キャッシングアカデミー

キャッシングの一括返済のメリットとオススメのキャッシング会社

キャッシング・カードローンを利用している人でお金に余裕がある人は「一括返済」をおすすめします。一括返済は払うはずだった利息を払わずに借りていたお金をすべて返すことができるおすすめの返済方法です。 ここでは一括返済の方法やメリットなど知っておくとお得な情報を紹介します。

キャッシングを一括返済したいなら
一括返済するのにオススメの銀行カードローンはコレ!

一括返済なら利息を減らせる!キャッシング一括返済のメリット

一括返済のメリットは返済する予定だった利息を余分に払う必要がなくなり、結果的に支払総額が減ることです。1日でも早く返済すればその分の利息が軽減されます。一括返済した場合、どれくらいの利息が減るかは一括返済の金利計算のページで紹介しています。

返済期間が長いと利息は増えるので、一度に全額返済できるなら一括返済をおすすめします。返済回数が少なくなり、毎月返済する手間が省けるのもキャッシング一括返済のメリットの1つです。

一括返済の方法は借入先によって異なる。口座振替、提携ATMからも返済可能

一括返済方法は金融機関によって異なりますが店舗窓口、店舗ATM、提携ATM、口座振込と色々あります。一括返済方法は各消費者金融・銀行のカードローンによって違うので、電話やホームページで確認してみましょう。例としてアイフルで一括返済する方法を紹介します。

アイフルの返済例
一括返済する支払い日が決まったらアイフルの会員なら会員専用ダイヤル(0570-000417)に電話をして一括返済に必要な金額を問い合わせます。その後アイフルから返済予定日時点の利用残高(元金+利息)が知らされますので、支払口座に返済金額を銀行振込で入金します。口座振替で一括返済する人は一括返済日によって対応が異なるので、その点も会員様専用ダイヤルで問い合わせする。返済はアイフルの場合以下の支払方法で返済可能です

  • アイフル店舗(窓口)
  • 口座振込
  • アイフルATM
  • 提携ATM

しかしここで注意するのはアイフルATM、提携ATMでの返金はおつりが出ないことです。なのでアイフルで一括返済を利用するときは「店舗に来店」か「指定の口座に振込み」で返済しましょう。

一括返済が厳しいなら繰上返済・増額返済を検討しよう

キャッシングの借金を一括返済するのが金銭的に難しいなら繰上返済・増額返済を検討してみてはいかがでしょうか。

繰上返済・増額返済とは、毎月の支払う返済額より上乗せして返済額を増やすことで返済期間を短くしてトータルの支払い額を下げる返済方式です。

カード会社の利息は営業日ではなく、土日祝を含めた借りている日数で利息計算されるので、一日でも早く返済すればその分、トータルの支払額を下げられますので、繰上返済・増額返済を検討して下さい。

短期間の借り入れなら無利息サービスで借りて一括返済するのがおすすめ

一ヶ月以内に借り入れしたお金を返済できるなら、無利息サービスの利用をおすすめします。無利息サービスを提供している消費者金融、銀行カードローンは30日間無利息サービスが利用できるプロミス、アコム、新生銀行カードローンレイクです。新生銀行カードローンレイクでは、5万円まで180日間無利息または30日間無利息の選べる2つの無利息サービスがあります。無利息期間中に一括返済すれば利息を払うことなく、返済を終えることができます。

しかし、新生銀行カードローンレイクの場合、30日間と180日間で利用できる条件が違います。利用条件については下で説明するので、そちらを参考にしてください。無利息サービスは初めて利用する人が対象なので覚えておきましょう。ここでは各会社の無利息サービスを利用できる条件を紹介します。

銀行新生銀行カードローンレイク▼30日間無利息サービス
・初回の利用
▼180日間無利息サービス
・初回の利用
・契約額が200万円以下
・借入額が5万円以下(5万円を超えると利息が発生します)

種類 キャッシング名 無利息条件 詳細
消費者金融のキャッシング アコム ・初回の利用
・返済期日を「35日ごと」にする
ボタン
プロミス ・初回の利用
・メールアドレスを登録する(申込時)
・ホームページで書面の受取方法を「Web明細」に設定する(申込時)
ボタン

このように一括返済は利息が減ったり、毎月の返済の手間が省けるなど利用者にとってメリットがあります。利用者の負担が減ることが一括返済の魅力ですね。ボーナスや臨時収入が入って、お金に余裕ができたら一括返済を検討してみましょう。またプロミスや新生銀行カードローンの30日間無利息サービスとあわせて一括返済を利用すれば利息なしでキャッシングできるのでおすすめします。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧