キャッシングアカデミー

マイカーローンが組めない個人売買には銀行のカードローンがおすすめ

Cache_21_p0247

このページでは、ディーラーや中古車ショップを通さずにネットオークション等で個人売買で車を買うときにお金を調達する方法について紹介しています。マイカーローンは実は個人売買には利用できない?などマイカーローンが組めない理由やキャッシング・銀行系カードローンならマイカーローンの代わりに利用できるなどの情報についても教えます。

車の個人売買でマイカーローンが使えない理由

個人売買ではマイカーローンが使えないという話をよく耳にすると思いますが、なぜマイカーローンが使えないのでしょうか?ここではその理由を説明していきます。

個人売買とはオークションなどで車を買うこと

そもそも個人売買とは、企業ではなく個人同士で「車を買いたい人」「車を売りたい人」が取引することを言います。一般的にはオークションなどの仲介業者が間に入ることによって取引がスムーズに行われます。

個人売買ではマイカーローンが使えない

マイカーローンとは車を購入するときに使えるローン(分割払い)のことで、自動車販売会社だけでなく金融機関(銀行や信販会社)でもマイカーローンを組むことができます。しかし、このマイカーローンは自動車を店舗で買った時にのみ適用されます。つまり、個人売買などで友人から車を購入したり、ネットオークションで車を購入した場合にはマイカーローンを組むことはできません。

JAマイカーローンなどで個人売買ができる噂もありますが、それはできません。
個人間売買や近親者が営む法人・自営業への支払い資金は対象にならないので、注意しましょう。

しかし、支払いを後回しにしてでも今すぐ個人売買で車を買いたいという方は諦めるしかないのでしょうか?そんなことはありません。マイカーローンが使えなくても、銀行からカードローンとしてお金を借りることができます

マイカーローンの代わりには銀行のカードローンがおすすめ

個人売買ではマイカーローンが使えませんが、銀行のカードローンは用途が自由なので車の購入のためにお金を借りることも可能です。ここでは、マイカーローンの代わりにおすすめの銀行のカードローンを紹介します。

銀行名 金利 限度額 詳細
みずほ銀行 年3.0%~14.0% 最大1,000万円 申込
三菱東京UFJ銀行 年1.8%~14.6% 最大500万円 申込
三井住友銀行 年4.0%~14.5% 最大800万円 申込

高額の借入れには限度額1,000万円のみずほ銀行カードローン

高額の自動車を買いたいのにすぐにお金を用意するのは難しい・・・そんなあなたにはみずほ銀行カードローンがおすすめです。銀行系カードローンの中では一番高い限度額が1,000万円となっているので高額の借入れが可能です。下記の表のとおり他の銀行カードローンと比べて金利が低くめに設定されているので、焦らずゆっくり返済しても支払総額が大きくなりにくいのが特徴です。

みずほ銀行カードローン

mizuho_banner_20170623_pc

おすすめ度5.0

審査時間
翌日以降 
融資時間
翌日以降 
限度額(極度額)
最大1,000万円 
実質年率
年3.0%~14.0% 

みずほ銀行に申し込み


個人売買ではマイカーローンが組めないからといって諦めるのはまだ早いです。マイカーローンが使えなくても、銀行のカードローンでお金を借りて車を購入することも可能です。急ぎでお金を借りたい人、高額の借り入れをしたい人などそれぞれの要望に合った銀行のカードローンがあるのでぜひ活用してみてください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧