キャッシングアカデミー

年金収入だけでキャッシングは出来るのか徹底解説

今月は年金だけでは生活が大変、孫や子供にお小遣いを渡したい。そう思った時に手元にお金がなければ出来ませんよね。 年金収入だけで消費者金融や銀行系金融会社から融資を受けることは出来るのでしょうか?受けられたらいいな、と思っていても少し心配ですよね。 ここでは年金収入だけでキャッシングが出来るのか、その審査基準や審査に通りやすくする方法などを説明していきます。キャッシングを考えている年金受給者におすすめの記事です。

年金収入だけでキャッシングの審査に通るのは可能だが大変

年金収入だけでキャッシングの審査に通るのは可能ですが、やや難しいです。どうしてでしょうか?それはほとんどの消費者金融が満20歳で上限の年齢が満69歳に申し込み条件を設定しているからです。

つまり「年齢」が最もネックな点です。
一般的な基準は20歳?69歳までの定期的な収入がある人を金融会社は選びます。
それは、金融業者は返済出来る人を選ばなくては利益にならないからです。

だからといってキャッシングの利用を諦める必要はありません。
なぜならキャッシング審査は受けてみなければ分からないことが多いのです。
それに、年齢の設定は金融会社によって異なるので、69歳以上の年金受給者の方でも審査に通る可能性がまったく無いわけではありません

キャッシング出来るかは金融会社により異なる

キャッシング出来るか否かは金融会社によって異なります。年齢に限らず、審査基準がまちまちだからです。
そのため、1社に申し込んで審査に通らなかったからといって諦めるのではなく2社目に申し込んでみるのも1つの手段です。
ただし、1ヶ月以内に3社申し込んでしまうと申込ブラックという扱いを受け、約3ヶ月は申請をしても落ちてしまうことになるので注意してください。

キャッシング会社によって年齢制限がある

先ほど一般的な年齢の基準をお伝えしましたが、年齢設定を70歳にしている会社もあります。
ここでは、どういった会社がどういった年齢基準を設けているのか少し説明したいと思います。

大手消費者金融は審査を受けられない

実は名の通った大手消費者金融は、69歳以上の高齢者や年金受給者は審査を受けることが出来ません。アコムやプロミス、モビット、アイフルといった会社です。※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

年齢設定が20歳~69歳以下の会社

年齢設定が20歳~69歳以下の会社は消費者金融がメインになりますが、自宅に固定電話があることが条件だったり、障がい者年金の方は審査を受けることが出来ないなどの制約があります。

  • オリックスVIPローンカード
  • オリックスカードレスVIP
  • ノーローン(特に制限なし)
  • 年齢設定が20歳~70歳未満・以下の会社

    年齢設定が20歳~70歳未満・以下の会社は銀行系カードローンのみになります。他に条件制限がないのは嬉しいですね。

  • 新生銀行カードローンレイク(70歳以下)
  • じぶん銀行じぶんローン(70歳未満)

こうしてみると、どうやら70歳以上は厳しいようです。
70歳以上の方は自治体などの支援の利用を視野に入れてみましょう。どのような公的支援があるのか、どういった公的支援が利用できるのかが分からない場合は公共機関に相談してみてください。

年金をもらっている人が審査に通るための対策

70歳以下の年金受給のみの方が審査に通りやすくする方法を紹介します。
審査に通りやすい方が、安心ですし心配もあまりしなくてすみますもんね。

  • 副収入を得る
  • アルバイトやパートなどをして副収入を得ると審査に通る可能性が上がります。年金受給のみよりも収入が多く、安定していると判断されるためです。年金受給のみと違って、働かなくてはいけなくなりますが、体を動かすことで健康に繋がるというメリットもあります。

希望条件でキャッシングを選ぶ

消費者金融のキャッシング・
銀行のカードローン一覧