キャッシングアカデミー

夜中のキャッシングは注意!?銀行カードローン・消費者金融毎に紹介

Cache_28

夜中にいきなりお金が必要になってしまったことはありませんか?飲み会や恋人とのデートでついお金を使い過ぎ、重要なところで支払いができなくなってしまうことは誰しもあると思います。そこで考えるのがキャッシングですが、夜にキャッシング会社と契約、融資までこぎつけるには申込から借入まで手順があります。時間によっては借りることができなくなってしまうかもしれません。そうなったら大変ですね。このページでは、夜にキャッシングをしたい人の為に夜中にお金を借りる方法を紹介しています。

14時過ぎの申込・契約だと即日振込みでのキャッシングはできない

急にお金が必要なために即日でカードローンの融資を受けたいと考えている場合は、申し込みや契約をする時間に気をつけなければなりません。即時振込キャッシングを推している銀行や消費者金融であっても、営業している時間は限られています。14時を過ぎてしまうと、営業時間内に書類の記入と審査を完了させ、借り入れまでの段階まで進める猶予がなく、翌日以降まで待つしかなくなってしまうのです。即日振込みでのキャッシングをしたいのであれば、早い時間帯での申込やカードローン審査を行えるように心掛けましょう。

夜にお金を借りるならネット申込後、自動契約機でお金を借りましょう

銀行や提携ATMが機能していない夜間にキャッシングサービスを利用したいのであれば、あらかじめネット申込などで申し込んでおき、自動契約機による契約を行いましょう。21時から22時程度までの時間であれば、自動審査という手段もありますから、即日でサービスを利用することも可能です。

ただ、その時間以降になってしまうと、やはり翌日以降の対応になってしまう可能性が高いため、キャッシング申し込みは早い段階で行っておくことが望ましいのは確かと言えます。契約機で申込みを行う場合であったとしても、審査回答を得られるまでに最短でも30分程度はかかるものです。忙しくて時間があまり取れないようであれば、ネット申し込みを前もって行っておくなどの時間短縮は必要不可欠になります。

契約済のキャッシング会社なら24時間借入可能

早い段階で手続きを済ませ、銀行口座やカードを持っていれば、時間に左右されることなく、金融会社から融資を受けることが可能になります。提携銀行先によっては、土日祝日なども気にすることなく、今日中にお金を借りることできるようになるでしょう。

銀行カードやキャッシング会社によって、土日も対応しているのか、銀行ATMなどを24時間利用することができるのかも異なってきますから、契約前の段階でそういった情報を確認しておくことをおすすめします。

無人契約機で夜遅くに借入できる消費者金融一覧

無人契約機を活用して、夜遅くでも借入が行える大手消費者金融の特徴を紹介します。等しく金融機関であっても、対応している時間が異なってくる所もあるので、注意しましょう。

①アコムの場合

無人契約機があるアコムの店舗であれば、年中無休・24時間の借入が可能です。カード発行は、店頭窓口なら平日の9時30分から18時まで、自動契約機での申込みは平日土日問わず9時から21時まで対応しています。

②プロミスの場合

プロミスのキャッシングは、0時から平日14時までに契約完了なら最短で当日の借入が可能です。借り入れの申込み自体は24時間対応していますが、平日14時を過ぎると翌営業日に繰り越されます。ただ、契約自体の受付時間は9:00~22:00(※一部21時もあります。)までですが、土日祝日も申込みが可能です。

③アイフルの場合

アイフルの場合、借り入れが行えるのは7時から23時までの間です。自動契約機による契約は9時から21時までですが、どちらも平日土日関わらず営業しているのが特徴になります。

以上のように夜にお金が必要になり、即日でキャッシングを利用するには申し込み状況と時間に気を付けなければなりません。振込を希望するなら14時までに申込・契約済まさないと、対応が翌日になってしまいます。自動契約機での契約が可能なら、事前にネットで申込みをしておくのがおススメです。契約済みのキャッシング会社なら、24時間利用が可能です。キャッシング会社によって対応している時間が異なるため、確認してみてください。

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャシング
可能な消費者金融・銀行一覧