キャッシングアカデミー

50万円を今すぐ借りたい人必見!即日融資におすすめの方法まとめ

Cache_12

子供の学費が足りない、新しい機材や楽器を買いたい。とにかく今すぐ50万円が必要!そういう時はローンを組むよりも、消費者金融や銀行カードローンなどの金融会社から借入をする方が早く借入をすることが出来ます。 では、具体的にどういった金融業者から借入をした方がいいのでしょうか?そういった内容から、借入のための条件やおすすめ業者なども紹介していきます。まずは、おすすめの借入方法を説明していきます。

50万円を借りたい人におすすめの消費者金融・銀行のカードローン

50万円を借りたい人におすすめの消費者金融・銀行のカードローンをそれぞれ以下の表にまとめました。審査時間や金利に違いはありますが、今日中にお金を借りたい人は審査時間を重視して、少しでも利息を抑えたい人は金利を重視して選びましょう。

50万円借りるのにおすすめのキャッシング一覧

キャッシング おすすめ借入方法 特徴 詳細
アイフル ネット申し込み後、契約機でカード発行 借りられるか1秒診断可能 詳細
アコム ネット申し込み後、むじんくんでカード発行 契約後、最短5分でカード発行 詳細
プロミス ネット申し込み後、契約機でカード発行 最短3分のカンタン申込発行 詳細

50万円借りるのにおすすめの銀行のカードローン一覧

銀行のカードローンでも10万円借りることはもちろん可能です。銀行で借り入れのメリットとして、他の消費者金融に比べて借入時の金利が低く、上限金額が高いという点があります。一方で、審査や申し込みの手続きが複雑で難しく、すぐに借りるのは困難です。

銀行のカードローン おすすめ借入方法 特徴 詳細
三菱東京UFJ銀行 ネット申込後→テレビ窓口でカード発行 三菱東京UFJ銀行の口座が無くても申込可能 詳細
みずほ銀行 Web完結申込→口座振込 お手持ちのキャッシュカードで利用できる 詳細
新生銀行カードローンレイク ネット申込後、自動契約機でカード発行 選べる2種類の無利息期間有り 詳細

50万円借りるなら三菱東京UFJ銀行カードローンがイチオシ

50万円を借りるなら、三菱東京UFJ銀行カードローンの「バンクイック」がおすすめです。では50万円をバンクイックで借りた場合、金利や限度額はどうなるのか見てみましょう。初めてお金を借りる人には特に知名度の高いバンクイックが人気です。
<バンクイックで50万円借りた場合>

金利 返済期間 毎月の返済額 利息総額 審査時間
14.6% 12ヶ月 45,034円 40,412円 最短30分

今回は50万円を1年間借りた場合のシミュレーションを想定しましたが、もし50万円を半年で返済するとなると利息の総額は21,503円と1年間借りた場合の利息総額と比べて約半分ですが、毎月の返済額が86,917円となります。返済可能な範囲内で、毎月返済するのが望ましいです。

三菱東京UFJ銀行カードローン

mufg-banner-20170430

おすすめ度5.0

審査時間
最短30分 
融資時間
最短即日 
限度額(極度額)
最大500万円 
実質年率
年1.8%~14.6% 

※商品名は「バンクイック」です。

三菱東京UFJ銀行に申込

即日で借りたいなら「申し込み時間」と「申し込み方法」が重要

どうしても今日中に50万円を借りたい人は、「申し込み時間」と「申し込み方法」の2点を重視しましょう。その理由を説明します。

申し込みは14時までにすませるのがベスト

借り入れ金額が50万円に限らず今日中にお金を借りたいのであれば、申し込みは14時にすませておくのが望ましいです。例えば申し込み時間が19時以降と遅くなると、審査時間や在籍確認が明日に持ち越しになる可能性が高いからです。

ネット申し込みなら最短即日で借りやすい

ネット申し込みは、スマホかPCさえあればいつでもどこでも申し込み可能なのが特徴です。申し込みから審査までの流れがスムーズなので、即日融資にはダントツでネット申し込みが向いています

50万円を借りるための3つの条件

お金を借りるための条件は各社によって違いますが、多くの消費者金融は以下の条件を満たせば審査に通り契約が出来る可能性が高いです。

安定した収入があること

安定した収入がある、とは「半年間以上、収入(給料)を得ている」状態を指します。学生はアルバイト、主婦はパートでの収入で問題ありません。ただし消費者金融で50万円を借りる場合は総量規制の対象となりますので、少なくとも年収150万円以上あるのが必須条件です。

信用情報に問題がないこと

金融機関は審査をする時に、申請書類と本人確認書類以外に個人信用情報機関から個人信用情報を取り寄せて、クレジットカードや携帯・スマホなどの遅延や延滞がないかなどを確認します。問題がなければいいのですが、あまりにも酷い履歴の場合には審査に通らない可能性が高くなります。

他社借入件数が3件以内であること

他社借入件数はどこの消費者金融も確認します。嘘をついても信用情報機関で確認が出来るため、嘘をつくということで印象が悪くなってしまいます。他社借入件数が多いことで、返済能力に対して疑問を持たれたり、多重債務者になりやすいということから3件以上借入件数がある人はほぼ審査に通りません。

50万円を借りたときの利子・利息まとめ

お金を借りるときにやはり気になるのは、返済時の利子・利息です。お金を借りた時の利息は金利によって変化します。また返済期間が長ければ長いほど、利息総額が増えてしまうのでその点だけは要注意です。

各キャッシング・銀行のカードローンで50万円を12ヶ月間で返済する場合

キャッシング・銀行のカードローン 金利 毎月の返済額 利息総額
アイフル 年18.0% 45,839円 50,074円
アコム 年18.0% 45,839円 50,074円
プロミス 年17.8% 45,792円 49,503円
モビット 年18.0% 45,839円 50,074円
新生銀行カードローンレイク 年18.0% 45,839円 50,074円
三菱東京UFJ銀行 年14.6% 4,297円 40,412円
みずほ銀行 年14.0% 44,893円 38,718円

返済シミュレーションは各消費者金融・銀行のカードローンの公式HPにて返済期間を指定して調べることが可能です。
自分の返済能力に見合った返済期間で、借り入れをしましょう。

希望条件でキャッシングを選ぶ

今日中にキャッシングできる
銀行・消費者金融一覧