キャッシングアカデミー

新生銀行カードローンレイクはコンビニATMの利用手数料無料

新生銀行カードローン レイクでは、レイクATMや新生銀行ATMだけでなく、提携コンビニATMや提携銀行ATMの利用手数料が無料です。キャッシングのコンビニATM利用は、ほとんどの場合で手数料がかかるので非常にオススメできるカードローンです。 振り込みなどの利用方法と比べても、ATMは非常にお得に利用できるので、利用可能なコンビニATMをしっかり把握しましょう。

新生銀行カードローンレイクでは、専用ATMと提携ATM(銀行・コンビニ)が利用できる

新生銀行カードローンレイクのカードは、ATMで使うことができます。ATMは新生銀行カードローンレイクの自動契約コーナーに備え付けられている専用ATMと、コンビニや銀行などにある、提携ATMに分かれています。

ここでは、新生銀行カードローンレイクのカードが利用できるATMについて解説します。

専用ATMと提携ATMの比較(深夜対応・一括返済・利用手数料)

新生銀行カードローンレイクのATMには「専用ATM」と「提携ATM」の、2種類のATMがあります。こちらを徹底比較します。

新生銀行カードローンレイク専用ATM 店舗内の自動契約コーナーに併設されているATM
提携ATM 新生銀行カードローンレイクのカードが利用できる、コンビニや銀行のATM

「新生銀行」や「新生銀行レイク」と書いてあるATMが目印です。主に借り入れ・返済する際に利用します。

新生銀行カードローンレイクの利用可能ATMと手数料一覧

新生銀行の提供するカードローン「レイク」では、全国に設置されている提携銀行やコンビニのATMが無料で利用できます。
<利用可能ATM一覧>

ATM名称 可能取引 利用可能箇所 利用可能時間
新生銀行ATM 借入・返済 月曜日
5:00~23:50
火曜日・水曜日
0:10~23:50

木曜日
1:30~23:50

金曜日・土曜日・日曜日
0:10~23:50

レイクATM 借入・返済
セブン銀行ATM 借入・返済 セブンイレブン他
ローソンATM 借入・返済 ローソン
イーネット 借入・返済 ファミリーマート

ミニストップ

サークルKサンクス

デイリーヤマザキ

ポプラ

スリーエフ

セーブオン

セイコーマート他

利用可能ATMには「新生銀行」または「新生銀行レイク」のマークがあります。

レイクATM以外の提携ATMも無条件で手数料無料

新生銀行カードローンレイクでは、提携ATMの利用に手数料がかかりません。平成23年より、コンビニATM利用には基本的に手数料がかかるようになりました。そのため、現在でも多くの金融機関や消費者金融ではコンビニATMでの利用時に手数料がかかっています。

しかし、新生銀行は平成12年頃から他の銀行に先駆けて、インターネットバンキングや年中無休のATM稼働、ATM手数料の無料化に取り組んできました。その結果、自社のATMだけでなく、提携ATMでの利用手数料も無料にすることができたのです。

他社に比べると提携先は少ないのですが、全国の主要コンビニATMにて手数料無料で利用ができるため不便はありません。

借入はATM以外の方法でも手数料が無料

新生銀行カードローンレイクで借り入れをするには、銀行口座振込、新生銀行カードローンレイクのATMから引き出し、提携ATMから引き出しの3種類から選ぶことができます。

振込で借りても手数料無料

新生銀行カードローンレイクではATM利用に手数料がかかりません。それは新生銀行カードローンレイクATMでも提携銀行や提携コンビニATMでも同じです。しかし、忙しくてATMに行く時間が無い時には口座振込を利用してみるのも良いかも知れません。なぜなら、口座振込での借り入れ時にも手数料は一切かからないからです。

例えば、賃貸アパート更新の為に10万円を口座に用意したい時、新生銀行カードローンレイクのカードを使いコンビニATMで現金を引き出します。もちろん引き出しは手数料が無料です。しかし、それを自身の口座に預け入れしようとする場合、利用手数料か掛かってしまうことがあるのです。そんな時は、出向く手間もかからず手数料も不要の振込キャッシングをおすすめします。

新生銀行カードローンレイクで返済手数料が無料なのはATMとWeb返済だけ

月々の返済をする場合、利用手数料はなるべく掛けたくないものですね。新生銀行カードローンレイクでは、

  • WEB返済
  • ATM
  • 自動引き落とし
  • 銀行振込

以上の4種類の返済方法から都合の良いものを選ぶことができます。しかし、この中で銀行振込による返済だけは、振り込み手数料が掛かってしまうので注意が必要です。

また、自動引き落としを選択すると、引落の手数料は掛かりませんが、毎月の引き落とし日までに自身の口座へ預け入れが必要になります。場合によってはその時に手数料が必要になることがあります。

ATMでの返済はもちろんいつでも無料

新生銀行カードローンレイクではATMを利用すれば返済時も手数料が無料です。新生銀行カードローンレイク専用ATMでも提携銀行ATMでも、提携コンビニATMでも、手数料は一切かかりません。カード受け取りをしたその日から、夜中や休日でも都合の良い時に無料で利用できるため、非常に便利です。毎月の返済期日までにローンカードを持参の上、ATM設置店舗へ来店できる方にはおすすめの返済方法です。尚、使用できるATMには「新生銀行」もしくは「新生銀行レイク」の記載があります。

Web返済も手数料がかからず手軽

新生銀行カードローンレイクではWEB返済でも手数料が無料です。WEB返済とは、インターネットバンキングを利用しパソコンやスマートフォンアプリで返済ができるサービスです。日時や場所を選ばず、いつでもどこでも返済が可能です。返済日に会員ページにログインし、返済金額の指定をし、手続きをするだけの簡単で便利なサービスです。このサービスを利用すれば、手数料も無料となります。また、WEB返済では返済総額の一括入金も可能です。

新生銀行カードローンレイクのATMの設置場所を調べるには(店舗検索)

新生銀行カードローンレイクのATMは全国にあります。ここではレイクATMの設置場所を調べる方法を解説します。

新生銀行カードローンレイク公式HPで検索できる

新生銀行カードローンレイクのカードローンが利用できるATMを知りたい場合どうやって調べるのかというと、パソコンやスマートフォンからレイク公式ホームページにリンクしてATM設置店舗の検索をするとすぐに確認できます。レイク公式HPの「店舗・ATMのご案内」から検索することが可能です。

専用ATMは平日24時まで、提携ATMは23時50分まで

24時間利用できるATMはありませんが、専用ATMは平日なら24時まで利用できます。提携ATMであれば、月・木以外に1日で20分間、利用できない時間があるのみです。

新生銀行カードローンレイクは口座振り込みで、キャッシングできる

新生銀行カードローンレイクのATMについて記載してきましたが、実は、新生銀行カードローンレイクのカードを利用しないでお金を借りることができる方法があります。

それは、指定の銀行口座に振込融資をしてもらう方法です。振込融資は、会員ページから平日の14:45までに振込依頼をすると、即日に振り込みがされるというサービスになっています。14:45以降や土・日・祝日の申し込みは翌営業日の振込となります。

指定する口座について、どこの銀行口座も変わりはありませんが、新生銀行の口座を持って、インターネットバンキングを利用すると、特典がいくつかあるのでオススメです。

新生銀行カードローンのレイクでは、新生銀行カードローン レイク専用ATM、提携銀行ATM、提携コンビニATMと利用できる全てのATMで手数料が無料です。ATMを利用すれば借り入れも返済も手数料はかかりませんが、忙しくて出向くことができない場合には、他にも手数料無料で利用できる方法があります。借り入れ時は、銀行口座振込を利用すれば手数料無料で自身の指定口座に振込融資をしてもらえます。返済時は、パソコンやスマートフォンアプリでWEB返済をするか、自動引落しを選択すれば手数料がかかりません。
このように新生銀行カードローン レイクでは、都合の良い借入方法・返済方法を選べるのでとても便利なのです。WEBや電話で気軽にお問い合わせや申し込みができますので、是非試してみてください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧