キャッシングアカデミー

学生や主婦、派遣社員の楽天銀行カードローン利用時の注意

Cache_36_P0145

楽天銀行スーパーローンは、年齢制限を満たしいて安定収入があれば学生でも申し込みが可能です。また、専業主婦の場合では収入がなくても申し込めます。特にばれずに借りたいのであれば、親権者や配偶者の同意などが不要なので非常にオススメできるカードローンです。 このページでは、楽天銀行スーパーローンを学生や主婦、派遣社員の方が利用する際に気を付けることを説明していきます。

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件は楽天銀行HPで

「日本国内に居住する20才から62才までで、お仕事に就かれており毎月安定した定期収入のある方であれば、どなたでもお申込みいただけます。もちろん、パートまたはアルバイトでお勤めの方もお申込みいただけます。なお、お勤めされてなくても専業主婦の方はお申込みいただけます。」

と記載されています。
以下が楽天銀行スーパーローンに申し込みできる方の条件一覧です。

  • 20才から62才までの方
  • 日本国内に居住していること
  • 仕事に就いて毎月安定した定期収入のある方(パート・アルバイトOK)
  • 専業主婦は申し込み可

専業主婦以外は通常どおりの審査になる

学生でも派遣社員でも審査の流れは同じ

楽天銀行スーパーローンに申し込みをすると審査があります。この審査に通ると在籍確認、本人内容確認の電話がきます。その後必要書類を提出して契約、ローンカード発行へと至ります。この審査の流れは学生でも派遣社員でも同じです。以下1~6に申し込みから審査、契約までの流れを記載しています。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 在籍確認及び本人内容確認
  4. 必要書類提出
  5. ローンカード発行
  6. 口座振替依頼書を返送(振替が楽天銀行以外の場合)

在籍確認はほぼ必須。特に派遣社員は注意

学生の在籍確認はアルバイト先に

申し込み者が学生の場合の在籍確認は学校ではなくアルバイト先となります。そのため、あらかじめアルバイト先に在籍確認の電話がくることを伝えておくと取り次ぎがスムーズです。

主婦もパートをしていたら在籍確認はある

主婦もパートをしていれば、パート先に在籍確認の電話があります。ちなみに専業主婦については、勤務先がないため在籍確認はありません

派遣社員の在籍確認は派遣元と派遣先の両方が良い

派遣社員の在籍確認は派遣元と派遣先の両方を申告することをオススメします。在籍確認が取れないと借入できないため、派遣先と派遣元の両方で在籍確認をしてもらうと在籍確認がとれやすく、無用なトラブルを招かずにすみます。

学生も主婦も派遣でも希望限度額が高過ぎはNG

利用限度額は収入に応じてきまる

楽天銀行スーパーローンでは、返済できる金額しか借入はできません。そのため収入が少ない学生・主婦・派遣の方については、希望限度額が高過ぎると審査に通りにくくなります。また専業主婦の利用限度額については50万円が最大となっています。
学生・主婦・派遣の方が借り入れをする場合、限度額については最初は数万から数十万円までと思っておいたほうが良いでしょう。以下がそれぞれの立場の利用限度額の目安の一覧です。

利用限度額
学生 アルバイトしている学生は10万前後
専業主婦 50万円
派遣社員 年収や勤務年数などで異なるが、一般的には数十万円程度

楽天銀行カードローン

rakuten-banner-20170427

おすすめ度5.0

審査時間
最短即日 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年1.9%~14.5% 

楽天銀行に申し込み

いかがでしたか。ここでは、学生や主婦、派遣社員が楽天銀行スーパーローンを利用する時の注意をみてきました。
楽天銀行スーパーローンは、学生や主婦、派遣社員の方でも安定収入があり、年齢条件を満たしていれば申し込みが可能です。専業主婦については、働いていなくても50万円まで融資が可能です。
ただし、学生や主婦、派遣社員の方の場合は、返済可能と思われる額の融資となります。上限は高くても数十万円までと考えましょう。
楽天銀行スーパーローンは親バレ・家族バレしにくいカードローンです。少額でも内緒で借りて便利に使いたい方にはぴったりのサービスといえます。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧