キャッシングアカデミー

最終更新日:

ご祝儀代がない…|5万円キャッシングするためのカードローン比較

new-owe_20151118

友人の結婚式で、ご祝儀を用意しなくてはならない場面は多々あること。 「結婚式間近で出費がかさんでご祝儀代がない……。」そんな時にはキャッシングに頼ることができます。 実際に冠婚葬祭の際にキャッシングを利用している人は多くいます。 このページでは、ご祝儀代をキャッシングしようと思っている人のために、急いでキャッシングする方法とご祝儀代をキャッシングするときの注意点を説明します。

いますぐご祝儀代が必要なら消費者金融でキャッシング

「お祝いは気持ちだから」と言っても、豪華な披露宴に呼んでもらっているのに出席者の中で自分だけお祝い金を用意しないなんてわけにはなかなかいきません。
お金がなくともご祝儀を用意するには、親戚や友人に借りるなどの手段もありますが言い出しにくかったり、すぐに借りられることができなかったりします。
そんなときには、消費者金融がオススメです。

消費者金融のキャッシングならWEBだけで即日・翌日の融資も可能

結婚式の前日になり、「ご祝儀代がない!」ということになってしまうと、できるだけすぐに借りられるところに申し込まなくてはなりません。
そのようなときにはアコムやアイフルのような消費者金融のキャッシングがオススメです。大手消費者金融のキャッシングならば、審査スピードや融資スピードが早く、最速1時間で借りられます。

忙しくて外出ができないようなときにも、WEBで申し込みから自分の銀行への振込みまでが行えます。
結婚式当日にWEB申し込みですぐ現金が用意できるのか不安な人は、WEBで申し込みまでした後、自動契約機まで足を運んでカード受け取りと借入を行ってください。

特に結婚式は土曜日に行われることが多いので、そうなるとWEB申し込みでは当日に現金を用意できない場合があります。

  1. WEB申し込み
  2. 自動契約機で審査・カード受け取り
  3. ATMで現金受け取り

以上の手順が一番スピーディーにキャッシングできます。

ご祝儀代をキャッシングするときの3つのポイント

①土日に必要なら金曜日中に申込

結婚式は土日に行われることがほとんどですが、ギリギリの当日にキャッシングでご祝儀代を用意するときにはかなりの注意が必要です。
なぜならキャッシングには審査が必要であり、その審査の際には現在勤めている職場に在籍確認を行われる場合があります。
在籍確認された際に、あなたの職場が土日も営業しているのであれば問題ありませんが、そうでなければ確認が取れずに翌営業日まで審査の結果が出ません。

また、消費者金融では土日に即日融資を行っていない場合があるため、なるべく金曜日に審査までは終わらせておかなくてはなりません。
どうしても土日に即日キャッシングしたい場合は、土日でも即日融資に対応しているプロミスやアコムの自動契約機を利用することがオススメです。

②ご祝儀代や結婚式費用以上を無駄にキャッシングしない

いざキャッシングを利用するとなると、「生活費も足りていないし、多めに借りてしまおう!」と思う人もいます。
ですが、ご祝儀代や結婚式の交通費やドレスなどの必要経費以上を借りようとするのはNGです。
キャッシングの審査はあなたが希望する限度額も審査するときの基準になります。
借りたい額が多いほど審査には通りにくくなります。
急いで借りたいのに、肝心の審査に通らなくては元も子もありません。

もし審査に通ったとしても、借入額が大きければ当然返済も大変になります。
確実に返す計画が立っているのであれば良いですが、そうでないのであれば必要最低限のキャッシングをしましょう。

  • 思いつきで計画性のない借入はしない
  • 必要な分だけ借りる

ことが大事です。

③少ない額だからこそすぐに返済する

ご祝儀代として借りるとなると、大体3万円から5万円、交通費などの経費を含めても10万円程度の借入になると思います。
キャッシングする上ではそこまで大きな額ではありませんが、だからこその注意が必要です。
3万円程度の小口融資になると、金利は上限いっぱいまで設定されることがほとんどです。
消費者金融では上限金利は年18%程度になりますので、リボ払いや分割払いなどで「毎月5000円ずつゆっくり返そう」などと考えていると完済するまでに何千円もの金額の利息がついて無駄に返済額が増えてしまいます。

少額をすぐに返せば、全く損をせずキャッシングすることももできる「無利息サービス」というものもあるので、借入額全額を一括で翌月までに返済することがベストです。

ご祝儀代のキャッシングは無利息期間を活用しよう

1か月以内で全額返済すれば利息がかからない

キャッシングには「30日間無利息」などの無利息サービスがあります。
これは30日間などの決められた期間のうちに返済をすれば、借り入れた額以上を返済する必要はないというサービスです。
3万円を金利18%で30日間借りると、450円程度は利息として払わなくてはなりませんが、無利息サービスを利用すればその利息を払う必要がなくなります。

無利息サービスはアコムやプロミス、ノーローン、新生銀行カードローン レイクなどが提供しています。
アコムやプロミスでは初めての利用に限り、30日間は無利息となります。
ノーローンであれば、借入から7日間無利息のサービスが初回に限らず毎月利用できます。

特にご祝儀代5万円程度であれば、レイクの180日間無利息を利用すると、長期間の借入になってしまっても利息払わずにキャッシングできます。

キャッシング 無利息期間 利用条件 詳細
アコム 30日間 初回利用時のみ/返済期間を35日ごとに設定 詳細
プロミス 30日間 初回利用時のみ/メールアドレス登録/書面受け取り方法をweb明細に設定 詳細

ご祝儀代などの費用にキャッシングを利用してしまえば、結婚式も気兼ねなく参列できます。
消費者金融であればすぐに借りられるので、ギリギリでも焦りすぎる必要はありません。
ただし、少額でも借金は借金ですので、返済する計画をしっかりと立てて利用する必要があります。
初回無利息のサービスを活用し、ご祝儀貧乏にならないように賢くキャッシングを利用しましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧