キャッシングアカデミー

アコムは学生・主婦・派遣のキャッシングが可能

学生や主婦、派遣社員でもお金を借りたい時はありますよね。 アコムは消費者金融ですが、20歳以上で収入と返済能力があれば、学生・主婦・派遣社員といった職業を問わずキャッシング利用ができます。 返済能力とは何かというと、「安定した収入がある」ことです。この安定した収入というものはアルバイトやパートタイマーでも問題ありませんが、正社員ではないと「在籍確認」や「必要書類」なども変わってくる場合があります。 このページでは、アコムで学生・主婦・派遣社員の方がキャッシングする方法と注意点を詳細に説明していきます。

アコムの借入条件は年齢と返済能力。学生・主婦・派遣社員でもOK!

アコムでは貸付基準を定めています。その貸付基準を満たしていれば、学生でも主婦でも派遣社員でも融資を受ける事ができるのです。では、アコムの貸付基準とはどのようなものなのでしょうか?

20歳以上で安定収入があることが必須条件

アコムでの貸付基準は「貸付条件表」で確認ができます。その中の貸付対象者欄には「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方」という記載があります。
この時点でまず、「20歳以上で安定収入がある」という事が必須条件となります。学生でも主婦でも派遣社員でも、この条件を満たしていれば審査が可能となります。

職業 バイト,パートの有無 申し込み可or不可
主婦 なし 不可
学生
無職
主婦 あり 20歳~69歳の方は可能
学生
派遣社員

アコムの詳細はこちら

学生がアコムを利用するにはアルバイトしていることが必須

アコムは学生でも利用が可能です。その場合、20歳以上で本人のアルバイトなどによる収入が必須条件となります。
では、学生がアコムへ申込みをする際に注意すべき点はあるのでしょうか?

学生のアルバイトは長続きする・しているのが有利

本人のアルバイトによる収入があるとは言え、不定期アルバイトや短期アルバイトでの収入では安定した収入とは言えません。そのため、アルバイトは塾の講師など長期勤務のできる辞め難いものが好ましいと言えます。逆に日雇いのようなアルバイトでは審査に不利となる可能性があります。アルバイト収入は少額であっても、定期的な収入であれば問題ないでしょう。
また、長期間の勤務実績があると更に有利となります。

学生のアコム利用で必要なものは免許証1つ

アコムへの申込みには本人確認書類が必要となります。運転免許証・保険証・パスポートなどが必要となりますが、学生でもこれは同様です。
ここで注意すべきは保険証です。国民健康保険証のみでは審査に通りません。
逆に免許証があれば、審査可能です。免許証以外にも、社会保険証や給与明細書を持っていると審査に有利となります。

在籍確認に困る場合は担当者に伝えれば解決できる

学生で借入をする場合、家族や職場、学校にばれてしまうのではないかと不安になるかと思います。
でも、アコムでの利用が他にばれてしまうことはありません。

まず、学校に在籍確認の電話が入ることはありませんし、自宅やアルバイト先に確認の電話が入る場合は、個人名での電話連絡となります。担当者はどんなに問い詰められてもアコムの名前は一切出しませんので安心です。在籍確認に不安がある場合には、必ず早めに担当者へ相談してみてください。例えば、アルバイト先の在籍確認をする際、「仲の良い知り合いが働いている時間帯に掛けてほしい」という依頼をすることもできます。アルバイト先に自分宛の電話が来ないような人でも、ばれないように配慮してもらえます。

アコムでは専業主婦は借りられない

前述の通り、アコムでは専業主婦への融資は行っておりません。では、主婦でも融資を受けるにはどうしたら良いのでしょうか?

主婦のキャッシングも本人の安定収入が必須

アコムでは、主婦でもパートなどで安定した収入があることが融資の必須条件となります。
これは、貸付条件表にも明記がありますので、配偶者の同意を得ている場合でも例外は認められません。
収入は学生と同様、安定したものでなくてはならず、短期や不定期のパートでは審査対象となりませんので、注意が必要です。

アコムは配偶者の同意がなければ借りられない

アコムでは、パート勤務での主婦が融資の申込みをする際には、必ず配偶者の同意が必要となります。
配偶者にばれずに借りたいという方も居るかも知れませんが、近頃は配偶者の同意のない主婦に融資を行う会社は無いのが現実です。

2010年に施行された改正貸金業法の特例に「配偶者貸付」というものがあり、これはパートなどで収入の少ない主婦でも、配偶者の同意と配偶者の年収証明があれば、審査を通しやすくできるというものです。また、通常は総量規制により年収の3分の1しか借入できないのですが、夫婦合算年収の3分の1までの借入が可能になるのです。

但し、ここで注意しなくてはならないのが、配偶者にも安定した収入がなくては申込みができないという事です。夫婦共に安定した収入があることが必須条件となるのです。

主婦による申込みの条件

  • ①安定した収入が少しでもある(パートやアルバイトをしている)
  • ②配偶者に安定した収入がある
  • ③配偶者に借入の同意を得ている

派遣社員がアコムで借りるときは在籍確認に注意

近年では、派遣社員として勤務をし生計を立てている人が多く居ます。派遣社員は正社員と比べると安定しているとは言えないのが現状です。アコムの貸付条件には「20歳以上で安定収入のある人」と記載されていますが、派遣社員は申込み出来るのでしょうか?

派遣社員の借入はボーナスがあればさらに有利

派遣社員であれば、アコムに申込みをし融資を受ける事が充分可能です。アルバイトと同様、辞め難い職種であればなお有利です。
また、登録型派遣よりも特定派遣で働き、少額でもボーナス支給のある場合は、もっと審査に有利となります。

派遣社員の在籍確認は派遣元でも派遣先でも問題ない

アコムでは、派遣社員の在籍確認を取る際は派遣先でも派遣元でも可能です。重要なのは在籍しているという事実確認が取れることなので、それが確認できないとそこで融資不可能になってしまいます。
在籍確認の失敗で多いのは、大きな会社の代表電話を申告し、派遣社員の登録までは確認できずに電話担当が「居ません」「分かりません」と答えてしまう事です。

そのため、在籍確認は必ず勤めている事が分かる人に繋がる番号を申告してください。それは直属の上司でも良いですし、同じ課などの仲間でも良いでしょう。派遣元であれば、必ず派遣先への紹介を担当している人へ繋がる番号を調べましょう。
派遣元と派遣先の両方で在籍確認が取れると更に有利です。

学生・主婦・派遣社員は限度額が低い

アコムでは学生や主婦、派遣社員でも融資の申込みをする事ができます。
しかし、2010年6月に施行された改正貸金業法では「総量規制」というものが決められ、年収の3分の1までしか貸付が出来なくなりました。

例えば、アルバイトで年間90万円の収入がある学生の場合、上限30万円となります。
これは、アコムだけの上限金額ではなく、全てのキャシングローンを合算しての金額です。そのため、収入の低くなりがちな学生・主婦・派遣社員は融資の利用限度額が低く設定されてしまう場合が多いのです。

アコム

acom-banner-pc-20170217
審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

公式サイトで詳細を見る

学生や主婦、派遣社員でも生活をしていると急な出費があったりして借り入れを受けたいこともあると思います。

近年では、大手の金融会社でも学生・主婦・派遣社員等への審査が厳しくなりつつありますが、アコムでは可能な範囲内で融資をしてもらえるのです。
しかし、総量規制もあり、返済の負担が大きくなる金額は融資してもらえません。その点に注意し、無理なく快適な利用をするように心掛けましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧