キャッシングアカデミー

アコムのATM手数料を無料にするたった1つの方法と手数料の比較

Cache_10

消費者金融でキャッシング、またその返済をする際に、 コンビニや銀行などの提携ATMを利用すると最低でも108円の手数料がかかります。 アコムでも提携ATMを利用すると手数料がかかりますが、アコムATMを利用すれば手数料は無料と、 利用するATMによって手数料が異なります。他にも手数料無料で返済する方法があります。 このページでは、アコムを各種ATMで利用した際の手数料と手数料のかかるタイミングについて説明していきます。

アコムのATMと提携ATM利用時にかかる手数料の違い

アコムでの利用時や返済時にATMを使用すると手数料がかかる場合があります。「数百円の手数料なら良いだろう」と思う方も居るかもしれませんが、毎月返済のたびに掛かるため、できれば手数料を取られずにお得に使いたいところですね。

アコムでは専用ATM提携ATMとがあり、以下の様に手数料に違いがあります。

ATM種類 手数料 設置場所
アコム専用ATM 無料 アコム専用ATM無料無人契約機併設 全国約1,000箇所
提携銀行ATM 10,000円まで 108円
10,000円以上 216円
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、イオン銀行、セブン銀行、ゼロバンク等
提携コンビニATM ローソン、イーネット等

提携ATMを使用すると、利用額や返済額が少額であっても利用料・手数料が発生してしまいます。
万が一、返済金額を間違え、追加入金をした場合は2回分かかってしまいますので気を付けましょう。

請求時の明細の記載に充当額という言葉を見かけることがありますが、ATM手数料として支払った金額にあたりますので請求時にしっかり確認しましょう。
アコムの詳細はこちら

手数料無料で利用するならアコムの専用ATMがおすすめ

手数料がかからずに利用できるのはアコムの専用ATMのみです。基本的には無人契約機「むじんくん」に併設されているATMで、全国にあります。一部を除き、年中無休・24時間営業しています。今後払う利息などを考慮したら、できる限り手数料無料のアコム専用ATMを使いたいところですね。

最短30分で借りれる

acom-banner-pc-20170217

おすすめ度4.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

アコムでカンタン申込

但し、ここで一つ注意したいのが、むじんくんはATMではないという事です。むじんくんは自動契約機、ATMは自動現金受払機と言い、全く別物なのです。よって、むじんくんからは利用も返済もできません。また、むじんくんのある場所に必ずATMがあるわけでもありません。むじんくんからは少し離れた場所にATMがある可能性もありますので、場所は事前にホームページで検索してから来店する事をおススメします。

アコムの提携ATMだと最低108円の手数料がかかる

アコムでは銀行やコンビニのATMと提携し、利用できるようになっています。
アコム専用ATM以外のATMでは手数料が発生します。

アコムで利用できる銀行ATMと手数料

提携先銀行名 利用手数料 詳細
北海道銀行 借入・返済
取引額1万円
以下の場合:
108円
取引額1万円超
の場合 :
216円
・アコムステッカーの貼ってあるATMが利用可能です。

・金融機関により取引できる枚数制限がある場合も。

・セブン銀行のATMは23:50~0:10の間は利用不可。

・毎週月曜1:00~5:00の間は利用不可。

・詳しい利用可能時間は、
各銀行までお問い合わせ下さい。

三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
セブン銀行
ゼロバンク
イオン銀行
熊本銀行
親和銀行
第三銀行
東京スター銀行
西日本シティ銀行
八十二銀行
広島銀行
福岡銀行
北陸銀行

アコムリコボタン

アコムで利用できるコンビニATMと手数料

コンビニ名 ATM名 手数料 利用可能時間 詳細
ファミリーマート
ミニストップ
サンクス
スリーエフ
デイリーヤマザキ
ニューデイズ
イーネット 借入・返済
取引額1万円以下
108円
取引額1万円超
216円
7:00~23:40
ローソン ローソンATM 7:00~23:00
セブンイレブン セブン銀行 0:10~23:00 端数生産可能
サークルK
サンクス
ゼロバンク 0:20~23:50

また、この他にもクレディセゾンATMと提携しているため、利用が可能です。銀行・コンビニエンスストア以外にもスーパーなどで提携ATMが設置されている所もあります。尚、利用手数料は上記と同様です。

アコムはATMと指定口座振込み、口座振替で手数料が異なる

アコムでの利用時や返済時にはATM以外の方法も選択する事ができます。

ATMと口座振込み・振替、どれがお得?

では、利用時と返済時にどの方法でどのくらいの手数料が必要になるのでしょうか?

借入時
借入方法 手数料 詳細
店頭窓口 無料 平日9:00~18:00(一部19:00)
アコム専用ATM 無料 無人契約機「むじんくん」併設
一部を除き24時間年中無休
口座振込 無料 金融機関営業時間内
提携ATM 提携ATM取引額1万円以下 
108円
取引額1万円超
216円
提携銀行・コンビニ・スーパー
一部を除き24時間年中無休
返済時
返済方法 手数料 詳細
店頭窓口 無料 店頭窓口無料平日9:00~18:00(一部19:00)
アコム専用ATM 無料 一部を除き24時間年中無休
提携ATM 取引額1万円以下
108円
取引額1万円超
216円
提携銀行・コンビニ・スーパー
一部を除き24時間年中無休
インターネットバンキング 無料 一部を除き24時間年中無休
事前に口座開設が必要
銀行振込 金融機関により異なる 営業時間は金融機関により異なる
口座振替 無料 振替日毎月6日
事前に手続きが必要

このように、借入・返済方法により、手数料も異なります。尚、銀行振込で3万円以上の返済をする場合、648円の手数料がかかることもあります。毎回その額の手数料がかかると、数か月で何千円も損をすることになってしまいます。

少しでもお得に利用したい場合は、事前に借入・返済方法を調べておくと良いでしょう。
アコムの土日の借り入れについては詳細を確認ください。

手数料発生日についても借入をする際に気を付けて確認しておきましょう。

アコムリコボタン

アコムの提携ATM利用だと借入と返済で手数料は2回かかる

アコムでは、提携ATM利用時に手数料がかかります。借入での利用時と返済での利用時の2回にそれぞれかかります。

手数料は借入時と返済時

提携ATMでは借入時も返済時も一律で、取引額1万円以下は108円、取引額1万円超は216円がかかります。これはATMの使用をする都度かかる金額です。

例)借入額10万円 毎月の返済金額1万円 返済回数11回(最終回は1万円以下の返済)の場合の提携ATM手数料

  • 借入時・・・216円
  • 返済時(1~10回目)・・・216×10回=2,160円
  • 返済時(11回目)・・・108円
  • 手数料合計・・・2,484円

このように、提携ATMを利用すると必ず手数料が必要となりますので、注意が必要です。

最短30分で借りれる

acom-banner-pc-20170217

おすすめ度4.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大800万円 
実質年率
年3.0%~18.0% 

アコムでカンタン申込

アコムのカードが使えるATMは全国に設置されていて、いつでも手軽に利用できるため非常に便利です。しかし、アコム専用ATMと提携ATM、インターネットバンキングでの振込、口座振込、口座振替、店頭窓口など利用する方法で手数料が大きく変わってきます。

手数料が無料になるとはいえ、アコム専用ATMは全国的に台数が少なめですし、店頭窓口は営業時間内に出向かなければなりません。また、インターネットバンキングや口座振替は事前の登録が必要になります。そのため、ご自身の負担とならない方法を選んで、快適に利用するのが一番良いでしょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧