
また、オリックス銀行のカードローンは、ATM返済や振込返済の方は「預金口座振替依頼書」を提出することで、口座振替に切り替えることができます。
金融機関のホームページやカード発行時に受け取る案内冊子に、返済方法の変更について記載されていますので、申し込み後に返済方法を変更することは難しいことではありません

バンクイックの公式サイトへ

クレジットカードのキャッシング枠の申し込み方法を紹介

次に、クレジットカードのキャッシング枠を申し込む方法についてご紹介します。

カード発行後のキャッシング枠申し込みはどうすればいいのか?

既に持っているクレジットカードに新たにキャッシング枠をつけたくなった場合には、インターネットや郵送、店頭窓口など、カードローンの申し込みと同じような方法で申し込むことができます。
申し込みをして審査があり、審査に通過すれば借り入れができるという流れはカードローンとほぼ同じです。

キャッシング枠の申し込みからどれくらいの期間で借り入れが可能になるのか?

クレジットカードのキャッシング枠を申し込む場合、一般的には金融機関のカードローンよりも借り入れまでに日数を要します
審査が完了して借り入れができるまで、多くの場合1週間程度かかりますので、なるべく早く現金を手にしたい場合は、クレジットカードのキャッシング枠に申し込むのはおすすめできません。

クレジットカードのキャッシング枠についての疑問を解決

クレジットカードにキャッシング枠をつけると、通常のショッピング利用の他に現金の借り入れを行えるため、便利になりますよね。
しかし、新たに申し込むとなると様々な疑問が生じます。
ここでは、クレジットカードのキャッシング枠についての疑問を解決しておきましょう。

キャッシング枠の有無でクレジットカード発行の審査通過率は変わるのか?

ショッピングで利用するためだけにクレジットカードを発行する場合よりも、キャッシング枠を付けたときのほうが、審査は厳しくなると言われています。

あまり知られていませんが、クレジットカードでショッピングしたものは、返済が終わるまで実は正式にその人のものではなく、「カード会社から借りている」状態なのです。

これに対してキャッシング枠で現金を手に入れた場合は、使ってしまえばものは残らないので、カード会社としてはキャッシング枠を付ける方のリスクが大きいので、比例して審査も厳しくなっているのです。

キャッシング枠増額の申し込み方法とは

一度申し込んだキャッシング枠を増額したい場合は、インターネットや郵送、電話などで増額を申し込むことができます。

増額を申し込むと審査が行われ、無事に通ればキャッシング枠が増額されます。

返済能力があるかどうか、年収などをもとにきちんと審査されますので、審査には数日かかることが多いです。

キャッシング後の返済方法を変更する(選ぶ)方法とは

キャッシングの返済方法の変更は、ホームページや郵送、電話などで行うことができます。
返済方法はショッピング枠と同じように、1回払いやリボ払いなどを選択することができます。

初めてのキャッシング申込なら、大手消費者金融がおすすめ

一概にどこの消費者金融が安全というのはありませんが、特に初心者の方には大手消費者金融の「プロミス」か「アコム」で借り入れすることをおすすめします。プロミスなら最短3分で申し込みが完了し、アコムは審査回答が最短30分で完了します。今日中に借りれるので、初めての人でも利用しやすいのが特徴です。
また、安全に利用するためにも、返済期日や返済方法等はしっかり確認しておきましょう。

審査最短30分のプロミス

promise-banner

おすすめ度5,0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~17.8% 

最短3分申込完了のプロミス

  • 項目の少ないカンタン入力
  • Webなら最短1時間で借りることが可能

30日間金利0円

acom-banner-pc-20170217

おすすめ度4.5

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

審査最短30分のアコム

  • 最短で今日中にお金を借りることが可能
  • 最大30日間の無利息期間

銀行カードローンならバンクイック

これからカードローンでお金をかりたいと考えている方におすすめなのは三菱東京UFJ銀行カードローンのバンクイックです。
バンクイックは比較的金利が低く、アルバイトやパートも利用可能なためおすすめです。
長期的な返済が必要な場合でも、金利が低ければ支払う利息が少なく済み、総返済額を少なく抑えることができます

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込

キャッシングの方法として、カードローンやクレジットカードのキャッシング枠についてお伝えしましたが、クレジットカードを利用するよりも、金融機関のカードローンを利用する方がお得に借り入れができます。クレジットカードのキャッシング枠は申し込みに時間がかかる上に金利が高く、同じ額を借りたとしても総返済額がカードローンよりも上回ってしまうからです。どうしても近日中に現金が必要だという場合は、銀行や消費者金融が提供しているカードローンを利用すると良いでしょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧