キャッシングアカデミー

最終更新日:

5万円借りたい人が知るべき!損をせずに少額キャッシングする方法

Cache_38_P0205

「どうしても旅行で5万円が必要...」 「給料日までお金がもつか厳しい...」 「友達から5万円も借りられない...」 などといった状況はありませんでしょうか?5万円という金額となると、知り合いからは直接借りにくいですよね。 この記事では「キャッシングで5万円だけ借りたい」という人に向けて「一番お得に5万円借りる方法」を紹介します。少額借り入れをする時のポイントや実際に5万円借りた場合の返済シミュレーションについての情報があります。

5万円借りたい人におすすめのキャッシング・カードローン

少額だけキャッシングしたい!」という人には「無利息キャッシング」が利用できる消費者金融、銀行カードローンに申し込むのをおすすめします。借り入れ額が5万円と少額だと利息が高いというデメリットがあります。しかし、無利息サービスを利用すれば利息を払う必要がなくなるので、利用者の負担が減ります。ここでは5万円借りたい人におすすめの無利息サービスを提供している消費者金融、銀行カードローンを紹介します。

キャッシング・カードローン 審査時間 特徴 詳細
新生銀行カードローンレイク 申込完了画面に表示 5万円までなら180日間無利息 詳細
アイフル 最短30分 最大30日間無利息 詳細
アコム 最短30分 最大30日間無利息 詳細
プロミス 最短30分 最大30日間無利息 詳細

5万円借りた場合の返済額や返済期間の目安

5万円といえど、やはり利息や返済額がどれくらいなのかはきになるはずです。そこでイメージしやすいために「アイフル」で5万円借りた場合の返済シミュレーションをまとめてみました。

支払方式 :借入後残高スライド元利定額リボルビング
支払サイクル:約定日制(毎月払い)
利用金額:5万円
貸付利率(実質年率):18.0 %
支払回数:14回 
月次分割額:4,000 円(最終回:3,778円)
支払期間:1年2ヶ月
支払総額:55,778円
返済回数 月次分割額 利息 元金 残高
1 4,000円 750円 3,250円 46,750円
2 4,000円 701円 3,299円 43,451円
3 4,000円 651円 3,349円 40,102円
4 4,000円 601円 3,399円 36,703円
5 4,000円 550円 3,450円 33,253円
6 4,000円 498円 3,502円 29,751円
7 4,000円 446円 3,554円 26,197円
8 4,000円 392円 3,608円 22,589円
9 4,000円 338円 3,662円 18,927円
10 4,000円 283円 3,717円 15,210円
11 4,000円 228円 3,772円 11,438円
12 4,000円 171円 3,829円 7,609円
13 4,000円 114円 3,886円 3,723円
14 4,000円 55円 3,723円 0円

5万円をキャッシングするときの注意点!「リボ払い」は避けよう

少額融資に限りませんが、キャッシングする際は「リボ払い」に注意しましょう。リボ払いは月々の返済額でみれば負担が少なくみえますが、返済期間が長くなるとこれがまた厄介です。
なぜなら月々の返済額は少なくなりますが、「返済期間」が長くなるので結果的に支払う利息がどんどん高くなってしまいます。この記事を読んでくださっている方々はおそらく「5万円ほどの少額をキャッシングしたい」方なので、リボ払いでちまちま返済するよりもまとめて返済した方が圧倒的にお得にキャッシングできます。少額キャッシングは無利息サービスと併せて利用するのがおすすめです。次に「5万円をお得に借りられる無利息キャッシング」について解説します。

5万円まで180日間無利息で借りられる?新生銀行カードローンの魅力

新生銀行カードローンレイクには最大180日間の無利息期間があります。

新生銀行カードローンレイクで5万円借りるのに向いている人

  • 新生銀行カードローンレイクの契約が初めて
  • 契約額が1万円~30万円
  • 借りたい金額が1万円~5万円

180日間なら何度利用しても「5万円までのキャッシングなら」無利息で借りられます。いくつかある銀行カードローンの中でもこのサービスを提供しているのは新生銀行カードローンレイクのみです。

新生銀行カードローンレイク

lake_pc_670

おすすめ度5.0

審査時間
申込完了画面に表示 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年4.5%~18.0% 

※「借入金額5万円まで180日間利息0円」と「借入全額30日間利息0円」の2つの無利息ローンの併用はできません

レイクに申し込み

5万円を借りたい人が知っておくべき3つのポイント

「飲み会が多くて出費が重なってしまった…でも今日はたくさん支払いが…」
そんな時にはキャッシングサービスを利用して賢く支払いをしましょう。ここでは今日中に借り入れをしたい方にオススメの方法を紹介していきます。

ネット申し込みで時間短縮

窓口や電話、無人契約機を利用せずネットで申し込みが出来るキャッシングサービスがあります。
手続きも簡単で、大体が即日キャッシング可能なサービスです。そういった会社は少額であれば収入証明書も不要であるケースがあるため、時間のロスが少なくて済みます。

ネット申し込み後に自動契約機で手続き

ネットだけでは不安、実際に話を聞きながら借り入れをしたいけど、すぐに借り入れがしたいという人へオススメの方法です。
ネットで簡単な個人情報を入力してから窓口などで登録することで、契約の時間が短縮されます。自動契約機での契約ならオペレーターと話しながら契約手順が進められますので安心して手続きができます。

24時間申し込み受付ですぐにキャッシング

ネット申し込みでキャッシングまでの時間を短縮する方法を紹介しましたが、その中でも特におすすめなのがアイフルです。

5万円を借り入れをするときに確認する4つのポイント

初めてキャッシングを利用する人のほとんどは借り入れ額が5万円~10万円と少額です。どうやってキャッシングサービスを選んだらいいかをここでは説明します。一般的に確認するポイントは、金利や支払い方法、手数料などを確認します。

①30日間無利息サービスをしているか

お金を借りてから30日間無利息で借りられるか否かを確認してみてください。
給料日で返済出来る人や返済のメドが立っている人は、このサービスを利用することで金利を浮かすことができます。大手消費者金融ならアイフルプロミス、銀行カードローンなら「新生銀行カードローンレイク」なら無利息サービスが利用できます。

②即日借り入れが可能か

急いで5万円が必要なら、即日借り入れが可能なキャッシングサービスを選びましょう。ただし、14時までの申し込みが必要なキャッシングサービスが多いので、即日で借り入れを希望する人は何時までに申し込みが必要なのか申し込み前に確認しましょう。

③返済出来るATMや金融機関を知る

どこで返済可能かを確認しておく必要があります。多くの会社はコンビニや提携ATMで返済することが可能ですが、それも近所になかったら遠くまで出て返済しに行くことになります。そうすると時々面倒だと感じてしまい、延滞してしまう人がいますが延滞してしまうと信用情報に傷が付いてしまいます。

④アルバイト・フリーターでも借り入れ可能か

一時的に職がなくて、借り入れが必要な人もいます。そういった人は無職でも借り入れ可能かをサイトや口コミで調べたうえで申請しましょう。借り入れの可能性が高い方が時間のロスがなくて済みます。

5万円以下の少額を即日借り入れする際は、①無利息サービスを活用する②インターネットで申し込みという2点がポイントです。いずれのカードも無利息サービス利用には条件があるため、利用時には注意が必要です。
必要なポイントさえおさえればカンタンに借り入れが可能です。金利や審査時間など、自身の用途に合ったカードを選んで利用しましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

1~5万円の少額キャシング
可能な消費者金融・銀行一覧