キャッシングアカデミー

最終更新日:

キャッシングの4つの申込方法を比較!審査に不安がある人の申込は?

Cache_06_p0138

キャッシング審査を検討する時に、自分に合った申込方法を知って好きな消費者金融や銀行カードローンなどを選びたいと思いますよね。キャッシングの申込方法の紹介やメリットの比較をしてみました。4種類の方法がありますので、自分の状況や良さそうと思った金融会社を利用して、キャッシング利用の参考にして頂けたらと思います。ただ、キャッシングの際に気をつけてるべき点がありますので、この記事を読んで確認してみてください。

キャッシングの4つの申込方法!それぞれの特徴とおすすめ

キャッシングの申込方法は4種類あります。それぞれ特徴があるので、ここで紹介したいと思います。

  • 店頭申込:スタッフと直接話しながら契約出来る
  • 自動契約機申込:必要な時だけオペレーターに繋がって契約が出来る
  • 電話・郵送申込:電話と後日郵送で契約が出来る
  • インターネット申込:WEBのみで契約が出来る

時間がある方はゆっくり電話・郵送申し込み、直接話して契約したい方は店頭申し込み、必要なことや疑問点だけ聞きたい方は自動契約機申し込み、スピーディに済ませたい方はインターネット申し込みがおすすめです。次の項目から、各申し込み方法のメリットを紹介したいと思います。

キャッシング審査の4つの申込方法のメリットを比較

店頭申込のメリット

店頭窓口申込の一番のメリットはスタッフと直接会って申し込みが出来ることです。実は若干の融通が利いたりもします。特に審査に不安を感じている人は店頭申込をおすすめします。

人柄を見て審査をしてくれる
キャッシング会社は、「誠実そうな人」「返済してくれる人」に融資をしたいと考えているため、人柄も見て判断してくれます。この人柄を見て検討をしてくれるというのが最大のメリットと言えます。

自動契約機での申込のメリット

自動契約機(無人契約機)人に会わなくていい、困った時や必要な時だけオペレーターと繋がれるということがメリットです。個室になっていることも多く、プライベートも確保されているため安心して利用出来るというのもメリットと言えます。

電話・郵送で申込のメリット

店頭申込ほどとは言えませんが、電話でも相手のことを判断出来る材料になるため、人柄を見て判断してくれる場合があります。

また、必要書類は郵送で送ることになるため、途中で審査や申し込みをキャンセルしたくなった時にキャンセルがしやすいというのもメリットです。

インターネットからの申込のメリット

公式サイトからの申し込みのメリットはスピーディさです。本人確認書類や収入証明書などはメールやアプリから送ることも出来、最短で数十分で審査から融資までが完了します。そのため、。即日融資を受けやすいです

手軽さが人気
スマホや携帯が普及したことにより、インターネットがより身近になりました。そのため、申込者はWEB申込がとても手軽に利用出来るためようになりました。キャッシング申し込みはこのWEB申込を利用する人が多いようです。

キャッシング申込の際の比較基準!上限金利と下限金利をチェック

下記に消費者金融のキャッシングと銀行のカードローンの上限金利と下限金利をまとめました。借り入れ限度額が100万円以下だと上限金利が適応されることになります。

ローン名 下限金利 上限金利 詳細
三菱東京UFJ銀行カードローン 年1.8% 年14.6% 詳細
みずほ銀行カードローン 年2.0% 年14.0% 詳細
アコム 年3.0% 年18.0% 詳細
アイフル 年4.5% 年18.0% 詳細
プロミス 年4.5% 年17.8% 詳細
モビット 年3.0% 年18.0% 詳細

表からわかる通り、上限金利で比較してみると銀行のカードローンが消費者金融のキャシングやクレジットカードのキャッシング枠より、利息が平均3.0%~4.0%ほどお得になります。

いかがでしたでしょうか?キャッシングにも色々な方法があります。そのため、自分でどの方法がいいのかを事前にしっかりと確認しておくことをおすすめします。
この記事が参考になれば幸いです。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧