キャッシングアカデミー

最終更新日:

楽天銀行カードローンの必要書類は2種類!アプリで簡単に提出できる

Cache_39_P0209

キャッシングやカードローンの申し込み時には、書類を提出する必要があります。この必要書類は用意するだけでもなかなか面倒です。しかし楽天銀行カードローンは運転免許証や健康保険証さえあればOKなので、面倒がない非常に使いやすいカードローンです。 このページでは、楽天銀行カードローンと契約する際に必要な書類に関して詳しく説明していきます。

楽天銀行カードローンの必要書類一覧

楽天銀行カードローンは1.9~14.5%と、消費者金融よりもお得な金利が魅力のカードローンです。銀行カードローンのため、消費者金融などノンバンクでのキャッシングよりも審査が厳しく、必要書類の提出も多いと思われがちですが、実はそうではありません。楽天銀行カードローンでの必要書類は基本的には「本人確認書類」と「収入証明書」だけです。

本人確認書類 収入証明書
※以下のいずれか1点が必要。
・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
※以下のいずれか1点が必要。
<お勤めの方>
・源泉徴収票
・課税証明書
・給与明細書
<自営業の方>
・課税証明書
・確定申告書

インターネット申し込み以外だと申込書の提出が必要

楽天銀行カードローンでは、基本的にインターネットからの申し込みとなっています。しかし、インターネット環境がない方のために、一部、郵送にて申し込みを受け付けています。

手順としては、まず電話かネットで資料請求をし、送られてきた資料の案内に従い申し込みをします。資料の中には「申込書兼保証依頼書」が同封されていますので、その書類を記入し返送します。この申込書兼保証依頼書はインターネット申し込みの場合は、提出の必要がありません。

また、電話は問い合わせや資料請求のみで、新規申し込みは受け付けておりませんので、注意しましょう。

楽天銀行カードローンの必要書類提出はアプリか郵送

楽天銀行カードローンへの必要書類提出は、スマートフォン専用アプリを使用すると非常に簡単でスピーディーです。スマートフォンをお持ちの方は、是非試してみましょう。

必要書類の提出タイミングは契約内容確認時

楽天銀行カードローンでの必要書類提出のタイミングはいつなのでしょうか?申し込みから借入までの流れで見てみましょう。

  1. 申し込みフォームへ入力
  2. 楽天銀行カードローンより受付メール配信
  3. 審査
  4. 在籍確認
  5. 契約内容の確認電話
  6. 必要書類の提出
  7. 手続き完了後ローンカード発行
  8. 口座振替依頼書を返送

このように、必要書類は契約内容確認後のタイミングで提出します。なお、必要書類は契約内容確認の際に担当者より伝えられます。間違いのないように提出しましょう。

早く利用したいならアプリでの書類提出がオススメ

必要書類の提出には、郵送とスマートフォンアプリを利用する方法とがあります。必要書類を郵送する場合は、原本を送る訳にはいかないので、指定書類を全てコピーし、それを送付します。そのため、コピーをする手間も掛かりますし、郵送時間もかかり、結果的に融資実行まで少々時間がかかります。

そんな時、専用アプリを使えば、必要書類の原本を写真撮影するだけで簡単に素早く提出が完了します。その分、利用までの時間も短く済みますので、スマートフォンをお持ちの方は是非利用してみてください。

楽天銀行カードローンの必要書類に関する4つのポイント

  1. 楽天銀行カードローンの必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類だけ
  2. 申し込みはインターネットで申し込み
  3. 必要書類の提出タイミングは契約内容の確認時
  4. 楽天銀行カードローンをすぐに利用したい場合はアプリでの書類提出がオススメ

楽天銀行カードローン

rakuten_20170704_pc
審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

公式サイトで詳細を見る

楽天銀行カードローンで提出する本人確認書類は運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかになります。しかし、個人事業主や法人代表者の場合などは提出が必要になります。また、郵送での申し込みの場合のみ「申込書兼保証依頼書」という書類が必要となります。
本人確認書類のみのお手軽審査で融資が受けられる書類提出もアプリでOKと、非常に便利なカードローンですので是非活用してみてください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧