キャッシングアカデミー

3万円を借りたいなら「審査スピード」と「金利」をチェック!

Cache_02_p0053

給料日前などに、「どうしても2,3万円必要...」という日はあると思います。少額を借りたい人にとって重要なのは「借り入れまでの早さ」と「金利」だと思います。給料日まで時間がなく今すぐほしい人は即日で借りることができるキャッシング会社を、少額だから利息を払いたくないという人は無利息サービスを行っている会社を選択しましょう。消費者金融で借りるのが不安なら、銀行のカードローンを利用しましょう。

3万円借りたい人がチェックしておきたい2点のポイント

「3万円だけ借りたい!!」という方の背中を押してくれる2つのポイントをご紹介します。それは「審査スピード」と「金利の安さ」です。それぞれについて簡潔にご説明いたします。

借入限度額は10万円以下にすると審査スピードが速い

キャッシングの申し込みを10万円以下の少額に指定すると、審査スピードが速く、即日融資、なんてことも可能です。最近ではWEB完結のキャッシングもあり、申し込みから審査、契約から融資、返済まですべてインターネットやスマホから可能な消費者金融会社が増えています。そうした、スピードキャッシングにとても有利なのが少額融資だというわけです。

3万円を1ヶ月借りると金利手数料はたったの447円

次のポイントは金利の安さです。3万円を30日間借りた時の金利手数料はなんと、たった447円です。計算式としましては、

  • “3万円×年利18.0%÷365日×3日=約447円”

となります。年利18.0%と聞くとちょっと高いように思えますが、30日間3万円の少額キャッシングであれば、利息はワンコイン以下です。ビール二本分、ジュース4本、ランチ一食分を我慢すれば、金利は払える計算になります。そう考えると、ハードルも下がりキャッシングしやすくなりますよね。

3万円借りたい人におススメするキャッシング会社はこちら

スピード・金利を重視して借りたいならこちら

3万円借りたい方にお勧めしたいカードローンをご紹介します。まず、申し込みから融資までのスピードを重視するなら大手消費者金融のアイフルがお勧めです。アイフルは審査時間最短30分でキャッシングが可能です。

また、初回限定ですが30日間無利息のプロミスもお勧めです。融資から30日間は無利息で借りることができます。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

家族や友人になるべくばれたくない、という方にはモビットをお勧めいたします。振込先の銀行口座は三井住友銀行に指定されカードは発行されませんが、すべての手続きをWEBで行うことができ、精神的ストレスを軽減できるでしょう。

キャッシングに抵抗のある人は銀行カードローンに申し込もう

とはいっても、やはりキャッシングを初めて利用することには少し、抵抗を感じるという方もおられるでしょう。どうしてもキャッシングは少し気が引ける、という方には大手銀行カードローンで3万円借りることをお勧めいたします。銀行カードローンは、大手銀行の出資するカードローンですので安心感もあり、その銀行のATMでキャッシングできますので、とても便利で人気を得ています。

銀行のカードローンでお勧めはみずほ銀行カードローンです。1000円単位での借り入れも可能で、みずほ銀行というメガバンクの安心もあるでしょう。

また同じく1000円単位で借りられる三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックもお勧めカードローンです。配偶者に収入があれば専業主婦でも申し込みが可能です。

最後にお勧めする新生銀行カードローン レイクは消費者金融加と思われがちですが、新生銀行のカードローンとなっております。レイクは銀行カードローンの中でも初回30日間もしくは180日間無利息のサービスがあるので、すぐ返済できるのであればかなりお得です。

どちらのカードローンも提携銀行だけでなく、コンビニATMで利用が可能で、その手軽さも人気の秘密でしょう。

キャッシング名 おすすめポイント その他の詳細
アイフル 審査最短30分 ボタン
プロミス 初回30日間無利息 ボタン
モビット WEB完結手続き ボタン
みずほ銀行カードローン 1,000円単位の借入が可能/td>

三菱東京UFJ銀行カードローン 1,000円単位の借入が可能/専業主婦利用可能

たった3万円でも軽い気持ちでの借入は厳禁

申し込みブラックに気を付ける

3万円程度であれば比較的簡単に借り入れができるように紹介しましたが、軽い気持ちでキャッシングを利用することはおススメしません。
少額でも遊びやギャンブル目的など、計画性のないキャッシングは審査落ちしてしまいやすいですし、審査落ちしたあとにまた別の金融機関に審査を申し込むと、「個人信用情報」という金融機関が共有している利用者の情報に記載されてある「申し込み情報」ばかりが増えていってしまいます。

申し込み情報が多いほどキャッシングの審査は落ちやすく、その状態で申し込みを続けると審査に落ち続けるという「申し込みブラック」という、キャッシングが非常に難しい状態になります。
少額でも借金は借金ですので、計画的な利用を心がけましょう。

冠婚葬祭や事故など、ちょっとしたピンチに3万円すぐに借りられるのはとても心強いものです。3万円程度の少額キャッシングですと、審査の面でも、書類の面でも、金利の面でも、そしてスピードの面でもメリットがたくさんあります。その日に申し込んでその日に融資、なんてことも可能になっています。場合によっては30日間無利息のサービスを利用し、賢く急場をしのぐことができるでしょう。抵抗がやはりある、という方は、銀行のカードローンも視野にいれつつ、お金を上手に計画的に利用なさってください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

1~5万円の少額キャシング
可能な消費者金融・銀行一覧