キャッシングアカデミー

キャッシングは増額より早くお金を借りられる他社借り入れがおすすめ

Cache_32_P0043

キャッシングで借り入れる金額については限度額が設けられていますが、既に限度額いっぱいの借り入れをしている状態でも、必要な時には更なるキャッシングが可能です。借り入れ金すべての合計額が年収の3分の1以下であることが大前提ですが、利用中のキャッシングの増額もしくは他社からの新規借り入れがその主な方法となります。

キャッシングの増額をしてもらうための条件

一度申し込んだキャッシング枠の利用限度枠を上げるには、増額審査を通過しなければなりません。
増額審査の際は新規契約時とは違う部分が見られるので、どのように違いがあるのかを見ていきましょう。

  • 利用実績
  • 増額審査の際は、利用実績が見られます。
    具体的に何が見られるかというと、借り入れ実績と返済実績です。
    キャッシングサービスを行っている会社は、利用者の信用性を測るためにどれだけの期間継続してサービスを利用しているかを見ています。
    また、借り入れ後に 遅延することなく返済を続けていることも重要です。

  • 信用情報
  • やはり、信用情報は重要なポイントです。
    他社から何件も借り入れしていないか、総量規制にかかっていないか、過去に返済が遅滞していないか等、お金が本当に返ってくるのかということが審査対象になっています。

  • 個人情報
  • 年収や勤務先等、新規の場合と同様に審査のポイントです。

    以上のように、増額を希望する場合は新規の申し込みの際よりも審査のポイントが増えます。

    増額申請はハードルが高い

    増額と新規申し込みにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

    増額の方法は2つある

    キャッシング枠を増額する場合、実は2つのパターンがあります。
    1つめは、利用者が増額の申請を消費者金融や銀行にするパターンです。
    おそらく増額となると、こちらのイメージが強いのではないかと思います。

    2つめは、増額しませんかという案内が業者から届くパターンです。
    増額の案内が届いたのち、利用者が申請するとキャッシング枠を利用することができます。

    2つめはあちら側から案内が届く分、審査を通過する可能性はかなり高いです。

    増額申請のデメリット

    増額申請は新規申し込みの場合と比較して、違う点が多くあります。その中でも増額ならではのデメリットを挙げていきます。

    ✔ 再度収入証明書の提出を求められる可能性
    キャッシングの利用限度額は10万円単位で増額されていくのが一般的ですが、それよりも高額な限度額を希望する場合は、返済が可能なのかどうかを確かめるために収入証明書を提出しなければならない可能性があります。

    ✔ 2~3日の入念な審査
    利用枠を増やす場合は、新規契約の場合と比べて入念な審査がなされる傾向があり、すぐに借り入れすることは難しくなります。

    ✔ 限度額減少や、利用停止の可能性?
    増額申請をして審査に落ちてしまうと、実は不利な結果を招いてしまうことがあります。総量規制に引っかかっていたり、勤務先変更に伴って在籍確認が取れなかった場合などはそのような可能性があるようです。

    このように増額申請には様々なデメリットがあるため、新規で他社の借り入れも選択肢に入れておいたほうがいいかもしれません。

    アイフルの公式サイトへ

    増額せずに新規で他社借り入れする2つのメリット

    現状のキャッシングの限度額以上の借り入れをすぐにしたい場合、増額申請をするよりも他のキャッシングサービスに新規で申し込むほうが実はメリットが多いです。

    新規で申し込みしたほうが早い

    キャッシング会社の多くは即日融資を可能としていて、最短60分程度で借り入れができる場合があります。
    上でも述べたように、増額の場合は2~3日審査に時間がかかる場合もあり、そういった点では新規申し込みをして、できるだけ早くお金を借りるのも一つの選択肢です。

    収入証明書を用意する必要がない

    借り入れ合計金額が50万円以内に収まる場合、新規に他社から借り入れする際に給与明細書や源泉徴収票などの収入証明書を必要としないため、書類を用意する手間を省くことができます。
    書類の準備のような少し面倒なことをしなくていいのはメリットと言えるでしょう。

    アイフル

    aiful-banner

    おすすめ度5.0

    審査時間
    最短30分 
    融資時間
    最短即日 
    限度額(極度額)
    最大500万円 
    実質年率
    年4.5%~18.0% 

    ※はじめての方に限り、最大30日間無利息。

    アイフルに申し込み

希望条件でキャッシングを選ぶ

キャッシングにおすすめの
銀行・消費者金融一覧